人気ブログランキング |

カテゴリ:その他( 155 )

anything could be happened

サッカーの予想と景気の行方の予想、どっちが難しいか。
トトカルチョと市場で株や債券、為替先物取引するのは、全部、博打。公平性も予測可能性もおなじ。
July 2, 2010, 12:02 pm
World Cup Live: Uruguay vs. Ghana
By JEFF Z. KLEIN
http://goal.blogs.nytimes.com/2010/07/02/world-cup-live-uruguay-vs-ghana/
贔屓のウルグアイがガーナに追いつきましたが。

延長にはいちまった。
PK戦に、もつれ込む?

ブログのライブ・アップデート馬鹿げてる。

ペナルティ・キック、4-2でウルグアイ勝利。経験の差ですかね。

Captain Beefheart の歌、Magic Band の演奏がとってもやさしくメロウに聞こえる。
70年代になってからの演奏は、少なくとも、スタジオ盤においては私には、そう聞こえます。
by nk24mdwst | 2010-07-03 05:17 | その他

oops

誰にも予測はできないということか。不明を恥じるなり。
July 2, 2010, 8:56 am
World Cup Live: Brazil vs. the Netherlands
By ANDREW DAS
http://goal.blogs.nytimes.com/2010/07/02/world-cup-live-brazil-vs-the-netherlands/
ブラジルが2対ⅰでおらん出に負ける。
リードしたのに追いつかれ、焦ってレッド・カードもらうか。
どぅんがの立場が無い。私ごときが予想したのが間違いのもと。
ドゥンガ、帰れないな。
The Netherlands 2, Brazil 1
Brazil, a World Cup Favorite, Is Sent Home
http://www.nytimes.com/2010/07/03/sports/soccer/03brazilgame.html
堅守速攻のチームの守備が破綻、一番背の高いチームがオランダで一番背の低い、シュナイダーにやられる。

チャンスは、みんなにって、かい。
On Soccer
Brazil’s Ugly Exit Opens a Door for Everyone Else
http://www.nytimes.com/2010/07/03/sports/soccer/03hughes.html
例によって、もしも、で結ばれております。
ロナルジーニョが、いたら。

ファンが言うのは勝手、プレスが言うのも、やっぱり勝手なんでしょう。
でも、勝負は時の運ですからね。このチームは良かったと思います。

オランダを過小評価していたのでしょう。今度は、オランダを持ち上げますか、日和見で。

Captain Beefheart がささやいています。
by nk24mdwst | 2010-07-03 05:07 | その他

goals

NYTimes が、現時点で選んだベスト・ゴール集。ホンダのゴールもあります。
June 30, 2010, 7:39 pm
The Goal of the Tournament So Far
By THE NEW YORK TIMES
http://goal.blogs.nytimes.com/2010/06/30/the-goal-of-the-tournament-so-far/
点が入るときは入る。
by nk24mdwst | 2010-07-02 17:47 | その他

sing in harmony

相変わらず、女性シンガーばかり、といってもいまでは、お年を召された方ばかりですが、聞いてます。
ボニー・レイットのスライドはロウェル・ジョージそっくり。
きょうは、エミルー・ハリスから。ごごは、ドリー・パートンにしましょうかね。ナッシュヴィル時代は気に入ってます。

ブラジルにも足りないものがあった。サッカーの話ですが。
2010 World Cup
Brazil Coach Shops For Big And Tall
By ROB HUGHES
Published: July 1, 2010

JOHANNESBURG — By whatever means the Dutch think they can knock Brazil out of the World Cup, getting physical would not be a good idea. This is a big Brazilian team — the tallest, strongest and most physical in memory.
http://www.nytimes.com/2010/07/02/sports/soccer/02iht-WCBRAZIL.html
ドゥンガの率いるブラジル代表は、華が無いと、自国では評判が悪いようですが、長年の努力の成果だと。

ブラジルを平均身長で上回るのは、デンマークだけ。
足技だけじゃなくて、上背を含めたフィジカルでもブラジルは逞しいわけです。
1966年のイングランド大会から説き起こしていますね。当時、身長170センチのペレが、欧州勢の汚い後ろからのファウルにあって、決勝トーナメントにも出られず敗退、以後、ドイツに学んでフィジカル強化に努めた結果が、今のチームだと。
確かに、ブラジルが堅守速攻とセットプレイで勝つんじゃ面白くないけれど、負けたら、ゼロですからね。
オランダを身体と体力で圧倒するブラジルか。
ワールドカップはノックアウト・スタイルだから、これで行くしかないんでしょうね。

