人気ブログランキング |

タグ:Obama Taxes 2 ( 88 ) タグの人気記事

should've known

今朝の日経の経済教室欄についてです。
松島斉東京大学教授が「ヘッジファンドの統治」と題して、譲渡益課税活用で改善へという内容で書いています。

先に結論、馬鹿ですね。

ヘッジファンド・マネージャーがインチキをやって、仮にファンドが損失を出すようなことをしても自分たちが利益を上げられるという指摘は正しい。だけど、その後は、何にもわかっていない。

「ヘッジファンド・マネジャーの報酬ルールでは、マネジャーはファンドの損失を一切負担しない。彼らは自己資金をファンドに組み入れるなどして資金提供者とリスクを共有していると主張するが、実際にはわずかしかリスクにさらされていないと疑われている」としています。
だから、インチキ(フェイク)も出現して架空の利益を横取りすることがあると。儲かったと見せかけるというのすね。これは、そのとおりだと思います。そして、「現行ルールをいくら変更してもフェイクは防げない」と。これも、納得ですね。
そこで、ヘッジファンド・マネジャーの自己資金を組み込ませることによってリスクを負わせろというのですね。
レバレッジに対する規制を強めろ(どうやってやるかは疑問ですが)というのも一応理屈は通っている。

でも、この人、Carried Interest の話を知っているんでしょうか。そもそも、報酬であるにも拘らず、ファンドに対するマネジャーの貸付金があるとして、その利息として、ファンドから収入を得、それは、キャピタル・ゲイン課税されているわけです。少なくともアメリカでは。
ヘッジファンドが勝手にバブルを作り出す過程と、砂上の楼閣であるバブルの生成によってマネジャーだけが利益を得られるということも良くわかりますが、キャピタルゲイン課税でそれが防げるという議論は、根っこから馬鹿です。

ぎゃくに、ブッシュ税制改正を昨年になって勉強しなおして、ヘッジファンド・マネジャーに対する課税システム、つまり、受取利息をキャピタル・ゲイン課税とする立法がバブルを増幅させるのに少なからざる影響を与えたのだという、私の確信が強まりました。

朝、一読して馬鹿だなと思い、この一文を書くためにもう一度読み直したら、何を言わんとしているのか現状認識も含めて理解不能でありました。

Lowell George の歌声が聞こえてきました。久しぶり。
by nk24mdwst | 2010-06-28 19:15 | 租税法(日本)

jimmy, where're u

Laylaが聞こえてきたわけです。

楽観的だなタイムズ。
Editorial
Switzerland Starts to Come Clean
Published: June 27, 2010

The United States Treasury forgoes about $100 billion a year in uncollected taxes from businesses and wealthy individuals that keep their money in offshore accounts, out of reach of the Internal Revenue Service. This is not only notoriously unfair; it is a crime. It has also proved notoriously difficult to stop because of the bank secrecy statutes in tax havens around the world.
http://www.nytimes.com/2010/06/28/opinion/28mon3.html
私が、オーストラリアはシドニーの免税店で体験したことなどから考えると、番号とか罰則付きの通報制度をいくら作ったところで抜け道はあるのだと思います。
日本の役人、聞いているかい?
経団連、いつでも何でも思い通りになるって思うな!と書いたものの、経団連なのかアメリカ商工会議所なのか良くわからんですね。

今度は、Statesboro Blues。ヴァージョンが沢山あるのでどれかな。Filmore Last Concertのヴァージョン。安定していて、フィルモア・イースト・ライブよりはるかに良いです。アレが最高のライブ・アルバムだったらこっちはどうなるの。
ディッキー・ベッツの出来が違うのです。

ニューヨーク州財政の問題。州税の話は、避けてきたけど。
Weighing Two Plans in Albany Budget Fight

By NICHOLAS CONFESSORE and DANNY HAKIM
Published: June 27, 2010

ALBANY — New legislation proposed by state lawmakers would temporarily eliminate a sales tax exemption on clothing, expand hours for video lottery machines and require online travel companies to collect sales taxes on hotel rooms — measures that the lawmakers said were needed to finalize a state budget.
http://www.nytimes.com/2010/06/28/nyregion/28budget.html
具体的に州の税財政策論がどうこうという前に、州における政策決定過程、つまり、州知事の権限の州の上下両院の権限についての理解が必要であるようです。
2010年の国勢調査にもとづいて、新たな選挙区割りをして今年の中間選挙をやるのですね。その国勢調査の結果がまだ明らかになっていない。
少なくとも日本的な一票の格差問題は起きない・・・あるいは、恣意的な選挙区設定もおこなわれる・・・ということですが。

