And the plastic's all melted,

今日は、とても疲れました。

Marianne Moore Poetry という詩がテーマの詩です。
一番最初に、Ms.Phillips がプリント(コピーのない時代です)を配ってくれたのがこの詩だったことを思い出しました。
難しくてちっとも解りませんでした。

今も、解りません。

                  Poetry

I too, dislike it: there are things that are important beyond all this fiddle.
Reading it, however, with a perfect contempt for it, one discovers that there is in
it after all, a place for the genuine.
Hands that can grasp, eyes
that can dilate, hair that can rise
if it must, these things are important not because a high sounding interpretation can be
put upon them but because they are
useful; when they become so derivative as to become unintelligible,
the same thing may be said for all of us, that we
do not admire what
we cannot understand: the bat,
holding on upside down or in quest of something to
eat, elephants pushing, a wild horse taking a roll, a tireless wolf under
a tree, the immovable critic twitching his skin like a horse that
feels a flea, the base-
ball fan, the statistician--
nor is it valid
to discriminate against "business documents and

schoolbooks"; all these phenomena are important. One must make a distinction
however: when dragged into prominence by half poets, the result is not pretty,
nor till the poets among us can be

"literalists of
the imagination"--above
insolence and triviality and can present

for inspection, imaginary gardens with real toads in them, shall we have

it. In the meantime, if you demand on one hand,
the raw material of poetry in
all its rawness and
that which is on the other hand
genuine, then you are interested in poetry.


business document は、最近見慣れたので、この詩の business document 性を逆に感じます。

判決文は、 business document かという議論はあるかと思いますが。

評論らしくないのは、比喩を使っているところといいたいのですが、連邦最高裁の租税裁判の判決文に比喩が出てきたりしまして。

彼女は、生涯独身、Mickey Mantle のファンだったと記憶しています。女性の詩人は、生活に不自由しないで長生きしている人と、自殺している人に分けるなんていうのは乱暴すぎますが。ムアは、自殺組ではありません。

Janis Joplin なんかもカレッジへ行っているので、Moore の詩とか読んでたのかな。

今はもうないイギリスのMelody Maker誌が、best female vacalist を選んでいましたが、1960年代の終わりから70年代初めにかけて、順番と年度は忘れましたが、Sandy Denny, Christine Perfect, Maggie Bell 受賞していたと記憶にあります。うろ覚えですが。
受賞当時のこの三人の共通点というのは、それぞれFaiport Convention, Chicken Shack, Stone the Crows といった所属バンドを抜け、バック・バンドもいない状態だったことです。

Maggie Bell は、ジャニス・ジョプリンのイギリス版といわれることがあります。確かに、歌い方が似ているとことはあります。しかし、一番、歌手としてのジャニスに近い真情を持っていたのは、サンディ・デニーに他ならないと考えています。
[PR]
by nk24mdwst | 2008-02-05 18:47 | 租税法(日本)


<< And the chrome ... What will you d... >>