人気ブログランキング |

still cold

昨日は、サボったので、今日は少しメモの日。

デフレ下のG20について、クルーグマンがこき下ろす。
November 13, 2010, 9:33 am
Axis Of Deflation

I’ve lately taken to reading another econoblog, TripleCrisis; it’s been especially good on the (especially bad) G20 summit.
http://krugman.blogs.nytimes.com/2010/11/13/axis-of-deflation/
財政赤字削減委員会についても、パンチ。
November 13, 2010, 9:59 am
The Soft Bigotry of Low Deficit Commission Expectations

I’m not the first person to make this point, but those who are defending the deficit commission on the grounds that there are some potentially good ideas in there are missing what the purpose of the commission was supposed to be.
http://krugman.blogs.nytimes.com/2010/11/13/the-soft-bigotry-of-low-deficit-commission-expectations/
医療保険制度改革の財源は将来的には、付加価値税だという持論を再度ぶち上げています。
November 14, 2010, 12:40 pm
Death Panels and Sales Taxes

I said something deliberately provocative on This Week, so I think I’d better clarify what I meant (which I did on the show, but it can’t hurt to say it again.)
http://krugman.blogs.nytimes.com/2010/11/14/death-panels-and-sales-taxes/
現状のアメリカで、連邦付加価値税の導入というのは、レーガン時代よりもはるかに難しいと思います。
政治的に難しいというのが一つ、もう一つ、IRSの執行能力を超えていると。
政治的には例のティー・パーティー運動があるので、増税、大きな政府につながる付加価値税導入が難しいのは、誰もが指摘するのだと思います。

一応、日本で税の実務をやっている人間で、かつ、IRSの執行能力を少しだけ覗き見た経験からすると、再度、ドラスティックな組織改革をしないとできないんじゃないかと思いますが。
例えば、所得税を全部無くす、あるいは、単一税率で人頭税みたいにしてしまう。それによって浮いた人的資源を付加価値税の賦課に向けるというくらいのことが必要だと思いますね。

Value Added TaxといえばHenry Aaronであります。
A Deficit-Reduction Plan Rife With Problems
By HENRY AARON Posted: Nov 12, 2010
http://www.thefiscaltimes.com/Issues/Budget-Impact/2010/11/14/~/link.aspx?_id=475D683B1B064DF396C48D89B7640EDB&_z=z
こんなのを見つけられるから、やっぱり新聞は読んでおく必要がありますね。

曲は、変わって、Sam Cookeが聞こえています。
彼こそ、不世出のシンガーだったと思います。影響力を与えたという意味でも彼ほどの人は、誰がいるか。

サム・クックのコピーから始めたソウル・シンガーなんて数え切れないでしょう。
by nk24mdwst | 2010-11-15 17:17 | 租税法(アメリカ)


<< it's fine, ... cold, winter... >>