ギリシャは緊縮財政で立ち直れるか。
Austerity Could Realign Greek Politics
By JOANNA KAKISSIS
Published: June 27, 2010

ATHENS — Dora Bakoyannis knew that voting for the Socialist government’s austerity measures last month meant that she would get kicked out of the conservative party that her father, a former prime minister, helped shape.
http://www.nytimes.com/2010/06/28/world/europe/28iht-greece.html
Dora Bakoyannis(前首相の娘でアテネ市長)曰く、「古い政治家が居座っているのに新しいことができるか」。
できないってことは、日本人には良くわかります。

中国が人民元を操作する手を緩めたことについて。
I.H.T. Op-Ed Contributor
Follow the Renminbi
By BEHZAD YAGHMAIAN
Published: June 27, 2010

The Obama administration and many Western policy makers celebrated the recent revaluation of China’s currency as a victory in persuading China to correct its trade imbalance with the rest of the world.
http://www.nytimes.com/2010/06/28/opinion/28iht-edyaghmaian.html
賃上げと労働者の権利の向上は、より民主的な中国につながる(そうなるのが、恐いはずですよね、中国政府は)、しかし、貿易収支の大きな黒字が続く(これって持続可能なんでしょうか?)、中国はより肝要に優しく内需拡大に努めよ・・・そんなことできりゃ苦労は無い。日本だって、そんなことできなかったんだから。
いや、日本にできなかったけど、中国4000年の歴史がそれを果たす。
あるいは、4000年間そんなことやったことできたためしがないので、できない。中国が世界に開かれた国際国家だった時期の方が長いということは事実ですけどね。

政治家か。
World Leaders Agree on Timetable for Cutting Deficits
By SEWELL CHAN and JACKIE CALMES
Published: June 27, 2010

TORONTO — Leaders of the world’s biggest economies agreed Sunday on a timetable for cutting deficits and halting the growth of their debt, but also acknowledged the need to move carefully so that reductions in spending did not set back the fragile global recovery.
http://www.nytimes.com/2010/06/28/business/global/28summit.html
Jack Bruce とPete Brown のPoliticianは、Cream の曲だけど、ジャック・ブルースの世界観、社会観を良く表しています。
親父に反発していたブルースだけど、やっぱり親父と同じファー・レフト。Jet Set Jewel なんて曲、ミック・ジャガーに書けるはずが無い。

恐慌についてクルーグマン。暗い見通し。
Op-Ed Columnist
The Third Depression
By PAUL KRUGMAN
Published: June 27, 2010

Recessions are common; depressions are rare. As far as I can tell, there were only two eras in economic history that were widely described as “depressions” at the time: the years of deflation and instability that followed the Panic of 1873 and the years of mass unemployment that followed the financial crisis of 1929-31.
http://www.nytimes.com/2010/06/28/opinion/28krugman.html
つけを払うのは、失業者。
恐慌論については、井村喜代子名誉教授の本の他、読めるものとして2012年、世界恐慌 ソブリン・リスクの先を読む (朝日新書)相沢 幸悦、 中沢 浩志 (著)あたりでしょうか。
うーん、私もファー・レフト?!
by nk24mdwst | 2010-06-28 18:53 | 租税法(アメリカ)

tax the secret money

メキシコ湾の原油流出の実体は、かなり大きなものであるようですが、実態がわからない。
How Much Has Spilled, and How Far? Seeking Answers as Questions Mount

By THE NEW YORK TIMES
Published: June 25, 2010

Since the Deepwater Horizon oil rig exploded in the Gulf of Mexico in April, killing 11 and setting off the biggest maritime oil spill in the nation’s history, questions about the potential dimensions of the disaster have only multiplied from week to week. Readers have been asking whether the oil can be contained, how serious the damage will be and what they can do to help. Following is a primer on the spill.
http://www.nytimes.com/2010/06/26/us/26primerWEB.html
ルイジアナの海岸からフロリダ、パナマにいたるまで原油が到達してるようです。
戦争やって、深海リグを掘削するだけの値段に原油価格が高騰した、その結果がこれか。原油埋蔵量って、結局、炭鉱採掘するコスト次第で変わるからいい加減なものですね。
二酸化炭素温室効果論も、結局、原子力発電所を再建設するための口実でしかないような。

日本と考え方が違うというか、BPが支払う被害者に対する賃金保証は課税対象だとIRS。
IRS Wants Taxes From BP Payments for Lost Wages
By THE ASSOCIATED PRESS
Published: June 25, 2010

