人気ブログランキング |

2010年 03月 30日 ( 1 )

it's warmer

今日は、晴天、外の方が屋内よりも暖かいですね。

仕事で、終日、身柄拘束というか、ずっと同じところに居続けなければならないのです。
年のせいか、この手の、単に自分の自由に行動できないで拘束されることに対する拒否反応が大きくなるばかりです。
対価が伴うとか伴うの問題ではなく。

飛行機で移動するのが嫌なのと同じですね。自由に動けないのが精神的に辛い。
質問攻めにあうとか、話し続けなければいけないという方が、まだましです。黙って座っているって、疲れます。

といいながら、こんな暇つぶしをしているわけです。久しぶりに喫煙をする人とずっと一緒に居るのですが、こんなにきついとは思いませんでした。

納期を迫られていることは他に、いっぱいあるのに。

言っていることはもっともなのですが。
The Magic Potion

By BOB HERBERT
Published: March 29, 2010

With the marathon effort to overhaul the health care system behind us, it is time for the Obama administration to move quickly and powerfully to the monumental task of putting Americans back to work.
http://www.nytimes.com/2010/03/30/opinion/30herbert.html
医療保険制度改革の話は、もうおしまい。
財政赤字の問題をみんなで直視し解決しよう。
みんなが働いて収入を得、それで税金を払うしか財政赤字解消策はないのだ。

実に正論でありますが、仕事がないことがまず問題なのですね。
それと、アメリカ経済における貸借対照表不況は、金融機関への税金注入で一時的にはしのげたわけですが、企業や個人の貸借対照表の傷みは、そのままであるわけです。
それと、流動性の罠の問題に対する認識も甘いかなあ。

クルーグマンがマンキューの考え方に対して意見を。
March 29, 2010, 6:15 pm
Don’t Be Narrow-Minded

Via Brad DeLong, I see that Greg Mankiw seems to favor narrow banking: require banks to hold all their deposits in liquid, short-term assets, thus obviating the risk of financial crises.
http://krugman.blogs.nytimes.com/2010/03/29/dont-be-narrow-minded/
煙が目にしみます。

歌の文句の真意とは違い、本当にタバコの煙で目が痛い。
by nk24mdwst | 2010-03-30 14:02 | 租税法(アメリカ)