人気ブログランキング |

2010年 02月 03日 ( 2 )

it's snowing

Steeleye Span の最初期のアルバムを聞きながら、メモです。

合衆国租税裁判所は、性同一性障害(gender-identity disorder)の男性の性転換手術費用を所得税の計算するときの控除できるという判断を下しました。
Tax Court Allows Deduction for Woman's Sex Change

By THE ASSOCIATED PRESS
Published: February 2, 2010

Filed at 8:25 p.m. ET

BOSTON (AP) -- The U.S. Tax Court ruled Tuesday that a Massachusetts woman should be allowed to deduct the costs of her sex-change operation, a decision that could have broad implications for transgender people.
http://www.nytimes.com/aponline/2010/02/02/business/AP-US-Sex-Change-Taxes.html?_r=1&scp=3&sq=Tax%20court%20allows%20deduction%20for%20women&st=cse
IRSの主張は、性転換手術は、美容整形手術と同じだから控除不可というものでした。
これに対して、租税裁判所は、性同一性障害が一般的な病気であるとし、性転換手術費用は、その治療費としての正当性があるとしたわけです。

大統領の中小企業対策に関するスピーチと質疑応答。
Obama’s Remarks on His Small-Business Plan

Published: February 2, 2010

Following is a transcript of President Obama's speech and question-answer session in Nashua, N.H., on his plan to revitalize small businesses, as released by the White House:
http://www.nytimes.com/2010/02/03/us/politics/03obama.text.html
中小企業対策の話なのに、ガン治療と医療保険の話から質疑応答が始まるというのが、かなり辛いですね。

このロイターの記事にあるように、中小企業対策をするのだと。
Obama pushes jobs plan, but still warns on deficit
Tue Feb 2, 2010 5:41pm EST
* Touts $30 billion scheme to boost small-business lending

* Obama adviser Orszag says healthcare reform must pass

* Orszag also calls for cooperation on budget commission (Adds Obama, lawmakers, Volcker)

By Andy Sullivan

WASHINGTON, Feb 2 (Reuters) - President Barack Obama pitched job-creation plans to recession-weary Americans on Tuesday while his advisers urged Congress to take further measures to rein in the record budget deficit.
http://www.reuters.com/article/idUSN02249668
選挙の年なので、議会対策が大変であるようですが。

アメリカの財政赤字が莫大になってきているわけですが、ここで日本の失われた10年を誤った例として捕らえるものが多いとクルーグマン。
February 2, 2010, 8:48 am
Fiscalizing Failure

If you read much of what’s being said these days by respectable people, you’d believe that deficits are always and everywhere the main source of economic problems. But, you know, that’s not really true.
http://krugman.blogs.nytimes.com/2010/02/02/fiscalizing-failure/
財政赤字が拡大すると日本のように国際的影響力をアメリカも失うという議論に対して反論しています。
曰く、日本が国際的な影響力を失ったのは、財政赤字のせいではなく、不況に伴う経済の低迷のせいだと。ありがたいことに、日本は赤字財政を賄うのに苦労はしていないと褒めてくれています。おいおい。

財政赤字の出血を止めるには、支出を凍結しろとポスト。
Let's freeze more than chump change

By Len Burman
Tuesday, February 2, 2010

President Obama has proposed to freeze most domestic discretionary spending -- a step in the right direction, but not enough. The $250 billion in expected savings over the next decade is chump change compared with deficits that could top $10 trillion if policy doesn't change.
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2010/02/01/AR2010020103072.html
この議論で注目すべきことは、支出をとめろということの意味ですね。
公共投資に支出することをやめろというのではなく、tax expenditure(租税歳出)を止めろと。つまり、税額控除のように租税システムを使った歳出をやめろというわけですね。
租税歳出論については、金子租税法14版80頁、北野税法学原論6版44頁でも触れられています。

金子先生がいうほど、この制度が有効だとは思えません。北野先生は、以前の版に比べると現在の版ではこの制度に否定的であるように思えます。
私は、租税歳出制度は透明性の高いものだは思いません。というわけで、上記のポストの主張には同意をいたします。ただし、今のアメリカの状況は、出口戦略を考える時期ではないのだというので入り口の考え方自体が違うのですが。

なんか、大事な本がいっぱい手元に無くて弱ったものです。

アメリカでも個人の所得税申告時期が始まっているわけですが、ウェブの検索ワードのトップが、税額還付(refund)だと。
Tax searches, negotiating a professional reference