Filed at 4:06 p.m. ET

WASHINGTON (AP) -- The Internal Revenue Service says oil spill victims who receive BP payments for lost wages will have to pay up come tax time.
http://www.nytimes.com/aponline/2010/06/25/us/politics/AP-US-Gulf-Oil-Spill-Taxes.html?_r=1&scp=17&sq=tax&st=nyt
日本の所得税の場合は、身体精神等の損害に対する賠償金に該当して非課税所得になるのかなと思いますが。

CTJが共和党が雇用創出法の成立を妨害していることを非難しています。
Minority of Senators Block Jobs and "Tax Extenders" Bill -- No Resolution in Sight

June 25, 2010 1:26 PM

President Obama wants to sign a jobs bill into law. The majority of members of the House and Senate want the same thing. So do the two million out-of-work Americans who will have lost their unemployment benefits by July because of Congress's inaction. Not to mention the millions of Americans who will see public services like education and public safety slashed because their states have to make up shortfalls in Medicaid funding. And then there are the mainstream economists who conclude that some deficit-spending on measures that pump money immediately into the economy and create jobs are entirely justified when unemployment is hovering around ten percent. In the face of all this, a minority of 42 Senators has managed to block legislative action.
http://www.ctj.org/taxjusticedigest/archive/2010/06/minority_of_senators_block_job.php
CTJは、当然、民主党支持ですけどね。

法域(jurisdiction)ごとの金融制度指標なんてのを調べているんですね。デラウェア州が、最悪だと。
Financial Secrecy Index
Download: PDF | Excel

2009 Results
http://www.financialsecrecyindex.com/2009results.html
二位がルクセンブルク、ガーンジーなんてのも入っているわけです。
タックス・ヘイブンのブラック・リストと考えればいいんでしょうね。
by nk24mdwst | 2010-06-26 11:40 | 租税法(アメリカ)

detoxication

5月の住宅売買件数は、40年間で最低レベルだと報じるポスト。
New-home sales plummet in May after tax credit expires

By Dina ElBoghdady
Washington Post Staff Writer
Thursday, June 24, 2010

Sales of newly built homes plunged in May to their lowest level in more than four decades after a lucrative tax credit expired, draining demand for home purchases in all four regions of the country.
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2010/06/23/AR2010062303997.html
本来、4月末日が期限だった税額控除における住宅取得要件なのですが、大統領が特例を認めて5月末まで延長をしてはいたのです。

しかし、延長はされたものの、税額控除を受けるためには、期限までに契約等が完了して引渡しが行われていなければならないわけです。
Mortgage Delays Blamed for Decline in Home Sales
By CHRISTINE HAUSER
Published: June 22, 2010

Sales of existing homes fell in May, hurt by delays in mortgage applications and uncertainty over a federal flood insurance program, the National Association of Realtors said on Tuesday.
http://www.nytimes.com/2010/06/23/business/economy/23econ.html
5月中に契約官僚引渡しを受けるためには、融資が実行されなければならないのですが、審査等に時間がかかり、危ない橋は渡れないと思った消費者が多かったと。
当然ですね。
日本の課税当局同様、IRSも後出しじゃんけんの名手ですから。

税額控除についてまとめるというのが宿題です。
by nk24mdwst | 2010-06-24 16:32 | 租税法(アメリカ)

the wave so big

サーフ・ミュージックというのは、聞いているとはまってしまうものだと。実の良くできていて、名人芸が光る。
アレンジも青少年向け音楽なのに、だからこそかな、いいですね。
3人、ばらばら、Cream なんてゴミの極致ですな。
あのパン焼きドラマーは、レッド・カード一発退場させないと。ジンジャー・ブレッドより、ガーリック・トーストの方が好きです。

あのスリルの無い指だけ動くソロをやるギタリストも、名人芸ですね。クラプトンっていいましたっけ。
クラプトンのベスト・プレイはJesse Ed Davis のエポニマス・デヴュー盤での演奏だと思います。
ジェシ・エド・デイヴィスは、歌でスターになろうとしたのが勘違い。

さて、例によって脈絡無く方向転換。
ちょっと、旧聞ですが、クルーグマン。
June 21, 2010, 12:12 pm
Zombies Have Already Killed The Deficit Commission

It must have sounded like a good idea (although not to me): establish a bipartisan commission of Serious People to develop plans to bring the federal budget under control.
http://krugman.blogs.nytimes.com/2010/06/21/zombies-have-already-killed-the-deficit-commission/
かの国の大統領もDPJの頭領と同様、超党派が好き。
超党派って大政翼賛会ってことかい?
要するにみんなで通れば恐くない論でしょうが。3人寄れば文殊の知恵なんです。1つの党に3人以上の人はいると思いますが。

