人気ブログランキング |

anyhow still here

衣替えをして、秋冬に替えましたが、仕事場はエアコンを入れているのです。
PCとかプリンターの類は、発熱の元だし。
パジャマは、長袖にしたけれど、寝るときは毛布だけ。薄い夏の掛け布団無し。

果物は、どれも甘いですね。ぶどう、梨、どれも美味しい。
桃は、美味しかったけれど、数が少なかった。少雨がたたったのでしょう。
野菜が高い。

しかし、最近の野菜は、匂いがなくなりました。ニンニク、無臭のやつなんて買いませんが、それでも臭わない。
水菜とか色んな菜っ葉の類も、臭みや苦味がない。目隠しされてたら解らない。
春菊なんかも全然、匂わないし、キャベツもそう。
匂いは、野菜が持っている栄養素を反映しているはずなので、無臭の野菜は、単なる食物繊維ですね。

今年は、クラゲが全く発生しなかったお陰で、魚が安いです。
ガンドと当地では呼びますが、ブリの手前のやつで立派なものが安い。近海というか地物の鯛が、また安くて大きい。
海水温が高いせいでしょうけど、暖かい海を好む魚が、当地でよく獲れていて。タラのようなものが、駄目ですね。
週に一回、買い物に行ってカートを押しているだけなんですが。

仕事用のマシンは、Windows 7が、非常にストレスを感じさせます。
税務、会計用ソフトは、前と同じなのです。要するに、5ナンバーの車のボディに、トラックのシャーシとエンジンがあって邪魔な感じとでもいいましょうか。

AUのめがねケース・スマート・フォンは、それなりに慣れてきたら便利です。暇つぶしにもってこい。
ただ車で移動するので、暇を潰すのはいつかって話ですけど。
飛行機での移動時は使えないし。

昨日は、疲れていたので直ぐに寝てしまい、何を聞いたか・・・思い出しました。Eaglesの最初の2枚を聞いたのだ。ハーモニーは綺麗だし、卒の無いアレンジ、ちゃんとした演奏、気の効いた曲・・・何だかとっても冷たく感じたのは何でかな。
Randy MeisnerとBernie Leadonがリードの曲は、残りの2人(要するにDon Henley,Glen Freyがイーグルス)に感じない温かみを感じました。だから、感動するかというと。

しかし、40数年前、ジミヘンを初めて聞いたとき衝撃を受け、NHKのAMでヘンリー・マンシーニなんかリクエストしている人たちを小馬鹿にしていた中学生でしたが、まさか、未だにジミヘンを聞いているようになるとは、ゆめゆめ思ってもいませんでした。
ジミヘンも彼のネタ、彼に影響を受けた人まで知ってしまっているので、ジミヘンのネタを聞く方が多いというべきですね。マンシーニなんかを聞く事の方が増えていたりして。

You won't hear surf music. などとジミは、レコーディングで言っていますが、しっかりサーフ・ミュージックを聞きなおしております。ドゥーアップ、サーフ・ミュージックをちゃんと聞かないと、60年代のZappaは、わからんのです。
Ruben & The Jetsは、真面目ないいアルバムだと思います。

と、この辺りでやめておくべきでしょうが。

フランスの出生率上昇の背景について。
Where Having It All Doesn’t Mean Having Equality

By KATRIN BENNHOLD
Published: October 11, 2010

PARIS — Could there be anything more French than this workout?

Weeks after giving birth, French women are offered a state-paid, extended course of vaginal gymnastics, complete with personal trainer, electric stimulation devices and computer games that reward particularly nimble squeezing. The aim, said Agnes de Marsac, a physiotherapist who runs such sessions: “Making love again soon and making more babies.”
http://www.nytimes.com/2010/10/12/world/europe/12iht-fffrance.html
内容は、ちょっと難しいです。

ニューヨーク・タイムズの記事を貼っておくと、個人的には、他のPC、あるいは、携帯やスマートフォンから読み易いのです。ID登録をした後で、ログインする必要がありますが。
有料化になったらどうするか。
一応、貼り付けているURLは、PERMALINKなので、データベースに保存されることになっています。
Economistも紙ベースの購読を止めてウェブだけにしたので、こっちもそうしようかなと。

カリフォルニアと葉っぱの話。
In California, Pot Is Now an Art Patron
By RANDY KENNEDY
Published: October 11, 2010

SANTA ROSA, Calif. — Nonprofit arts groups tend to spend much of their time scrounging for grants and praying for corporate largesse.
http://www.nytimes.com/2010/10/12/arts/design/12farm.html
葉っぱとアートがどうつながる?

ワクチンに課税されているんだ、アメリカは。
Supreme Court to Consider Vaccine Case
By BARRY MEIER
Published: October 11, 2010

The safety of vaccines is at the heart of a case expected to be heard on Tuesday by the United States Supreme Court, one that could have implications for hundreds of lawsuits that contend there is a link between vaccines and autism.
http://www.nytimes.com/2010/10/12/health/12vaccine.html
the 1986 National Childhood Vaccine Injury Actというのがあるのですね
ワクチンに個別間接税を課して、それを財源にして、ワクチン接種により障害が出た人に対する障害保障給付資金とするというシステムのようです。
レーガン時代ですね。
通常であれば、ワクチン接種により損害賠償責任を負うのは製造者である製薬会社でしょう。それを、連邦が保障する。財源はワクチン代金に含まれる個別間接税。
要するにワクチン接種を受けている人たちが負担した金で保障が行われるわけで、製薬会社の懐は傷まない。市場に任せるスタイルですか?これって。
1980年代以後のアメリカの政策というのは、実に巧妙に、大企業、富裕層の租税負担、危険負担を回避して、一般大衆に転嫁するシステムを構築したのだいうのがこういう立法に表れている。
連邦最高裁が、どう判断するか。

食糧市場における中国の脅威は。
Dealbook Column
Worrying Over China and Food
By ANDREW ROSS SORKIN
Published: October 11, 2010

Are the Chinese coming?
http://www.nytimes.com/2010/10/12/business/12sorkin.html
サスカチュワン州は、確かにだだっ広い。いや、そんな問題じゃないけど。

クルーグマン、日本の税制調査会資料は、次ですね。

It's A Beautiful Dayがやっている、Fred Neil のDolphin を聞いてます。
フレッド・ニールは、みんなの憧れだったようです。デヴィッド・ラフラムの声はニールに、似てなくも無い。
このバンドも、スタジオ録音は、かなりかっちりしていて、歌以外は、ちゃんとした人がやっているように思います。高校時代に、Filmore Westのファイナル・コンサートの映画で見ましたが。
あの映画では、印象に残ったのが、Boz ScaggsとQuicksilver Messenger Service。
今にして思うと戦略だった思うのですが、Grateful Deadは、この映画もそうだし、Woodstock, Gimme Shelter, Festival Expressのいずれにも参加しているのに、演奏場面はない。
実にちゃんとした人たちだったと。

私なんか、Jerry Garciaが、葉っぱはいいよって話しているのを見るだけで満足してたからな。
葉っぱで終わったから良しかい?!

It's A Beautiful Dayのセカンドは、Seatrain とどこが違うのっていいたくなりますが。

なんて、タグつけようかな。
by nk24mdwst | 2010-10-12 18:58 | 租税法(アメリカ)


<< so you wanna be... he's gone >>