By ERIN CONROY
The Associated Press
Tuesday, February 2, 2010; 2:54 PM

-- GIVE ME MY REFUND: The economy may have Americans itching to get their taxes done early this year. Online searches with the word "refund" were 80 percent more frequent in mid-January compared to the same period in 2009, according to data from Yahoo Inc.
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2010/02/02/AR2010020202321.html
Child Tax Credit などというのも上位に来るというわけですが、税法は難しいですからね。
税法の理解が難しいということと、個人の状況がそれに当てはまるかどうかの判断の2つがあるわけです。
ちゃんと専門家に相談しましょ、そうしましょというわけです。
これ、日本の無料税務相談とか電話税務相談でも感じるのですが、所得税は個人の所得に課税されるのは誰でもわかるのですが、どのような場合にどのような制度の適用を受けられるかということは、詳細に事情を聞かないと解らないのですね。
ところが、条件をいくつもクリアしているかどうか判断しなければならないような事案を抱えた人が無料のところにやってくるのですね。税理士に聞くとぼったくられると思うのかもしれませんが、電話で初めて聞く話に正解を答えるなんてとんでもなく難しいことです。

同じ個人って2人いないんですから。

スイスの銀行は、守秘義務に関するスイスの裁判所の判決を必ずしも喜んでいるわけではないようで。
Pressure mounts on Swiss private banks
Lisa Jucca and Rupert Pretterklieber - Analysis
ZURICH
Tue Feb 2, 2010 11:18am EST

ZURICH (Reuters) - Swiss private bankers say attacks on the country's treasured bank secrecy law turned 2009 into an "annus horribilis."
http://www.reuters.com/article/idUSTRE6113U320100202
スイス銀行業の信用は既に地に落ちつつあるのか?!
by nk24mdwst | 2010-02-03 18:39 | 租税法(アメリカ)

the magic in a desert

三週間ぶりに、雪が降っています。積雪5cmくらいですが、既に春の淡雪の感あり。

昨日の晩、がんばって、Cream のGoodbye を聞きました。
何であんなバンドがステージでうけたか、あんなバンドのレコードが売れたか、理解に苦しみます。

3人がばらばら。音楽性が違うとか、人間関係以前に、アンサンブルの体をなしていない。
バックビートを打てないドラマーとギターとベースのタイムが一致していない。ギターとベースは勝手に違うことをやっている。
スタジオ録音でさえそんな感じだから、ライブはもう頭が痛くなる。

ヒット曲としてラジオでよくかかっていた数曲くらいでしょう、聞けるのは。

しかし、何で12歳からいままで、ジャック・ブルースに付き合っているのかは自分でも解りません。かれは、ロック・ベーシストとしては失格だと思うし、歌と曲は、彼自身独自の思い込みの世界だし。
こんなのが中心で、まともにインプロヴもできないギタリスト、祭り太鼓みたいなドラマーのバンドが何であんなふうになれたんでしょう。
プロモーションの力か。
舞台衣装がよくて、見栄えがしたからだったりして。

プロモーションについて、ロック史上最悪のマネージャーは誰かってMojo の記事。
The Worst Rock'n'Roll Management Decisions In History

ブライアン・エプスタインが筆頭なのはご愛嬌だとして、注目すべきは6番と7番。
親父等の身内が6番、自分でやるのが7番。
Zappa は、6番と7番に該当です。

John French のBeefheart: Through the Eyes of Magic がアマゾンUKから届きました。
ハードカバー上製864頁、白黒ですが写真と細かい字がびっしり。

ザッパやBeefheart と同じ、ランカスター生まれのジョン・フレンチが高校時代から話を始めています。
読み出すと、仕事を放り出さなければいけなくなりそうなのでしばらくお預けですが。

ビーフハートやザッパ周辺に当時いたほとんどのミュージシャンにインタヴューしています。それに、自分の見解を述べて今日に至るものです。
775頁以降の部分は詳細なトラックノートです。90ページ以上あるのです。

全然話が変わるのですが、Apostrophe のタイトル曲は、ザッパとジャック・ブルースそれにJim Gordon のインストなんですが、この曲のほかのヴァージョンを知りません。それから、この曲が録音されたいきさつもよくわからない。
ジャック・ブルースの自伝(3月に出る予定)を見たら解るかな?!

やたらと音を沢山出して、うるさいベーシストだというのがザッパのジャック・ブルース評。そのとおりでしょうね。
ピアニストとしてのジャック・ブルースは捨てたものではないと思いますが。
by nk24mdwst | 2010-02-03 09:59 | 音楽の本