法人税率を下げろの合唱の一方で、英独仏は銀行税を始めるわけです。
France, Germany and U.K. Support Bank Tax
By MATTHEW SALTMARSH
Published: June 22, 2010

PARIS — The three largest European countries on Tuesday solidified their commitment to direct bank taxes as part of the build-up to a summit meeting of the Group of 20 countries, where agreement on the matter is far from assured.
http://www.nytimes.com/2010/06/23/business/global/23levy.html
東京都の銀行税裁判というのがありましたが。

8,000ドルの給付付き税額控除であるファースト・タイム・ホームバイヤー・クレジットの効果が大きかったので反動がひどい。
Summary Box: Home Sales Dip as Market Struggles
By THE ASSOCIATED PRESS
Published: June 22, 2010

Filed at 5:51 p.m. ET

SALES SLIP: Sales of previously occupied homes dipped in May, sinking 2.2 percent. That happened even though buyers could receive government tax credits of up to $8,000.
http://www.nytimes.com/aponline/2010/06/22/business/AP-US-Home-Sales-Summary-Box.html?_r=1&scp=13&sq=tax&st=nyt
カンフル剤切れ。
リーマンが破綻する前にブッシュ政権がこの制度を導入していたことに留意しなければならないと重ねて述べておきます。
確信犯的な一連の破綻への道ですね。

もしかしたら、コントロールできるって幻想をグリーンスパンとか持っていたのかもしれませんが。

イギリスも緊縮財政に方向転換。
Britain becomes latest to slash budget, freeze salaries

By Rebecca Omonira-Oyekanmi
Wednesday, June 23, 2010

LONDON -- Britain announced a far-reaching deficit-reduction plan Tuesday aimed at saving billions of dollars over the next five years, becoming the latest European nation to slash spending amid increased worries about rising public-sector debt.
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2010/06/22/AR2010062202306.html
イタリアは、脱税天国といわれていましたが、本気で摘発したら大山を当てたというか。
Italy uncovers 22 bln euros in tax evasion squeeze
ROME
Tue Jun 22, 2010 6:10am EDT

June 22 (Reuters) - Italian tax police uncovered 22.2 billion euros ($29.79 billion) of undeclared income through May, authorities said on Tuesday, the results of an offensive against tax evasion during the economic downturn.
http://www.reuters.com/article/idUSLDE65L0YX20100622

日本ですね、それほど富裕層への課税強化の動きが見られないのは。変です。

ワールドカップでの欧州勢の不調と経済・・・関係、ないでしょう。

Sierra 充てにTシャツのサイズをめーるしないと。
by nk24mdwst | 2010-06-23 13:30 | 租税法(アメリカ)

have you been to afgan?

梅雨入りした模様であります。

金曜から、3日間、東京、京都と出張ってきた割に、元気、財布を除いて。
新幹線ののぞみに、乗りました。無事何事もなく、遅れず、乗り過ごしせずというのは、初めて。
切符を無くしたり、翌日の切符で乗り込んだり、居眠りしていて乗り過ごしたり、などという不手際をしなかったのは、初めて。
Fairport Convention 時代のサンディ・デニーを聞いていたおかげか。

Shure のヘッドホンの被覆が両方の耳ともひび割れしていて、ビニールテープで覆っていたのが外れてしまい、コンビニでセロテープを買い修復。赤い銅線が見えるのです、テープが透明なので。
このゴムの硬貨による耐久性のなさは何とかならないものか。
音は、自然なので気に入っているのですが。
ソニーのヘッドホンは、いかにも、ロックという感じで聞こえるのですね。それと、高音のひずみ(音源のひずみ)が強調されるように感じるし。

さすがに、夕べは、Marshall Tucker Band を聞いた途端に、眠ってしまいました。
嗜好が完全に変わってきましたね。スリックでないものがいい。

Lynyrd Skynyrd とABBのライブの違いは、スキナードの方がちゃんとトレーニングされていて破綻のない演奏をする。それにくらべると、Duane Allman が、いたころのABBは、出来、不出来、チューニングの狂い等色々、問題があっても、同じ演奏をしない。必ず何か違うものが飛び出してくるのですね。
それと、デュアン・オールマンが絶対的なリーダーシップを発揮しているのは間違いなのですが、ステージでの演奏上は、6人のメンバーがみな対等だと言うのが際立っている。
Duane & The Co. では、ないのです。

