人気ブログランキング |

2008年 11月 20日 ( 1 )

winter's coming

夕べまで雷がなり、山沿いでは雪が降ったようです。
そろそろタイヤを換えたほうがよいかもしれません。今寒いからといって、今年の冬に雪がたくさん降るということでもないのですが。

早めにスタッドレスに換えたほうが身のためのようです。最初の降雪時に、山間を走っていたりする運の悪い人たちが追突事故を起こしたりしますので。

Spike Milligan です。

      The ABC

'Twas midnight in the schoolroom
And every desk was shut
When suddenly from the alphabet
Was heard a loud "Tut-Tut!"

Said A to B, "I don't like C;
His manners are a lack.
For all I ever see of C
Is a semi-circular back!"

"I disagree," said D to B,
"I've never found C so.
From where I stand he seems to be
An uncompleted O."

C was vexed, "I'm much perplexed,
You criticise my shape.
I'm made like that, to help spell Cat
And Cow and Cool and Cape."

"He's right" said E; said F, "Whoopee!"
Said G, "'Ip, 'Ip, 'ooray!"
"You're dropping me," roared H to G.
"Don't do it please I pray."

"Out of my way," LL said to K.
"I'll make poor I look ILL."
To stop this stunt J stood in front,
And presto! ILL was JILL.

"U know," said V, "that W
Is twice the age of me.
For as a Roman V is five
I'm half as young as he."

X and Y yawned sleepily,
"Look at the time!" they said.
"Let's all get off to beddy byes."
They did, then "Z-z-z."

昼寝は、楽しみであります。
November 19, 2008, 2:21 pm
Corporate cost of borrowing

The figure above shows the real interest rates on corporate bonds, with the expected rate of inflation from the spread between 20-year TIPS and 20-year Treasury rates. All data monthly, from St. Louis Fed.
・・・・・
http://krugman.blogs.nytimes.com/2008/11/19/corporate-cost-of-borrowing/
AAAの企業においても借入れ金利が急激に上昇しているとセントルイス連銀資料を引用してクルーグマンが指摘しています。
逆に、7~8%がアメリカでは通常であったわけでそれまでが異常だったのだとも思います。

セントルイス連銀のHPは、有用な経済統計資料があるということを知りました。

ケインズ攻撃に反撃するクルーグマン。
November 19, 2008, 3:22 pm
Amity Shlaes strikes again

When you hear claims that the New Deal made the depression worse, they often come directly or indirectly from the work of Amity Shlaes, whose misleading statistics have been widely disseminated on the right.

Now, Ms. Shlaes has found a new target: John Maynard Keynes. There’s a lot to critique in this piece, but this one takes the cake:
・・・・・
Now, LBJ did engage in some Keynesian economics: namely, he imposed a contractionary fiscal policy in the form of a tax surcharge in an effort to cool an overheating economy.

Alas, pretty soon we’ll have all the usual suspects saying that the Great Society proves that Keynesian economics doesn’t work — after all, the “experts” told them so.
http://krugman.blogs.nytimes.com/2008/11/19/amity-shlaes-strikes-again/
個人的には、tax surcharge 論に興味深い。

昨日の晩は、疲れていたのですが、ちょっと寝つきが悪い感じで、The Gosdin Brothers のデュオ盤を聞き出したら、こいつはいけない、眠れなくなると。
Gene Clark のソロと同時期に同じようなメンバーをバックに同じような曲を歌っていますが、ドラムはカントリー・タッチなれどビシッと決まり、歌も全然こっちがよろしいのですね。
兄貴のVern Gosdin が後年スターになったのもむべなるかな。

気分というのは怖いもので、Allmans で一番ましなほうだと思っているLudlow Garage Live を聞き出したら、ドラムもギターもみんな緩々に聞こえて・・・

聞いているほうの精神状態の関係があるのでしょうね。スリルが感じられなかったので、評判のよくないFleetwood Mac のシカゴ・ジャムに変え、Otis Span のピアノとDanny Kirwin のギターと声を聞いたら、安心して眠れました。

オールマンズとブルース・バンドとしてのマックは、時代的にはほとんど変わらないのですが、今思うと、この当時のマックのブルース・バンド・スタイルはもう古くなりつつあったのでしょうね。
というか、流行遅れに、陳腐化評価損の世界だったかもしれませんが、なぜ、今頃、これをヴィンテージのように感じるのかが不思議です。

ゴスディン兄弟の前にGene Parsons を聞き出したらClarence White が当然ですが、出てきて、眠れなくなると思い、ゴスディン兄弟に変えたら、Jim Gordon まで出てきてというわけです。
この人たちが出てくると、真剣に聞いてしまうのです。

ヴァーン・ゴスディンもホワイト・ゴスペルというか、宗教色の強いカントリーを最近は歌っています。歌の上手さ、声のよさでジーン・クラークよりずっと上です。ジーン・クラーク命の私でもそう思います。

いつも的確な指摘をしてくれるDave Marsh 氏は、クラークを貶してましたっけ。Dr. Feelgood も貶していましたね。Dead に関しても1970年代半ば以後は全部貶していたし。FZも、70年代以後のものはセルフ・パロディだって。
ちゃんとした批評家の本を一冊読んでおくとためになります。
自分が一番ロックが判っていると思っている批評家の本というべきでしょうか。RS特有の、自分が全ての基準、時代の最先端、歴史の生き証人という立場かな。

考えてみると、40年前に10歳と20歳だとすれば、人生経験は1:2です。でも、40年経ってしまえば、5:6になってしまいます。
さらに、共に同じ時代を生きたといっても人によって40年という人生の中身は違うわけです。私のように蛹の中に10年余りもいて眠っていた人間もいますし。
by nk24mdwst | 2008-11-20 12:26 | Poetry