野球は、毎日やるものだから、一つ一つのプレイを云々するんじゃなくて年間の調子の維持、ベンチの力、暑さが勝負ですけどね。だから、日本の高校野球のようなトーナメントは邪道。

ブラジルのメディアは選手に近づけないのでフラストレーションがたまっているようです。
Brazil’s Journalists Grumble at Strict Rules

By JERÉ LONGMAN
Published: June 30, 2010

JOHANNESBURG — When the Brazilian legend Pelé scored his landmark 1,000th goal on Nov. 19, 1969, the soccer ball was not the only thing to go into the net.
http://www.nytimes.com/2010/07/01/sports/soccer/01brazilmedia.html
ここでも、また、ドゥンガ。

個人的にはウルグアイをひいきいたしております。
July 1, 2010, 11:26 am
Once Were Warriors: The Return of Uruguay
By JEFF Z. KLEIN

The World Cup just keeps on going. It’s unstoppable for one month every four years, generating a frenzied cavalcade of villains.
http://goal.blogs.nytimes.com/2010/07/01/once-and-future-warriors-the-return-of-uruguay/
1930年大会の映像がYouTubeを通じて見られます
1929年に大恐慌が始まるのですよね。
今では、信じられない話ですが、20世紀初頭のアルゼンチン、パラグアイ、ウルグアイといった南米諸国の国民一人当たりのGDPは、イギリスに比肩するものでした。

ニグロ・リーグ・ベース・ボールに興味を持っている日本人って何人くらいいるんでしょう。
For Negro League Players, a Measure of Recognition

By ALAN SCHWARZ
Published: June 30, 2010

COLUMBIA, Mo. — Only something so heavy could lighten their burden. Three men gripped a 150-pound headstone around the edges, lugged it 40 feet across the grass and lowered it into the dirt.
http://www.nytimes.com/2010/07/01/sports/baseball/01tombstone.html
サッカーより、私の守備範囲はこちらの方です。

人種の壁がアメリカで最初に破られたのは(少なくとも形式的に)、芸能(音楽、次いで映画)、スポーツでしょうね。
同じ能力の白人音楽家やスポーツ選手に比べるとアフロ・アメリカンは、差別されていましたが、平均的アフロ・アメリカン、あるいは、下半分の一般の白人よりも、彼らが恵まれた生活をしていたのは確かでしょうが。
ただ、このような記事を読むと、差別、区別は存在するのだって思いますね。

海のこちら側も変わらんでしょう。

マーク・ノップラーは、やっぱり嫌いだって再認識しました。
by nk24mdwst | 2010-07-02 11:18 | その他

only a fact

順当っていう言い方があるのか、ないのか。
とにかく、スペインは、勝った。
June 29, 2010, 2:04 pm
World Cup Live: Spain vs. Portugal
By LAWRIE MIFFLIN
http://goal.blogs.nytimes.com/2010/06/29/world-cup-live-spain-vs-portugal/
どちらかが勝って、どちらかが負けるか。

でも人間は、死ぬまで生きるだけ。

みんなに明日が、あるのかは誰にもわからない。
by nk24mdwst | 2010-06-30 05:32 | その他

what a feat

結論だけ。
June 29, 2010, 9:09 am
World Cup Live: Japan vs. Paraguay
By VICTOR MATHE
http://goal.blogs.nytimes.com/2010/06/29/world-cup-live-japan-vs-paraguay/
どういえばいいのか。
ジャブラニを制した男、松井か。
初めて登場したときに、ゴジラかなんていって癖に。