これは、衛星探査かなんかで解っていたんでしょうか。
U.S. Identifies Vast Riches of Minerals in Afghanistan

By JAMES RISEN
Published: June 13, 2010

WASHINGTON — The United States has discovered nearly $1 trillion in untapped mineral deposits in Afghanistan, far beyond any previously known reserves and enough to fundamentally alter the Afghan economy and perhaps the Afghan war itself, according to senior American government officials.
http://www.nytimes.com/2010/06/14/world/asia/14minerals.html
19世紀末のグレート・ゲームの時代から、アフガニスタンの地政学上の重要性というのは、知っていましたが、鉱物資源の宝庫だと。

やっぱりドイツは、強い。
Germany 4, Australia 0
Germany Opens With Rout of Australia

By CHRISTOPHER CLAREY
Published: June 13, 2010

DURBAN, South Africa — It would have been perfectly understandable if Joachim Löw’s German team had opened this World Cup looking unsettled instead of in tune.
http://www.nytimes.com/2010/06/14/sports/soccer/14germany.html
ドイツ対オーストラリアは、4-0でドイツの勝利。

連邦政府は、財政難で教職員等の削減に動く地方政府に対して財政支援をする方向へ。
Obama pleads for $50 billion in state, local aid

By Lori Montgomery
Washington Post Staff Writer
Sunday, June 13, 2010

President Obama urged reluctant lawmakers Saturday to quickly approve nearly $50 billion in emergency aid to state and local governments, saying the money is needed to avoid "massive layoffs of teachers, police and firefighters" and to support the still-fragile economic recovery.
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2010/06/12/AR2010061204152.html
議会の方は、財政赤字の増大に対する有権者の反感にビビッているのですけどね。

国家財政の赤字に対して市場が鉄槌を下すと言う議論に関して。
June 13, 2010, 3:53 am
Does Fiscal Austerity Reassure Markets?

Here’s a thought I should have had earlier about the debate over whether now is a good time to start fiscal austerity.
http://krugman.blogs.nytimes.com/2010/06/13/does-fiscal-austerity-reassure-markets/
不動産バブル崩壊後の財政は単に瀕しているアイルランドとスペインの状況を比較してるわけです。

アメリカ、イギリス、それから、クルーグマンは触れていませんが、日本のレベルの経済規模の場合に同様のことが起きるのか。誰にもわからない。
まあ、日本は、アメリカの尻尾であるようではありますが。

給付付き税額控除について、資料を整理しないと。日税研の図書室で、CCHのデータベースから色々、拾ってきたので、検討。再来月までと思っていても、直ぐに時間が来るから。

いずれにしろ、今の日本の総理大臣は、長くやりそうな気配が濃厚。だって、財務省がバックにいますから。

子供手当満額支給断念に関して、マニフェストに反しているとしても構わないとします。財源がないというのも認めてあげましょう。
ただし、人的控除の縮減と給付の衡平という見地からすると、明らかに道理が通らない。ドサクサ紛れに、課税最低限の引上げが行われたということでしかない。
これは、きちんとした議論なしに行われたので、批判すべきです。
今年の所得税改正のときに人的控除縮小の問題をきちんと議論しなかったのは、決定的な間違いだと思います。こういう、インチキ論理を振りかざす財務省の言いなりで消費税増税しないと駄目と言われても。

課税最低限と基本的人権としての生存権は密接な関係があるのであって、財源論で切り捨てられる問題ではないです。このあたりの議論が、神野先生を座長とする政府税調でも充分に行われていなかったと言うか理解されていないようなのが残念ですね。

スウェーデン・モデルというのは、北海道を独立させれば可能だと言う話で、日本全体の経済規模では、無理です。もし、それが出来る機会があったとしたら、25年まえだったのだと思いますけど。
by nk24mdwst | 2010-06-14 16:24 | 租税法(アメリカ)

t for texas, nor taxes

出張っていると、早起き、おまけに、土曜だから。
京都へ移動予定。新幹線で居眠りして寝過ごさないか心配。

財務省の役人に洗脳されたんでしょう。主義主張、ないんだから。
Japan Refocuses on Debt Problems
By HIROKO TABUCHI
Published: June 11, 2010

