人気ブログランキング |

タグ:Scott Ward Band ( 3 ) タグの人気記事

scott ward band

Scott Ward Band's eponymous devout album has released.
'Scott Ward Band'
http://www.amazon.co.jp/Scott-Ward-Band-Explicit/dp/B004FYMV8G/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=dmusic&qid=1294032493&sr=8-1
On face book
http://www.facebook.com/pages/Scott-Ward-Band/247546777671?ref=ts
Official Site
http://www.scottwardband.com/
Scott Ward Band introduce themselves.This band is composed of members who started playing together in the late '80s.

Our goal is to play Southern Rock, Blues, R&B and Country Rock in the spirit of The Allman Brothers, Wet Willie, and all the great music that came out of Muscle Shoals, Memphis and Macon. We also have a passion for Country Rock- The Byrds, Flying Burrito Brothers and The Eagles.

by nk24mdwst | 2011-01-03 15:07 | 音楽

it's sleeting

事務所の前の街路樹は、紅葉せず、まだ緑です。ちょっと、黄色っぽいところが葉っぱの先にあるくらい。
それなのに、冬雷が鳴り響き、雨が強く振っていると思ったら、霰が混じっていて。
今年の秋は、どこへ行ったのだ。
標高1000メートル以上は、紅葉が素晴らしかったのですが、それ以下は、紅葉なしでいきなり霰。
月末には、タイヤを履きかえることになるのかな。

Scott Ward Band のスコット・ウォードさんから、新しい曲をアップしたと。
今度は、Rice, Rice, Hillman, PedersenのTwo Of A Kindです。
Sin Cityも含めて、ここで聞けます。
http://www.reverbnation.com/play_now/song_5619083
Drive-By Truckersがきっかけでツイッターで知り合ったのです。
同じアラバマ出身のVern GosdinとかGosdin Brothers、Chris Hillmanの話をしていたのですが、まさか、自分のバンドでGPとかヒルマンと言った、サザン・カリフォルニア・カントリーまで手を伸ばしているとは知りませんでした。

10月は、Lynyrd Skynyrdの飛行機事故があった月だし、Duane Allmanと翌年のBerry Oakleyのバイク事故のあった月なのですが。

さて、今日は、アメリカの中間選挙ですね。
その前に、サンフランシスコ・ジャイアンツがワールド・シリーズを制したということで。
Giants 3, Rangers 1
Giants Win First World Series for San Francisco

By BEN SHPIGEL
Published: November 1, 2010

ARLINGTON, Tex. — The Giants bolted New York for San Francisco 53 long years ago, back when the Red Sox were cursed, the White Sox were, too, and a Florida Marlin was a fish, not an athlete wearing teal and black.
http://www.nytimes.com/2010/11/02/sports/baseball/02series.html
Jason Isbelleは、ジョージ・W・ブッシュがテキサス・レンジャーズの選手と握手をしているのを見てむかついたって言ってました。
財政的な基盤をテキサスにおいているかもしれないけど、ブッシュ一族は典型的なアイビー・リーガーなのですよ。
スカル・アンド・ボーンズ。

サンフランシスコ・ジャイアンツは、ニューヨークに本拠地を置いていたのでジャイアンツを名乗っていたわけです。
1958年にウェスト・コーストに本拠地を移すまでは、セントルイス・カーディナルズが一番、西、かつ、南にあるメジャーの球団でした。
ブルックリンに本拠地を置いていた商売人のブランチ・リッキーは、初めての黒人メジャー・リーガーのジャッキー・ロビンソンを加入させた人物ですが、人気でヤンキースに敵わないといういことで、ロスに本拠地を移そうとします。
このとき、ナショナル・リーグで一球団だけ西海岸にいると、自チームは長距離遠征ばかりになり、他球団も一球団だけのために長距離移動を強いられるというわけで、同じナショナル・リーグのジャイアンツを誘ってサンフランシスコにフランチャイズを移させたのですね。
夏のサンフランシスコは、風と霧で寒くて、実は野球には向かないのですが。
当時のジャイアンツの主力は、いうまでもなくウィリー・メイズです。
この後、ニグロ・リーグから踵を接するようにしてハンク・アーロンなどが加入してくるのですね。
16球団しかなかった頃のメジャーでは、黒人選手は、打って、走れて、守れて、初めて雇ってもらえるって感じでした。1970年ごろでも、控えの選手は少なかったですね。

ジャッキー・ロビンソンは奨学金貰ってカレッジに通ったりしているのですが、同世代の南部出身の野球選手は白人でも貧しいのですね。
ナックルで有名なフィル・ニークロの自伝を読みましたが、貧しいタバコ小作農家の次男坊(兄貴もメジャー・リーガーで兄弟での勝利合計は記録のはずです)で、木靴を履いていたと。
日の出と共に起き、日の暮れまで働いていた。
自前の新品の革靴を初めて手にしたのは、朝鮮戦争に徴兵されたときだって書いてました。

