人気ブログランキング |

2008年 01月 22日 ( 1 )

Earl Warren

Earl Warren(March 29, 1891 – July 9, 1974)は、アメリカの法律家です。

アラメダ郡のDAを務めたあと、アール・ウォーレンは、カリフォルニア州司法長官になります。
この司法長官時代に、太平洋戦争が勃発し、カリフォルニアに日系アメリカ人の収容所を作った張本人です。

ウォーレンは、その後連邦最高裁長官となり、そのWarren Courtは一連の人種差別、公民権、州と教会の分離等に関し重要な判決を下しています。
重要なものとして挙げられるのは、Brown v. Board of Education事件 347 U.S. 483 (1954)でしょう。この判決が、公立学校における人種分離策を違憲としたのです。
ちなみに、Elvis Presleyが、"That's All Right (Mama)"をSam PhillipsのSun Recordsで録音し、南部でヒットしだすのもこの1954年のことです。

南部の人種隔離政策を否定する連邦最高裁判決とプレスリーによるR&Rヒットの出現に因果関係を見出すかどうかというのは、50年後の日本の片田舎の在日日本人ごときが、簡単に下せる判断ではない事はよく承知していますが、偶然ではないのだと思います。

いずれにしろ、この1954年にアメリカの1960年代は始まったのだと思います。終点はどこか。1970年代の初めという見方が一般的かもしれません。1977年には、終わっていたというべきでしょう。

アール・ウォーレンはもう一つ、JFK暗殺事件の調査を目的としたWarren Commisionとして知られるThe President's Commission on the Assassination of President Kennedyの委員長でした。この委員会は結局、Lee Harvey Oswaldの単独犯という結論を出すわけです。
メンバーは、連邦最高裁長官のEarl Warren, ジョージア州選出上院議員Richard B. Russell,ケンタッキー州選出上院議員John Sherman Cooper, ルイジアナ州選出下院議員Hale Boggs,ミシガン州選出下院議員(後年大統領になります。)Gerald R. Ford, 前CIA長官Allen W. Dulles, 前世界銀行総裁John J. McCloyです。
この中では、ダレスとマクロイが間違いなく大物です。

オズワルドは、ダラス市警の駐車場で組織犯罪と関わりがあったとされるJack Ruby (a.k.a. Rubinstein)に射殺されてしまい真相は闇の中です。

ジャック・ルビーはニュー・オーリンズでキャバレーなんかを経営していたということです。

The BandのLevon HelmのHawks時代の回想なのですが、オクラホマの片田舎の酒場で演奏下のにギャラがもらえず、ホークス一党は、腹いせに店に火をつけて逃げたそうです。
店のピアノが消失して呆然としていたのがLeon Russell, 酒の出る所へ入れる年になっていなかったけれどいつも覗きに来ていたのがJesse Ed Davisだったそうです。

この店の経営者がジャック・ルビーだった。

1950年代中ごろ、白人と黒人が同じ酒場で演奏したりするのは基本的に南部では駄目だったようですが、ギャングがやっているところは警察も目こぼししていたんだそうです。
by nk24mdwst | 2008-01-22 18:21 | 記憶