TOKYO — Japan could face a financial crisis of Greek proportions if it does not tackle its colossal debt, the nation’s new prime minister said Friday, signaling a renewed focus on rebuilding Tokyo’s finances amid global jitters over governments’ balance sheets.
http://www.nytimes.com/2010/06/12/business/global/12yen.html
日本の財政赤字に問題が無いなんて誰も考えていません。
ただ、いつ、どのような形で、もう少し健康な体にするかって、話には意味があるけど、いい子ぶって(誰に向かって?!)、財布の紐締めましょう、というのは、違う。
橋本が失敗したでしょう。あれで焼け太りしたの財務省、割り食ったの日本中。そのあとに、オブチが後始末でもっと大きな付けを残し、ワン・フレーズ・コイズミに勝手なことさせて、日本の上から三分の一、以外の人を不幸にしたんでしょうに。

増税する前にすることは、あるでしょう。増税は、技術的なことだけど、きちんと説明して、消費税だけの問題じゃないってことも言わないと。財務省が勝手にスクリーニングした情報に頼っていたんじゃ同じ結論しか出ません。
そうです、成長戦略が必要なんです。日経かい?!
June 11, 2010, 3:29 am
Dealing With Chermany

So here’s where we are: China has done nothing to change its policy of massive currency manipulation, and its exports are surging. Meanwhile, Europe is going wild for fiscal austerity. Angela Merkel says that budget cuts will make Germany more competitive — but competitive against whom, exactly?
http://krugman.blogs.nytimes.com/2010/06/11/dealing-with-chermany/
クルーグマンが緊縮財政を採ったら国際競争力ができるって言う、ドイツのメルケル首相の言い分に文句をつけています。
緊縮がなぜ、競争力に結びつくのかって話もありますが、誰に対して競争力をつけるのかって。要するに、人為的に為替レートを低く抑えている中国に勝てるのかと。
日本も同じであります。
中国の為替レート政策に対しては、当然、大きな不満をクルーグマンは持っているわけです。ダンピングで制裁するなんて言い出してますが。政治家じゃないし、彼の立場、考え方として述べていることからは、予想されることですけどね。
中国政府当局者もよくわかっているけど、そうは、簡単に舵は切れないというところでしょう。

アメリカは、相変わらず、不動産バブルを再燃させたい?!
Bill would extend home buyers' deadline for tax credit

By Dina ElBoghdady
Washington Post Staff Writer
Friday, June 11, 2010

Home buyers hoping to take advantage of a lucrative federal tax credit would get three extra months to complete their purchases under a proposal introduced in the Senate on Thursday.
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2010/06/10/AR2010061005434.html
民主党のリード上院議員が、例のファースト・タイム・ホーム・バイヤー・クレジット(8,000ドルの給付付税額控除)の適用が4月で切れたわけですが、こいつを復活させようと。
たしかに、これで、4月まで駆け込み需要があったんですが、5月からガタンと落ち込んだわけですね、不動産市況は。
下駄を履いていたというわけです。脱いだら、結局、同じ。
バブルを復活させようと思って駄目だったのがこの20年の日本か。

ただ、日本とアメリカの違いは、アメリカに為替レートを勝手に縛り付けられている日本と、基軸通貨国なので、為替レートと公定歩合を自由にできるアメリカとは違う。
ただ、選挙目当ての発言だというのは、わかる。
それから、アメリカの草の根の反連邦主義、反税運動の広がりは、かなり強力なうねりですから、国内情勢は、簡単じゃない。大統領は、とにかく超党派主義で、乗り切ろうとするやつですし。
連邦政府財政を拡張しても、地方財政を協力に締めていることの矛盾について、アメリカのやつらもう少し真面目に考えてみないと。

均衡財政を地方政府が義務付けられているので、連邦政府が拡張財政をしなければ国が持たないって、説明してやってください。そして、アメリカの借金は、最後は中国に押し付けたいって考えていることも。
by nk24mdwst | 2010-06-12 06:54 | 租税法(アメリカ)

littel to do

今日も、晴れ。

スイスの天気は、どうなんでしょう。UBSをめぐるスイス議会の反応は、政府の思惑とは異なってしまったようです。
Switzerland Rejects Deal to Share Banking Data
By LYNNLEY BROWNING
Published: June 8, 2010

Swiss lawmakers on Tuesday rejected a deal to hand over to United States authorities data on more than 4,000 wealthy Americans suspected of evading taxes with the help of the Swiss bank UBS, a move that could bring the bank a step closer to indictment, according to people briefed on the matter.
http://www.nytimes.com/2010/06/09/business/global/09ubs.html
スイスの下院は、昨年8月にUBSがIRS及びアメリカ司法省に対して4,450の口座名を明らかにするとするスイス政府の合意に反対する決議を行いました。さらに、この問題を、国民投票に付すという決議も行いました。
6月18日までに、結論が出ない場合には、アメリカ司法省は、フロリダの連邦地裁で訴追手続をとると言っています。
またもやデッドロックです。

