人気ブログランキング |

2009年 07月 07日 ( 1 )

so hot, so cool

梅雨らしい雨もなく、暑い日が続いています。

体が夏型になったので、25度でちょうど良くて、24度だと肌寒ですね。
個体の適応力と種という集団の多様性を考えると、少しの環境変化なんかは簡単に乗り切れそうです。でも、それを許さないほどの環境の激変が周期的に地球には起きるから、大絶滅を繰り返すのでしょうね。

経済的な大絶滅とか、パラダイムの変化とかって議論は、どこかへ行ったように感じますが。

密告のある国、有罪答弁ないし司法取引のあるアメリカはやはり違う感覚ですね。
US says has far less than 52,000 UBS account names
Mon Jul 6, 2009 5:54pm EDT

WASHINGTON, July 6 (Reuters) - U.S. tax authorities have discovered far fewer than the 52,000 accounts with Swiss bank UBS AG (UBSN.VX) suspected of being used by Americans to avoid taxes, the U.S. government said in a court filing on Monday.

The U.S. Justice Department was responding to UBS, which asked a federal judge in Miami last week to order the Internal Revenue Service to reveal how many undeclared accounts of U.S. clients it has discovered at the bank.
http://www.reuters.com/article/euRegulatoryNews/idUSN0628454620090706
UBSと連邦司法省は以前訴訟中で、公式にUBSから顧客名簿は提供されていないわけです。
しかし、既に連邦司法省は、52,000口座余りの名義を確認したと。

UBSはスイス国内銀行法をたてに拒否姿勢を貫いているのに、どうして口座名義を入手できたか。

個別に米当局は、取引をしたようですね。罰金を払う代わりに知っていることを教えろスタイル。

UBSは、外国会社ですけど1998年に内国歳入法典は改正されて弁護士以外の第三者にも顧客守秘特権が与えられました。ただ、金融機関は例外でした。

暑くなったから少しやせればいいのにと思うのですが、金がたまらないのと体重が減らないのは正の相関関係があるとしか思えません。

きょうは、海沿いを走ったのですが、海に人はいませんでしたね。昔なら観光バスの大群がいたりしたのですが。

Jefferson Airplane などというものを聞いています。このバンドのスタジオ録音は、かなりいろんな人の手が加わっているように感じますね。Dead の同時期のものと昔は同じだと思っていたのが恥ずかしい。
ライブ演奏のレベルはデッドの方がはるかに上だというのも、故なしとはしない。

また、最近は寝つきの良いパタンになってきていて、昨日の晩は、Humble Pie のRock On の二曲目になる前に寝たような気がします。
私は、Steve Marriottの追っかけなので、ちゃんと聞かないといけないと思いつつ。

シエラ・レコードも不況のせいで財政的ピンチだっていってます。在庫を売り切ったら、次の仕入れができるからかって頂戴という有様です。
その在庫も、家賃が払えなくなったのか、倉庫を移動したみたいでそのときに2000ほど新品が行方知れずになったとかってなんだか、泣けてきます。

ABBのHittin' The Notes もビーコン・シアター・ライブのボックス100ドルの前金スタイルで5月に出すといっていたのが6月の終わりごろに変更。
きょうの時点では、まだでていないけど、注文受けています、待っててねって。

これも思ったほど注文が来ていないんでしょうね。100ドルのボックス、意味がある人にはGov't Mule のおまけDVDまでついているので高くない、おまけに円高だしと思うのですが。ただ、問題は、そんなボックスに意味を見出すかどうかという根本であります。

ABBのファンというのは、全米というよりは、かなり地域性があるはずだし、階層的にもある程度想像がつくのですが、その辺りの人たちが、今回の不況の直撃を食らっているということなのでしょう。

今頃出てくる掘り出し物なんていうのは、本当に埋めてあったほうがまだましというものだったりしますからね。最近のライブなら、今の若い人のを聞くべきなんでしょうか。まあ、私は懐かしのメロディー派に知らないうちになっていたのですが、だからといって昔の名前で出ていますという人たちを聞き漁るほどのこともないかなと。ただ、ABBは、1973年のBrothers & Sisters ヴァージョンのライブ・セットは、ちょっと聞いてみたいかなと。ABBの終わりの始まりですから。
by nk24mdwst | 2009-07-07 11:47 | 租税法(アメリカ)