人気ブログランキング |

who knows where's bombs?

Linda Ronstadt を聞きながらの仕事になりそうです。
Hand Sown ... Home Grown(1969)、Silk Purse(1970)、Linda Ronstadt(1972)と聞いています。
アリゾナ出身らしく、テックス・メックス・カントリー風味で声が若いのが気持ちがよいです。テキサスのカントリーはメキシコとドイツ民謡の影響を受けています。ちなみに、バーベキューは、ドイツ移民が持ち込んだものです。
音楽的にいうと、ロンシュタットの発声の仕方、裏声(ヨーデル)、ポルカの影響というところでしょうか。
バックもしっかりしていて、安心です。Clarence White のギターも聞こえるし。

この三枚をもう一周させ、その後は、Emmylou Harris かDolly Parton か、というところですが、もちろん、Jackie DeShannon 特集で行きます。

FZの1984年7-12月のツアー・バンドは、FZ, Ike Willis, Ray White, Scott Thunes, Chad Wackerman, Alan Zavod, Bobby Martin, Napoleon Murphy Brock (July 17 - August 1)です。ブロックはクスリのせいで途中でクビになりました。
Does Homor Belong In Music?のDVD、CDのショーをやっているのはこのメンバーです。
歌唱力では、Ray Collins が去ったあと、最高のレベルになったと思います。

ラスト・ツアー1988年2-6月のメンバーは、FZ, Ike Willis, Mike Keneally, Scott Thunes, Chad Wackerman, Ed Mann, Bobby Martin, Bruce Fowler, Walt Fowler, Paul Carman, Albert Wing, Kurt McGettrick です。こちらは、ファウラー兄弟他のホーン・セクションが復活し、アイク・ウィリス、マイク・ケネリーを擁し、歌唱力も1984年のバンドに劣りません。
総合力では、やはり一番のバンドですね。

FZの仕事を分析する手順としては、ライブでオーヴァー・ダブのないものから、スタジオ盤を検討するというやり方もあるのでしょう。

ライブ・アルバムは、特定のコンサートでの演奏を中心に構成されたものと複数の時期の異なるバンドの演奏を切れ目なく繋いだスタイルのもの(YCDTSAMのかなりの部分)がありますが、最近は、後者に魅力を感じます。

前も書きましたが、Trout Mask Replica をFZのカタログの中にどうはめ込むかということですね。Bong Fury は、Don Van Bliet とTerry Bazzio のアルバムというべきなのでしょう。

Ry Cooder のInto The Purple Valley 収録のカリプソF.D.R. In Trnidad の歌詞です。

When Roosevelt came to the land of the hummingbird
shouts of welcome were heard
Roosevelt came to the land of the hummingbird
shouts of welcome were heard
His visit to their island is bound to be an epoch in local history
Definitely marking the new era,
keeping Trinidad in America

For this great man jubilation,
was evinced by the entire population
Friendship for the U.S.A. was shown
and from his house to stars and the stripes were flown
For the state to open the gate to the president of these United States
In fact everybody was glad to welcome Roosevelt to Trinidad

We are privileged to see the democratic
president of the great republic
With his charming and genial personality
and his wonderful urbanity
We were struck by his modest style
and we were intrigued by the famous Roosevelt smile
No wonder why everybody was glad to welcome Roosevelt to Trinidad

Now we understand that the president has just been
on a visit to Brazil and the Argentine
Mr. Cordell Hull in attendance
they took part in a peace conference
To stop war and atrocity and make the world safe for democracy
The greatest event in the century in the interest of suffering humanity

FDRの下で、国務長官だったコーデル・ハルに注目しておくことでしょう。
真珠湾攻撃による日米開戦直前、かのハル・ノートを送った人物です。
租税法を学ぶものとしては、下院議員時代に連邦個人所得税と遺産税の起草者であったことを記憶にとどめておくべきでしょう。

米西戦争に、従軍しています。カリブ海諸国、中南米諸国は、ロシアにおけるグルジア同様、裏庭であるわけです。

この歌自体は、カリプソ特有の皮肉が感じられるかというと微妙ですね。1936年の曲です。

第二次大戦を起こし、連合国(国際連合と誤訳してもいいのですが)創設に寄与したとして、ハルは、ノーベル平和賞を受賞しています。

火をつけなければ、火消しもいらないんですけどね。

点火にも消火にも税金が必要だということでしょう。
人命は、大義の前では軽いのでしょうね。損益計算書には計上されませんから。
by nk24mdwst | 2008-08-30 11:13 | その他


<< the bigger the ... fear and rage >>