金融立国か・・・

ヘッジファンドのマネージャーに対するキャピタル・ゲイン課税の特例を廃止する方向ではあります。
In Senate and on trail, Democrats target overseas job losses

By Shailagh Murray
Washington Post Staff Writer
Wednesday, June 9, 2010

The threat of U.S. jobs heading abroad has become such a potent campaign issue this year that congressional Democrats are moving quickly to capitalize on it -- and to use it against Republicans.
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2010/06/08/AR2010060805334.html
the American Jobs and Closing Tax Loopholes Act of 2010というのが下院で通った法案の名前で、上院がこれに修正を加えることになるわけです。
多国籍企業の国外所得課税を強化することによって、雇用を国内に創出しようとするのが一点。
もう一つ、carried interest が15%のキャピタル・ゲイン課税の対象となっていいるのを段階的に、通常所得にして課税するということになるようです。
2013年までに利益の65%を通常所得として課税するというのが上院の案です。
Senate jobs bill would hike fund manager tax

Kim Dixon and Donna Smith
WASHINGTON
Tue Jun 8, 2010 6:06pm EDT
Reuters) - Senate Democrats on Tuesday proposed to raise taxes on profits made by investment fund managers as part of a larger bill aimed at boosting the sluggish economy.
http://www.reuters.com/article/idUSTRE65750I20100608
合計すると、10年間で140億ドルの増税プランです。

法人課税強化、富裕者課税強化の姿勢ははっきりしてるようです。

まあ、アメリカの今の大統領が得意とするのは、超党派の合意というやつですが、日本の新しい政権も超党派路線で増税をしていくんでしょうかね。

今日も、Big Star を聞いているわけですが。
by nk24mdwst | 2010-06-09 16:49 | 租税法(アメリカ)

loopy holes

先月末にアメリカ議会下院で成立した税制改正法案です。
例のcarried interest に関する改正を含むやつです。題してAmerican Jobs and Closing Tax
Loopholes Act (H.R. 4213)。

CCHの解説は、こちら(PDF)。
CCH Tax Briefing
American Jobs and Closing Tax Loopholes Act (H.R. 4213)
http://tax.cchgroup.com/legislation/Tax-extenders-bill.pdf
法案のサマリーは、こちら(PDF)。
“The American Jobs and Closing Tax Loopholes Act of 2010”
H.R. 4213
May 28, 2010
http://waysandmeans.house.gov/media/pdf/111/America_Jobs_Summary.pdf
まだ、全部に目を通していないのですが。

「経済学は人間を幸せにできるのか」を読了したので、明日から「スラムの惑星」に取り掛かるかな。
by nk24mdwst | 2010-06-02 12:42 | 租税法(アメリカ)

big loophole

かつて、DJにリベートを払って、曲をかけさせることが議会で問題になった国です、アメリカというのは。いわゆるペイオラです。
しかし、これには驚いた。AM, FMラジオでかけられる音楽に対してロイヤリティの支払いが行われていなかったというのです。
Commentary: Musicians deserve to be paid for use of their work

By Jennifer Bendall
Monday, April 26, 2010

Congress is poised to close a loophole in copyright law that allows AM and FM music radio stations to earn billions in ad revenue every year without compensating the artists and musicians who created the songs listeners tune in to hear. The Performance Rights Act has been approved by the Senate and House judiciary committees.
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2010/04/23/AR2010042305059.html

パフォーマンス権利法が、上院と下院の法務委員会を通過したということで、これから、実務的な問題に関して細部がつめられるのだとか。
映画音楽にそのために作曲されたものではなく、既存のヒット曲等が使われたのは、Easy Rider が最初だと記憶しています。低予算映画で、ピーター・フォンダに金が無かったから。
とはいうものの、かなり以前から、映画のエンド・ロールで長々と劇中挿入歌のクレジットを見せられてきたのに、ラジオからロイヤリティを採ってアーティストに支払っていなかったというのは、よく理解のできない理屈です。
誰かがとにかく、主張しないと駄目な国なのですね。

ラジオから著作権料をもらえない仕組みになっているので、海外においても億単位の損失が生じていると。こんなことをやっているのは、イラク、北朝鮮に中国くらいだと。

アメリカの財政赤字を解消するには、支出の削減か増税、あるいは、その両方をやるしかないわけです。まあ、日本も同様ですが。
Panel to seek solutions to U.S. budget woes

