人気ブログランキング |

2008年 01月 08日 ( 1 )

Sour Grape

心覚えのために。

1月4~6日は、ブログを書けなかったので、何をしていたかを書いておくことにします。ブログを書いてるときは、何をしてたかなんて書いていないのに。

1月4日は、終日、RRA1998制定経緯、IRSの大中規模法人調査部門(LMSB)の調査プログラム、IRSの国際課税に関する方向性、納税者擁護官制度について書いていました。制定経緯部分は完成。

1月5日は、東京。納税者擁護官制度の部分完成。新年会で酔っ払った後、ホテルで調査プログラム部分に取り掛かり徹夜。

1月6日は、帰ってきて、買い物のあと、調査プログラムと国際課税部分を完成。

1月7日は、TBOR3を全訳。

何やってるんだか。

12月6日には、Frank Zappa のオリジナル・マザーズの話から始めているのに、納税者権利憲章と全米納税者擁護官の話にまでジャンプしていて、われながらひどいものだと思います。

現在のアメリカのIRSの納税者擁護局を仕切っているのは、National Taxpayer Advocate の ニーナ・E・オルセン女史です。

プログレは、累進所得税率のことかロックか、なんて馬鹿なことをいつも思っているのですが、恥ずかしながら、ロックは聞き始めて40年プラス、プログレはアレルギーがあって初めてKing Crimson を聞いたのは、3年ほど前だと思います。Emerson Lake & Palmer なんてのを聞きながら、Boz Barrell のことを思い出してました。グレッグ・レイクの後出入りがあってボズ・バレルがベース弾いたことないけど、ベーシスト兼リード・シンガーで加わった時代のKCを実は、オリジナルKCの最も正当な後継者だと私は思っているんですけどね。

ボズは、KCに入る前は、Boz & Boz People なんてバンドをやっててジャズ風のスキャットが得意だったと辛口のKenny McLagan が自伝で書いてました。マクレイガンは、バンドに入らないかって誘われたけれど、ボズ・ピープルになんかなりたくなくて止めたと。the Small FacesJimmy Winston の後釜としてキーボードで参加する前の話。

Keith Emerson はもとアイケッツのP.P.Arnold のバック・バンドとしてNiceを作ったとき、レコーディングでスモール・フェイシズのハモンドを使ったと。ぐるりと一周してきたかな。

マクレイガンは、1964年ごろのECを評して、頭の天辺からつま先までモッズで決めたやつだったといってます。というわけで、Slow Hand of the God の話も出てきました。
by nk24mdwst | 2008-01-08 11:10 | 音楽