人気ブログランキング |

2010年 06月 27日 ( 2 )

opera or luna

Operaは、基本的に安定していて、便利で速いです。ただ、この持ち出して使っているバイオとの相性があまりよくないようで、つながりづらいことがあります。
一応、Lunascape もインストールしているので、そういう時は、ルナスケープを使わざるを得ません。
ルナスケープも速くなっているし、使いやすくなっています。逆に、色々、できるのが却って私のような人間にはわずらわしい。

ルナスケープは、ブラウザのエンジンとしてTrident, Gecko, Webkitの三つを選べます。トライデントは、IEで使われているものです。
これを使ってもいいのですが、そのときは馬鹿IEと同じ欠点が出ます。

オペラは欧文の単語を認識して単語の途中で改行しないのですがIEではそうなりません。ルナスケープでトライデントを使うと、同じ症状が出ます。ゲッコー(Firefoxが使っています)にすると単語をちゃんと認識します。

選挙か。
どこへ投票しようと、消費税を上げるって話になるわけで、どうしようもない。
社民、共産は別ですけどね。

北野先生をしのぶ会が、7月11日におこなわれる予定だそうですが、ちょうど選挙の日ですね。

東京から戻ってきましたが、強力なフェーン現象で33度を超える気温です。

今年は、後半、色々、忙しくなりそうですが、頑張って、息を吸って吐いてを繰り返していくということですね。

シエラからClarence White の幻のソロ・アルバムをいつ送って来るのか、楽しみ。

財源論とかは、ウェブで入手できる資料を引用してちょっと手慰みしてみる必要がありそうですが。

神野教授は、いつの間にか取り込まれちまって。

北野先生は、尊敬しています。ただ、消費税における帳簿保存をめぐる裁判例においては、必ずしも先生のやり方に賛成するものではありません。三木さんが言っていた手続法論の重要性に気がつきましたから。

きょうも、トレーシー・ネルソン、聞こう。
by nk24mdwst | 2010-06-27 18:05 | 音楽

comes sunday, sleepy

今朝は、Nucleus のWe'll Talk About It Later を起きぬけに聞いてます。いや、これ聞いているうちに夕べ寝ちまったのですが。
このIan Carr のバンドはいいと思います。昔、そんな風に思わなかったけど。
ドラムのJohn Marshall, Chris Spedding のギターがいい。
ジョン・マーシャルの方が、ジョン・ハイズマンより、ロックよりに聞こえます。Softs とやっていたりしますよね、後年。

ジャック・ブルース自伝での彼らの話を読むと、金が余りもらえなかったからっていってましたね。

もう一つ、Mother EarthそれからソロになってからのTracy Nelson も最近、気に入っているのですね。バックの演奏はタイトだし。聞いたような演奏をする人たちがバックです。
自分たちでの演奏だとはっきりわかる前の、Sons Of Champlin の音に似ているなって感じたりします。
包丁握っている人たちが同じならそうでしょうけどね。
サンズ、シートレイン、スピリットなんてところを睡眠導入剤として用いることが多いです。

ソニーはものづくりの会社じゃなくて、財務スキームで企業価値を上げる会社に変わっているのだと言う昨日聞いた話は、非常に刺激的でした。

グループ法人税制で課税ベースをさらに狭め、法人税実効税率論に意味がなくなっているのに。
ウォークマンはともかく、Xアプリが駄目ソフトであり続ける理由がわかりました。まあ、意地で付き合うか、別のシェアウェアで音楽ファイル管理をするか、本気で考えるべきかなと。

韓国、善戦及ばず、ウルグアイに負けましたね。
June 26, 2010, 9:42 am
World Cup Live: Uruguay vs. South Korea
By CHUCK CULPEPPER
http://goal.blogs.nytimes.com/2010/06/26/world-cup-live-uruguay-vs-south-korea/
アメリカもガーナに負けました。延長戦を競り勝った。
June 26, 2010, 12:33 pm
World Cup Live: United States vs. Ghana
By JEFF Z. KLEIN AND LAWRIE MIFFLIN
http://goal.blogs.nytimes.com/2010/06/26/world-cup-live-united-states-vs-ghana/
エズラ・クラインが、アメリカは負けたにもかかわらず、いいチームが勝ち進むのはいいことだって。

スラムの惑星と井村喜代子名誉教授の著作を読みながらワールドカップを見ているというのも不思議、というか、テレビの映像の参考書なので、背景が見える気がします。

税制改正は、グループ法人税制改革を見ていて、経団連の10数年越しの要求が通ったのだとおもうわけですが、皮相な技術論の解説、それも必ずしも当たっているかどうかわからないものがあふれているだけです。

この制度、かなり大きな問題を起こしそうです。
by nk24mdwst | 2010-06-27 07:44 | 音楽