Caren Bohan
WASHINGTON
Tue Apr 27, 2010 1:03am EDT

(Reuters) - Seeking to show he is serious about reining in soaring budget deficits, President Barack Obama on Tuesday will kick off the work of a panel he created to try to solve the nation's fiscal woes.
http://www.reuters.com/article/idUSTRE63O1WP20100427
まず、一点、注意しておかなければいけないのは、アメリカの今の政権は、国防費というか軍事費に関しては、聖域化していてその削減を基本的に考えていないということですね。
次に、現在のアメリカ経済の状況が回復途上だとしても、将来的には決して見通しが明るくないということです。ベビーブーマーが引退しつつあるので、メディケア、メディケイドその他の社会保障関連支出が増大することは不可避だと。日本と同様の問題です。
財源論ですが、諮問委員会委員長のポール・ヴォルカーは、西欧スタイルの付加価値税の導入をといっています。大統領は、それに賛成してはいないのですが、導入を否定しているわけでもない。

上記の報告を受けてのポストの記事。
Presidential commission to address rising national debt

By Lori Montgomery
Washington Post Staff Writer
Tuesday, April 27, 2010

A presidential commission will convene Tuesday at the White House to address what leaders of both parties agree is one of the greatest threats to the country's economic future: the rising national debt.
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2010/04/26/AR2010042604189.html
議会は、何をしているだというわけですね。
医療保険制度改革がやっと一段落したと思ったら、今度は、金融機関規制法について議論している。当然、どれも重要な問題であるわけですが、赤字をどうするのだ。超党派でやらないと沈没するぞ。そうです、日本みたいに。
いや、アメリカが沈没するから前触れで沈没しつつあるのでしょうか、日本は。

アメリカ以外に居住しているアメリカ市民は、520万人ほどだというのですが、アメリカ市民権を放棄しようという動きが無視できなくなっていると。
More American Expatriates Give Up Citizenship
By BRIAN KNOWLTON
Published: April 25, 2010

WASHINGTON — Amid mounting frustration over taxation and banking problems, small but growing numbers of overseas Americans are taking the weighty step of renouncing their citizenship.
http://www.nytimes.com/2010/04/26/us/26expat.html
税金の問題もあるようです。つまり、アメリカの財政赤字を負担させられるといった点ですね。
もう一つが、金融機関を利用するのが非常に不便だと。
一連のスイスの銀行をめぐる騒動のせいで、アメリカ国外在住のアメリカ市民に、スイスの銀行が、口座解約を求めているとか、反テロ法のせいで、国内外の送金が制限されたりとか。

4月は、確定申告の月なのでアメリカ人にとっては悩ましいひとときであるわけです。ところで、税金とその対価としての公共サービスを比較するとどこの国が良いか。
Taxes, at Home and Abroad

By ALEX BEAM
Published: April 26, 2010

For Americans, April is the cruelest month: tax season. Compared with the residents of other countries, Americans are generally tax-compliant, grumbling aside. We are not so heavily taxed as the citizens of other industrialized countries and we get what we pay for. Canada has better highways and more attractive national parks; nationalized health care is taken for granted in Europe, and so on.
http://www.nytimes.com/2010/04/27/opinion/27iht-edbeam.html
ギリシャ国民について、ちょっとひどいことを書いてますが、結局、税金というのは国民性、その国の文化や社会的成り立ちを反映しているので一概には言えないのですね。
それをちゃんと認めている。
ちなみに、アレックス・ビーム氏は、ニューハンプシャー州民なのだそうですが、同州は、勤労所得税と売上税のない州なのだそうです。同氏にかつて、ある歴史の先生は、「政治家は、無税国家を作るところにその本質がある」(訳は適切でないかもしれませんが)といったのだとか。
いずれにしろ、ニューハンプシャー州は税収がないので、公教育や公共サービスの水準は全米最低レベルなのだと。

昨日、ちょっと、IRSへ提出する書式を実際に見たのですが、住所と名前その他を記入するだけなのに、6頁ほどの解説がついていて、逆に心配になります。しかし、解説にちゃんと参照条文、根拠条文が明記してあるのは良いことですね。
まあ、一応、そんなことをしない日本で商売しているのでそう思うわけですが、アメリカの一般大衆にとって内国歳入法典の条文なんていわれても、却って困るのでしょう。

Decoys のDown In Texas が聞こえてきました。Eddie Hinton の曲ですね。Hourglass 時代にGreg Allman がカヴァーしていました。
by nk24mdwst | 2010-04-27 16:13 | 租税法(アメリカ)