記録のため。
Paraguay 0, Japan 0 (Paraguay Wins, Shootout)
Paraguay Tops Japan on Penalty Kicks
By JEFFREY MARCUS
Published: June 29, 2010
http://www.nytimes.com/2010/06/30/sports/soccer/30japangame.html
決勝トーナメントで最初のオーヴァータイム。これは、事実。
by nk24mdwst | 2010-06-30 05:06 | その他

go all

梅雨、蒸し暑いです。
月末なので、真面目に仕事をしないと。
Otis Redding をヘビー・ローテーションしてます。夕べは、何、聞いたかな。直ぐ寝たから記憶にない。
今朝は、久しぶりにFZのGuitar を聞きました。
ハードの組み合わせを変えると違う音が広がってくる。

特に深い意味はなく。
Japan’s Coach, Once a Punch Line, Is Having the Last Chuckle
By JERÉ LONGMAN
Published: June 27, 2010

JOHANNESBURG — Two months ago, a month ago, even two weeks ago, few wanted to listen to this severe man who is said to write poetry and contemplate retirement as a farmer.
http://www.nytimes.com/2010/06/28/sports/soccer/28japan.html
アーセン・ベンゲルという人の名前のつづりを初めて見ました。
アルザスあたりの出身のドイツ系フランス人なんですね。

ドイツがイングランドに勝ったわけですが。
June 27, 2010, 8:53 am
World Cup Live: Germany vs. England
By DUNCAN IRVING
http://goal.blogs.nytimes.com/2010/06/27/world-cup-live-germany-vs-england/
審判の判定の問題はありますが、イングランドの出来が悪かったのは事実。
問題のシーン。'66年の疑惑のゴールとセットになってます。
June 27, 2010, 11:50 am
A Modest Proposal: Add Electronic Review for Goals
By GEORGE VECSEY
http://goal.blogs.nytimes.com/2010/06/27/a-modest-proposal-add-electronic-review-for-goals/
誰が見ても、今回はゴール、前回は、アウトでしょ。

アルゼンチンは強いと思います。
June 27, 2010, 2:27 pm
World Cup Live: Argentina vs. Mexico
By BILLY WITZ
http://goal.blogs.nytimes.com/2010/06/27/world-cup-live-argentina-vs-mexico/
全然、話が変わるのですが、ヨハン・クライフのインタヴューを昨日、見ました。
観客が楽しめるサッカーをしなければならないと言ってましたね。イタリア、スペインで入場者数が減っていることを憂いていました。
自身のワールドカップについては、敗者、二位に終わったチームとして記憶されていることは素晴らしいことだと。当時のチームに誇りを持っているのですね。
勝負がすべてのスポーツの世界において、語り継がれる敗者というのは、素晴らしいことなのしょう。

経済敗者として語り継がれる日本、日本経済の中で敗者として見捨てられる8割の日本人。
世界の人口の8割がスラムに住んでいるという状況を考えると、そんなこともいっていられない。
日経の悪口とスラムの惑星から受けた刺激については、また後で。
by nk24mdwst | 2010-06-28 10:50 | その他

lonely woofer

二度寝用に、ジャック・ニーチェのLonely Surfer を聞いてます。

商売人らしく。
June 25, 2010, 7:55 am
World Cup Live: Brazil vs. Portugal
By JEFF Z. KLEIN
http://goal.blogs.nytimes.com/2010/06/25/world-cup-live-brazil-vs-portugal/
カカは、累積二枚のイエロー・カードで欠場。
メキシコのレフェリーが、ファースト・ハーフで7枚、イエロー・カードを連発したので、後半、両軍静かに、勝つ退屈に試合を終える。
本来のワールドカップらしい試合の復活と言うべきでしょう。

コートジボアールにとってはとき既に遅し。
June 25, 2010, 9:03 am
World Cup Live: Ivory Coast vs. North Korea
By VICTOR MATHER
http://goal.blogs.nytimes.com/2010/06/25/world-cup-live-ivory-coast-vs-north-korea/
北朝鮮に3対0。

昨日、夜、BSで、再放送で日本の勝利を見ました。二度とないことだから、今日、出張る予定なのですが、最後まで見ました。10時に就寝というのは夜更かしなのです。

長い目で見れば、人間はみんな死んでいる。この言葉好きなんですが、実際には今を生きている人間が何十億といるのですね。
June 25, 2010, 5:04 am
In The Long Run, We Are Still All Dead

