Electric Ladyland

1963年11月23日がこのブログにおける、the day 1、1968年7月20日が the day 2、そして、1994年6月20日を the day 3 と呼ぶことにします。

the day 2に私が持っていたものは、何だったかと記憶を探ると タイトルのLPが唯一の持っていたレコードでした。Jimi Hendrix の三作目です。ティーンネイジャーになったばかりの田舎のガキにしては、ませたレコードを買ったものです。

あと、叔母に前年のクリスマスに買ってもらった当時6000円のギター。ヤマハのガット・ギターでした。安倍先生の本で、クラシック・ギターを独習。夏ごろには、フォークの楽譜集を買ってきて弾き語りめいたことを始めていました。

最初に覚えた曲は、PPMのPuff 、次がBob Dylan の Blowin' in the Wind 。夏ごろには、ディランばかり歌ってました。ディランの肉声を聞いたこともなく、ましてByrds も聞いたことがありませんでした。

Anyway the Wind Blows. by FZ

題名は、ディランのもじりですが、音楽はドゥーアップで、歌詞はティーン・エイジ・ラブ・ソング批判ですね。

*2008.1.24 補足

How many roads must a man walk down before they call him a man?
ディランの Blowin' in the wind は、このフレーズで始まります。
男は人々が彼を男と呼ぶ前にいくつの道を歩かなければならないのか・・・直訳にもなっていないわけですけど。

a man は、ある意味で、明らかに特定できる人物です。Martin Luther King, Jr.です。彼の非暴力主義による町々での行進を前段は語っています。
シドニー・ポアチエ主演の夜の大捜査線を見るとよくわかりますが、白人より劣る人種とみなされていたアフロ・アメリカンは、成人であっても boy と呼ばれていたわけです。だから、a boy ではなく、a man と人々が彼のことを呼ぶ=アフリカン・アメリカンを一人前のアメリカ市民としてみんなが認めるために、キング牧師はどれくらいの道を歩かねばならないのかというはなしです。

Muddy Waters のような大人は、I'm a Man. と胸を張っているのですけどね。

まあ、ディランはローリング・サンダー・レヴューでボクサーのハリケーンをネタにしました。FZのところへアポ無しでやってきてプロデュースを頼んだり。
確かにフェイクといえばフェイク。

フーテナニーなんてものは、東海岸のインテリ左翼のフェイクですよ。ディランは、プレスリーに憧れていたわけで、流行ものだったからフォークをやった。
だいたい、ウディ・ガスリーだって替え歌名人のフェイク。

フェイクのフェイクは本物か。つまり、フェイクのウディ・ガスリーのフェイクをしていたディランは本物だということになるのかもしれません。

逆に、ピート・シーガーなんかの方がはるかに怪しい。10代のスティーヴ・ウィンウッドみたいには絶対に歌えない。ただ、イギリスのブルース・ブームというののもとには、ニュー・ポート・フォークの影響とかもあるわけで。
エディー・ヒントン、フランキー・ミラー、スティーヴ・マリオット、ジム・ゴードン、リオン・ラッセル、デュエイン・オールマン、リオ・コトキ、リチャード・トンプソン、サンディ・デニー、デイヴ・スウォーブリック、バート・ジャンチ、フランク・ザッパ、ドン・ヴァン・ブリート、ジーン・クラーク、ジーン・パーソンズ、クラレンス・ホワイト、ジミ・ヘンドリックス、ジャック・ブルース、ロイ・エストラーダ、ドン・プレストン、ジェシ・エド・デイヴィス、リック・ダンコ、リチャード・マニュエル、リーヴォン・ヘルム、イアン・マクドナルド、イアン・ウォーレス、ポール・バタフィールド、ピーター・グリーン、ミック・エイブラムズ、イアン・アンダーウッド、ルース・アンダーウッド、テリー・ボジオ、ダニー・トンプソン、ヴァン・モリソン、クリス・ヒルマン、バーニー・レドン、ボビー・ウィットロック、ロウェル・ジョージ、ミッチ・ミッチェル、グレン・ロス・キャンベル、ズートホーン・ロロ、ライ・クーダー、グレグ・リドリー、フェアポート・コンヴェンション、フォザリンゲイ、スティーライ・スパン、ペンタングル、ジェスロ・タル、ブロドウィン・ピッグ、フリートウッド・マック、エインズレイ・ダンバー&ブルー・ホエールにリタリエーション、コロシアム、ナイス、キング・クリムゾン、フリー、スモール・フェイシズ、ハンブル・パイ、ニュークリアス、バーズ、フライング・ブリート・ブラザーズ、ポコ、バッファロー・スプリングフィールド、グレイトフル・デッド、ジェファーソン・エアプレイン、クイックシルヴァー・メッセンジャー・サーヴィス、オールマン・ブラザーズ・バンド、ファイブ・メン・イット、ガヴァメント・ミュール、マザーズ、マジック・バンド、リトル・フィート、ファクトリー、プロコル・ハルム、ディラーズ、マラード、ブリンズリー・シュウォーツ、スティーリー・ダン、ソフト・マシーン、ザ・バンド、マン、ファミリー、ジョイ・オヴ・クッキング、コールド・ブラッド、ゼム、ヘルプ・ユアセルフ、ミュールスキナー、メロウ・キャンドル、セロニアス・モンク

特に意味は無いというべきか、大きな意味があるというべきか。

getting tired, have to walk to the end
can't see nothing but nothing meaning anything

keeping sleeping walking till waken
crying, weeping, laughing before taken

*starting the ehp today. when it's over , smp'll be the next.
[PR]
by nk24mdwst | 2007-11-26 10:41 | 記憶


<< reference Does Humor Belo... >>