人気ブログランキング |

2010年 01月 10日 ( 1 )

regulate your regulator

きょうは、北緯37度線上にある神社へ初詣に行ってきました。昨年より、人出が増えていました。
雪も雨も曇り空から落ちては、来ず、まずは、満足。
拝殿に上がり、御祓いしてもらったのは、いつもの年と同じですが、今年は、たたみに座るのではなく、腰掛が用意してありました。

私の場合は、この神社の境内や雰囲気が好きで、もう20数年、車で1時間以上かかるのに、年に2度は御参りしています。暇だった昔は、2ケ月に一度くらい行ってました。

後ろに御神体というべき森があり、鳥居は真東を向いています。要するに、先祖が来た方向を向いているということでしょうね。

Humble PieのRock Onを聞きながら、行ったのですが。

さて、アメリカの有料申告代理業者に対する規制案について。
I.R.S. Unveils Plans to Regulate Paid Tax Preparers

By THE ASSOCIATED PRESS
Published: January 4, 2010

WASHINGTON (AP) — The Internal Revenue Service plans to start regulating paid tax preparers, requiring them to register with the government, pass competency tests and adhere to ethical standards.
http://www.nytimes.com/2010/01/05/business/05tax.html
今年は、申告の時節がやってくるので、来年からということです。
有償で申告書作成代理業を営むものは、IRSに登録し、試験に合格し、かつ、職業倫理基準を満たすことを要求するようにするということです。

弁護士、CPA 、Enrolled Agent(登録代理人)については、既に、IRSによる監督が行われるようになっているので、ここからは除外されています。

規制強化なのですね。ちなみに、全申告者の80%がこのような業者ないし専門家、あるいは、申告ソフトを用いているということです。

この規制強化案に対して、抜け道があると警告するポストの記事。
IRS should regulate all tax-return preparers

By Michelle Singletary
Sunday, January 10, 2010

Maybe it's just me, but when I see the word "all," I assume it means all-inclusive.

Recently, the Internal Revenue Service announced a major initiative to bring greater scrutiny to the tax-preparation industry. IRS Commissioner Doug Shulman wants paid tax preparers to be tested for competency and required to take continuing-education courses.
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2010/01/08/AR2010010803782.html
IRSは、「すべての」税務申告作成業者を規制すべきだと主張しています。
全米納税者擁護官のニーナ・E・オルセン女史も同様の懸念を表明しているようです。

有償申告書代理業者すべてを規制するという場合の「すべて」とはどういう概念かということを問題にしているのですね。
申告書作成代理業者が申告書を作成する場合には二通りあって、申告書作成代理業者の署名があって、代理申告の形式でおこなわれるものと、業者の書名が無く代理作成されたものに納税者が署名して申告するものの二通りがあるというわけです。
IRSが今回規制しようとしているものについて、前者は当然含まれることになるけれど、後者が含まれるかどうかがはっきりしないというわけですね。
後者をも含めるべきだという主張で、それを法案において明らかにすべきだとしています。
もっともな主張ですね。

医療保険制度改革の財源としての増税をどう行うかというのが大きな論点なのですが、この問題については、これまで余りこのブログでは採り上げて来ませんでした。
だって、よくわからないから。
大統領の方針は、一応固まったようなのですが。
Obama Urges Excise Tax on High-Cost Insurance

By DAVID M. HERSZENHORN
Published: January 6, 2010

WASHINGTON — President Obama told House Democratic leaders at a meeting on Wednesday that they should include a tax on high-priced insurance policies favored by the Senate in the final version of far-reaching health care legislation, aides said.
http://www.nytimes.com/2010/01/07/health/policy/07health.html
Cadillac Tax などと呼ばれていますが、一定以上の高水準の医療給付を提供する雇用者負担の医療保険に対して、個別に上乗せした税額を課すという案です。excise tax つまり個別間接税方式を用いるということの意味は、医療保険料に上乗せされた税額を含めて、雇用者が保険会社に支払い、保険会社がそれを連邦に納付するスタイルをとるということですね。

問題は、何が、豪華社宅、じゃなかった、豪華医療保険なのかということです。

これに対して、クルーグマンが違う方法を提案しています。
January 9, 2010, 9:48 am
The health insurance excise tax

OK, clearly I have to weigh in on this. Should there be a limit to the tax deductibility of employer-provided health insurance, which is what the excise tax in the Senate bill is supposed to fix?
http://krugman.blogs.nytimes.com/2010/01/09/the-health-insurance-excise-tax/
雇用者、つまり企業が負担する従業員の医療保険料を対象として課税するという基本的な考え方は同じなのですが、やり方が違います。
企業負担の医療保険料は、当然、所得税額計算上において控除できるわけです。この控除額に関して、限度額を設けるという方法を提案していますね。

クルーグマンのいうやり方だと、税額を負担するのは、企業だということになります。間接税を使った場合も、転嫁が行われているという前提に立てば、企業が負担するということになります。
個人的には、転嫁論というのは好きではありません。

これをいうと、某税務関連雑誌の編集長は怒っておりましたっけ。

夕べは、Sons のライブを聞いていました。
by nk24mdwst | 2010-01-10 16:20 | 租税法(アメリカ)