So, reading Mohamed El-Erian, I’m somewhat at a loss about what he’s actually saying; what, exactly, is the policy recommendation? But in any case, here’s what struck me: he writes,
http://krugman.blogs.nytimes.com/2010/06/25/in-the-long-run-we-are-still-all-dead/
クルーグマンは例によって最後にケインズを引用して反論しています。
世界的に政府が緊縮財政に方向を切り始めたのを正しいと言う人が多いのには、クルーグマンならずとも間違いだと思います。
今頃、そんなことを言うなら、先の経済金融危機のときに何もしなければ良かった。
市場の神の手にすべてをゆだねるべきでした。
そもそも市場の神がバブルを創ったのだから、バブル崩壊後の惨事の手当てもしてくれたはずです。
人為的にバブルを作った人たちの罪は大きい。
ブッシュ、グリーンスパン、ヨーロッパの相方のみなさん。トリシェだって戦犯でしょうに。

世界中が流動性の罠には待っている中で弱小国は財政破綻、経済破綻する。
これはアジア金融危機のときの韓国等の例を見れば明らか。

基軸通貨国なので、アメリカは自国の赤字を気にする必要はないはずだということをクルーグマンは知っている。
中国経済規模が巨大になったけれど、まだ、世界経済を左右できるほどのものではない。
イギリスも緊縮に走らずとも、まだ、大丈夫そうに見えますが、財政産業基盤が怪しいのかな。
日本には、どうせ、チャンスは無いんだけど。20年間で失敗例を世界に見せてきただけ。

南側諸国、中東、アフリカの惨状は続くだけなんでしょう。
ワールドカップにおける欧州勢の不振、欧州生まれのアフリカ諸国代表チームの無様な戦いは象徴的。

スイスはいいチームだったけど、一次リーグ敗退。
June 25, 2010, 2:19 pm
World Cup Live: Switzerland vs. Honduras
By DUNCAN IRVING
http://goal.blogs.nytimes.com/2010/06/25/world-cup-live-switzerland-vs-honduras/
ホンジュラスにスコアレス・ドローじゃね。

チリは、いいチームだと思いましたがスペインがやっと調子を出してきた。
June 25, 2010, 2:04 pm
World Cup Live: Chile vs. Spain
By CHUCK CULPEPPER
http://goal.blogs.nytimes.com/2010/06/25/world-cup-live-chile-vs-spain/
この両チームが決勝進出。
スイスは割を食いました。ホンジュラスに勝ってれば・・・

世界で一番高い日雇い労働者である、欧州リーグでプレイする超一流プレイヤーたちの疲労振りばかりが、目立ってますね。
資本の論理でこき使われている。
ワーキング・クラスのスポーツなのだと再認識させられました。

差別は無いけど区別はある。階級と普通呼ばれますが。
階級制度を前提とした国々の高福祉高負担、階級が無いことになっている国における低福祉高負担。
アメリカの借金まで背負わされているからですね。日本の財政赤字の本質はアメリカにこの20年間で付回されたものですから。
戦前の地主の方がまだましです。今の金持ち成金には、倫理も教養もない。

高級取るのは自由だけど、あれだけ高級取れるなら法人税率、関係ないでしょう。税率が下がって利益が増えたらその分、給料増やすんでしょう多国籍大企業化した日本の企業は。
グループ法人税制改革がおこなわれたので、大企業の課税ベースは今年度から既に縮小されているのです。
by nk24mdwst | 2010-06-26 05:35 | その他

done it

Steely Dan を聞きながら、いや、Jim Gordon のドラムを聴きながら。

イタリア、残念だけどチームは老朽化してた。
June 24, 2010, 9:38 am
World Cup Live: Slovakia vs. Italy
By LAWRIE MIFFLIN
http://goal.blogs.nytimes.com/2010/06/24/world-cup-live-slovakia-vs-italy-2/
スロバキアはいいチーム。

順当な結果。
June 24, 2010, 1:58 pm
World Cup Live: Cameroon vs. Netherlands
By DUNCAN IRVING
http://goal.blogs.nytimes.com/2010/06/24/world-cup-live-cameroon-vs-netherlands/
フランス・チームの内紛、アフリカ勢の予想外の不振は、近年の世界の経済成長の光と影を象徴しているのだと思いました。
マイク・デイヴィスの「スラムの惑星」が、背景を活写しています。巨大都市スラムが既に膨大な数、存在し、勝つそれが今後急速に増え続けていく実相。
それを塀で囲い、その中に隠れる、世界の一部の人達。
競争力、経済力、財政、福祉、そんなものの埒外に置かれた人たちのあまりの多さに言葉が無い。

