telephone compensation

国税通則法は、審査請求において、国税不服審判長が通達と異なる結果となる判断を下して裁決を下すときは、国税庁長官の許可を得ることを求めています。

この規定の存在自体が問題であるという点とは別に、通達とは何かということについてです。

通達は行政庁内部において、下部職員を拘束するものであり、納税者はそれに拘束されないという論議も別の議論です。

いわゆる基本通達ないし個別通達として公表されているものは、当然、上に言う通達に該当します。

その他、課税庁内部において外部には公表してはいないものの統一的課税実務の執行を行うために、事務連絡ないし、課税情報と呼ばれる形で内部に周知を図るために発せられている文書が存在します。

これらは、現実には解釈通達と同様の効果を持つので、通則法で言うところの通達に該当するものと考えられます。

ところで、国税庁のHPにおいては、通達は公開されているのは当然ですが、Q&Aという形で、一定の課税上の取扱いが公表されています。

これは、通達という表現をとっていないわけですが、その本質は何かということに疑問を持っています。
質疑応答スタイルで責任逃れをしているように外形上見えがちだということを問題にしているのではありません。
統一的見解として、通達とは呼ばないもののQ&Aとして公開しているからには、内部的には、上述の事務連絡ないし課税情報という形で文書が存在するのではないかと考えるわけです。
逆に、そうでなければおかしいのであって、課税庁職員も特定の取り扱いについてHPにアクセスして初めてわかるということであってはならないはずだからです。

そうすると、仮にQ&Aとは異なる解釈に基づく申告等を行った場合は、その事実を知った課税庁としては、Q&Aの解釈に沿った課税処分を当然行うことになるはずです。それは、Q&Aを根拠とするのではなく、課税情報等の通達に基づいたものでなければならないはずです。

結論として何を言いたいかというと、Q&Aと異なる解釈に基づく申告等を行い課税処分を受けた納税者については、異議申立、不服審査を行うことができますが、その段階における救済は、基本的に行われることはありえないことになるはずではないかという疑問なのです。
Q&Aの裏付けと位置づけられる課税情報等が内部にあるのだとしたら、それと異なる判断に基づく裁決を不服審判長は国税庁長官の許可なしに書くことはできません。

ですから、当然、そのような問題が起きたときには必然的に訴訟により裁判所の判断を仰ぐしかないことになります。

Q&Aは、事前に課税庁の判断を示しているということに異議を見出してもよいのですが、その本質は何なのかということについて明確にされる必要があると考えられます。

租税法の話であるのは同様なのですが、上記の国税通則法の問題ではなく実体法上の問題についてメモです。

今日、法人税所得課税計算における違法支出の損金性について議論になりました。
日本の法人税法、あるいは所得税法には違法支出を損金あるいは必要経費として認めないという条文は存在しません。
所得(収入)を獲得するための違法支出については、従来からの判例においては、基本的にその損金性、あるいは必要経費性を否定しています。

所得の源泉自体が違法であるという場合がまず考えられます。
例えば違法である麻薬(覚醒剤)等の売却益とか賭博、売春等所得の源泉となる行為自体が、他の法令によって違法とされている場合における支出に関して法人税における損金性、あるいは所得税における必要経費性を認めるかという問題が一つあります。

個別税法である法人税法、所得税法は所得の源泉が違法行為であっても所得がある場合においては、その所得に対して課税するという規定振りです。違法所得も課税するという言い方ではなく、源泉を問わないという規定の仕方ですが。

この問題に関しての議論も存在するのですが、所得自体は合法的行為の果実である場合において、必要に迫られて違法な支出をした場合、その支出を損金ないし必要経費として認めないとするなら、その根拠をどこに求めるかという議論です。

これらの点に関して、法人税法22条4項の公正処理基準とthe ordinary and necessary expenses という内国歳入法典の規定及びアメリカにおいて用いられている公序の理論を論拠として否定するということが行われているのですが、この論理展開は本質的に誤っているのだと考えるようになってきているので、議論になったのです。

というわけで山手線の中で聞いていたVan Morrison の歌でも紹介しましょう。

      Ordinary People

Ordinary people just don’t comprehend
Ordinary people just don’t seem to comprehend
The thing you feel they don’t even know about

Cut yourself, that never did you no good
You cut yourself, that never did you no good
Nobody watching you, you gotta take care of yourself
Real thing....

When I came down your avenue
Blew you every
Blew you every which way
When I came down your avenue
Bloo hoo hoo you ever which way
Nobody watching you, you gotta take care of yourself

Ordinary people they just don’t seem to comprehend
No they don’t
Ordinary, everyday people just don’t, just don’t seem to comprehend
No they don’t
Then you feel they don’t, they don’t, they don’t even
Even, even know, even know about..
[PR]
by nk24mdwst | 2008-07-05 09:04 | 租税法(日本)


<< bow tie paddy dom & mad >>