アメリカの中間選挙、FRBの金融緩和策は、まだ現時点では出てないので触れるの止めましょう。
by nk24mdwst | 2010-11-02 16:20 | 租税法(アメリカ)

katydid

きょうは、日本税理士連合会主催の公開研究討論発表会が京都で行われていたはずです。
一応、申し込みをして資料をもらったのですが、ちょっと家族の体調が悪いので行くのを止めました。
私が、突然、ご指名で、そんな行事の存在も知らずにいたにもかかわらず、発表メンバーにされてから14年も経ったのかって思います。
消費税法の改正があったときに消費税をテーマにしていました。
消費税法30条7項の帳簿保存要件が、帳簿又は請求書等から帳簿及び請求書等に変わったときです。
帳簿等の提示が無いときは、保存が無い場合になるのかという訴訟が続発していたのですが、これも平成16年12月以後の一連の最高裁判決で決着がついちまったし。
嫌な思い出は、止めて、楽しい話、ですね。

しかし、10月半ばだというのにエアコン入れているのはやはり、おかしいです。
世が世なら、このような異常気象のときは、しかるべき人がしかるべくお祈りをするのがこの国の慣わしであったかと思うわけですけれど。

さて、昨日、黄色い紙袋のエア・メールが届きました。海外のCDショップ、例えば、Sierraなどが入れてくる、内側がポリで保護されているやつです。
シエラは、まだだしな、と思いつつ、おいおい、手書きで宛先書いてるじゃないかと。よく見ると、Royal Mailでイギリスからかと思いつつ、裏を見てみると、Suffork, UK, Sender:JBMとあって、そうか、Jack Bruceの新しいライブ・アルバムなのだと気づきました。

Pledge へ邦貨で2,000円ほどクレジットで入金していたのを思い出しました。ツイッターでJack Bruceがアルバムができたって言っていたなと。
Jack Bruce and the Cuicoland Express Live at the Milkyway 2001というタイトルで、2001年10月20日のオランダでのライブです。
ジャック・ブルースは、歌もベースも元気いっぱい。

まあ、普段、こんなことはしないんだけど曲目の紹介
Disc 1 1. Surge:Bruce/Hanlahan, 2.Out Into The Fields:Bruce/West/Laing, 3.52nd Street:Bruce/Hanlahan, 4.Heartquake:Bruce/Brown, 5.This Anger's a Liar:Bruce/Hanlahan, 6.Sunshine of Your Love:Bruce/Brown/Clapton, 7.Milonga:Bruce/Hanlahan
Disc 2 1.Windowless Rooms:Bruce/Hanlahan,2.Dark Heart:Bruce/Hanlahan,3. White Room: ,4.We're Going Winning/Politician: Bruce//Bruce/Brown,5.52nd Street Encore:Bruce/Hanlahan
というセットリストで、キップ・ハンラハンとの共作が中心ですね。
それと、Cream 時代のSunshine of Your Love, White Room, Politicianを例によってやってますが、これらには、ジャック・ブルースは特別の思い入れがあるようです。
要するに、クリームはジャックのバンドだったということです。
「ホワイト・ルーム」の例のイントロは、5拍子で始まるわけですが、5拍子のイントロの曲がチャートインしたというのは、当時としては珍しかった・・・その後も知っているかといわれるとチャート事情に疎いので

バンドですが、ジャックがヴォーカル、ベース、ピアノ、Vernon Reidがギター、Horacio 'El Negro' HernandezとRobby Ameenの2人がドラムス、コンガにRichie Flores, オルガンがBernie Warrellというメンバー。
ハンラハンの趣味というのはいいすぎですけど、ラテン風味いっぱいのホワイト・ルームであります。

最近、ハンラハンのソロ・プロジェクトも聞いてます。
このアルバムがでることはツイッターで知りました。アマゾンは30ドルなんてつけてるけど、ドル安だからな。

昨日、ブログに書いたScott Ward Band がさらにミックスしたばかりの曲をアップしています。

REVERBNATTIONというブログでScott Ward Band の以下の曲が聞けます。
The Lord Loves A Rolling Stone
George Jones Talkin' Cellphone Blues
Rendezvous With The Blues
Don't Cry
Katydid
DBTを思わせる曲から、ブルーズ・ロック風、カントリー風という具合です。
スプーナー・オールダムがピアノを弾いてます。

あと、南部生活について、A Yankee's Southern Exposureが読んでて面白い。
フーン、そうなんだって思います。
by nk24mdwst | 2010-10-15 19:19 | 音楽