違う意味で、言うべき言葉が見つかりません。
June 24, 2010, 12:56 pm
World Cup Live: Denmark vs. Japan
By JESSE PENNINGTON
http://goal.blogs.nytimes.com/2010/06/24/world-cup-live-denmark-vs-japan/
人間は、実戦で成長するものだということを日本人は忘れています。
官僚システムは実戦で成長しません。政治家の実戦って、政策を練ることではないようですし。
読者コメント欄は面白い、ハムレット(デンマークが舞台)とクロサワでファンがやり合っています。
タイムズのコラムニストは、日本を絶賛してます、監督を含めて。

日本とニュージーランドがワンダー・チームですね、今回の。
June 24, 2010, 9:42 am
World Cup Live: Paraguay vs. New Zealand
By CHUCK CULPEPPER
http://goal.blogs.nytimes.com/2010/06/24/world-cup-live-paraguay-vs-new-zealand/
このグループで、いっぱいもしなかったのは凄い。

イタリアは、なんとか勝ちました。
June 24, 2010, 9:38 am
World Cup Live: Slovakia vs. Italy
By LAWRIE MIFFLIN
http://goal.blogs.nytimes.com/2010/06/24/world-cup-live-slovakia-vs-italy-2/
これから本番のつもりなんでしょうね、イタリア。
ちょっと賞味期限切れっぽいですが。

ドイツとフランス、多国籍軍団なれど、結果が違った。
June 24, 2010, 6:23 pm
Germany, Not France, Delights in Multicultural World Cup Squad
By ROBERT MACKEY
http://goal.blogs.nytimes.com/2010/06/24/germany-not-france-delights-in-multicultural-world-cup-squad/
ドイツ・チームには、ポーランド系だけではなく、ボスニア・セルビア系、ブラジル系、ガーナ系、ナイジェリア系、チュニジア系さらにトルコ系の選手がいるわけです。
ドイツ国内には、代表選手の中に試合前にコーランを読むものがいることを快く思わない人もいるようではありますが。

スポーツとか音楽の要は芸能の世界が一番、差別が撤廃されやすい。実力は明らかにわかるので。
差別が撤廃されること特別が存在することとは別ですけど。
それと、EU統合によるEU圏内におけるフットボール選手の移動が自由化されたこと、あるいは、アメリカにおける'70年代初頭のカート・フラッド事件における船主側の勝訴による移籍の自由確保(Free Agent)というのは、要するに、経済における規制撤廃の典型的なさきがけだったのだと今になってわかるのです。
by nk24mdwst | 2010-06-25 06:13 | その他

anything could happen

パラグアイは、順当にコマを進めてます。このチームはいいプレイする。
June 20, 2010, 6:50 am
World Cup Live: Slokavia vs. Paraguay
By ANDREW KEH
http://goal.blogs.nytimes.com/2010/06/20/world-cup-live-slokavia-vs-paraguay/
パラグアイがスロバキアに、2-0で勝つ。

イタリアとニュージーランドは、スコアレス・ドロー。イタリアは、駄目ですね、この出来じゃ。
June 20, 2010, 9:10 am
World Cup Live: Italy vs. New Zealand
By ANDREW DAS
http://goal.blogs.nytimes.com/2010/06/20/world-cup-live-italy-vs-new-zealand/
グループ・リーグ突破如何に拘らず、今大会のワンダー・チームはニュージーランドであるようです。

ブラジル順当勝ちだけど、カカは、二枚目のイエロー・カード。
June 20, 2010, 2:20 pm
World Cup Live: Brazil vs. Ivory Coast
By CHUCK CULPEPPER
http://goal.blogs.nytimes.com/2010/06/20/world-cup-live-brazil-vs-ivory-coast/
ドログバは、頑張っている。
ポルトガルは、頑張らないと。

Scott Boyer 聞きながら。
by nk24mdwst | 2010-06-21 06:38 | その他