人気ブログランキング |

2009年 07月 11日 ( 1 )

no sytem's perfect

良い税金と悪い税金について、納税は銃後の鉄兜などとは申しませんが、新しい税は悪い税なんて言葉があります。
自分が払う税金は悪い税、他人が払う税金は良い税金というのは私が考えましたが、ことはさほど簡単ではありませんね。所得税等の形で納税しているものだけが税金なのかという議論に帰着しますから。

虎は死して、何を残すのか。
Death and taxes: Big IRS bill looms for MJ estate

By STEVENSON JACOBS
The Associated Press
Friday, July 10, 2009; 4:00 PM


NEW YORK -- The Tax Man is in the mirror for the estate of the late King of Pop.

Creditors and heirs of Michael Jackson hoping for a cut of his musical empire will have to line up with the Internal Revenue Service, which could lay claim to $80 million or more in federal estate taxes.
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2009/07/10/AR2009071002910.html
キャッシュで遺産が残っているのなら相続税を払うというのは簡単なのです。日本のように不動産が主体だと常に評価とキャッシュフローの問題が付きまといますが、知的所有権ということになると。
まあ、租税法技術論としては面白そうではありますが、当事者でなくて良かった。

正解が無い世界です。

裁判は、月曜です。
UBS tax deal uncertain ahead of U.S. court case

Fri Jul 10, 2009 12:39pm EDT

By Lisa Jucca and Kim Dixon

ZURICH/WASHINGTON, July 10 (Reuters) - Swiss bank UBS (UBSN.VX) (UBS.N) braced on Friday for a high-stakes trial in the United States next week that could force it to reveal secret client data, as a last-minute deal remained elusive.

It was unclear whether wealth management giant UBS could settle the damaging tax row before a court hearing starts in Miami on Monday, weighing on its shares.

Washington is demanding that UBS disclose the identity of 52,000 American holders of Swiss accounts suspected of not paying taxes, something UBS Chief Executive Oswald Gruebel cannot comply with as it would be in breach of Swiss criminal law.
http://www.reuters.com/article/companyNews/idUSLA31549220090710
ポイントは、tax evasion とtax fraud をどこで線引きできるかなんでしょうが。
それも、アメリカの線引きとスイスのそれが一緒かどうか。
違うという結論があって、どう解決するか。

アメリカでは、とにかくブッシュ時代のことを何から何まで引っぺがして、判断基準を正反対に変えようとしているように見えます。
Florida Communities Pay Attention to a Tax Case
EBy GARY FINEOUT

Published: July 9, 2009

TALLAHASSEE, Fla. — The Villages, a sprawling retirement community in Central Florida, has become embroiled in a dispute with the I.R.S. over tax-exempt bonds and back taxes.

The case could have reverberations across the state since this enclave an hour north of Orlando with more than 70,000 residents is made up of a network of “community development districts.” These districts, which help pay for roads, sewers and water lines, have been used by developers all over Florida.
http://www.nytimes.com/2009/07/10/us/10florida.html
アメリカの地方自治というのは、州とか市といったレベルの下にさらに地域コミュニティがいろいろな形で存在するわけです。
それらは、基本的に地域社会のためにインフラを整備し、そのために起債したり、租税を集めたりということが住民自治のもとに行われるということです。
ブッシュの弟の地元のフロリダ州のそういったコミュニティがIRSの調査により、行政的機能を有する自治政府と認められないという話になり、結果的に課税の問題が起きてきたということです。
地域自治体と称するものの、実態はデヴェロッパーが正体じゃないかという訳です。

どこの国でも、振れすぎるというのが問題ですね。

Jim Karstein というドラマーの正体がわかりません。ECのRainbow Concert とかDelaney & Bonnie のスタックスでのアルバムHome にクレジットされていて、演奏を聞いたり前後関係を考えると2人のジムという名前のドラマーのどちらかで、Jim Gordon であろうと基本的に思っているわけです。
契約上の問題があって名前を使えなかったのだと。
ここまではいいのですね。

ジム・ゴードンは、かの事件があって、こちら側の世界にはいないことになっています。

ところが、このクレジットがJ.J.Cale (この人は、本当にこの世界の人じゃなくなってしまいましたが)の最近のアルバムにクレジットされているわけですね。
誰かが、勝手に名前を借りたのかとおもうのですが、何とかチューブにJ.J.Cale のライブでマラカス振っているのを映像があるのですね。わからん。

きょうの教訓は、音がいいからといって、馬鹿でかいヘッドフォン、あの耳をすっぽり覆う年代物ですが、それをかけたまま、机に向かって作業をするのは、苦行だということがわかったことですね。
頭に重量をかけて、前かがみになるのは肩こりをするためにするとしかいえません。

しかし、手元に音楽関連の書籍やCDがないと、音楽のことを書こうと思っても、好きだ嫌いだ、気持ちが言い悪いレベルですね。資料があるからといって鑑賞能力が上がるわけではないのですが。
ただ、色々疑問に思うことが解決しない。ウェブを探すというのは、全体の地図を頭に描いて考えるのには向いていないようです。
だって、ウェブにはこのブログみたいなごみを書き分ける手間が要るのでストレスがあります。

いつか、暇ができたら、これは買ってはいけない、聞いてはいけないと私が思うものをウェブにアップしたら面白いかななどと思ったのですが、私が、嫌いだというものと他の人のそれが一緒であるわけはないのですけどね。
ただ、演奏が駄目というレベルじゃなくて、色んな焼き直しやゴミを抱き合わせ販売している世間ですから、ジミヘンのAXIS:Outtakes6枚組みだったと思いますが、こういうのを全部アップするとどうなるんでしょう。
それからKing Crimson のブート音源を買い取ったズーム・クラブのライブ音源とか。
要するに音が悪くて、商品価値のないものを売るなということです。

ただ、世間には物好きな収集家もいらっしゃるので、案外需要があるかも。
こんなもの売るなというカテゴリーには、Miles Davis のコンプリート・何とか・セッションなんてやつも入るわけです。
自分が普段、聞きたいと思わないものをMP3にしてアップするなんていうのは、馬鹿げた道楽ですね。
by nk24mdwst | 2009-07-11 13:21 | 租税法(アメリカ)