人気ブログランキング |

krug on koo

クルーグマンがリチャード・クーの本について。
August 17, 2010, 11:04 am
Notes On Koo (Wonkish)

I’ve just finished rereading Richard Koo’s The Holy Grail of Macroeconomics, as part of a multi-book review project.
http://krugman.blogs.nytimes.com/2010/08/17/notes-on-koo-wonkish/
日本が陥ったバランス・シート不況の本質と現在の世界経済不況との同質性については、全面的にクーを支持してますね。
しかし、金融政策等を用いることに懐疑的なクーを批判しています。
バランス・シート不況を回復させるにはインフレしかない。大恐慌を回復させたのは第二次大戦だったと結論付けているのもいつもと同じ。

陰謀論を好みませんが、第二次大戦で誰が一番恩恵を受けたかは、明らかですね。1937年の大失策によってそれまでの政策効果を台無しにしたFDRは、第二次世界大戦のような大量な需要喚起策が行われることを必要としていたのは、間違いないですね。
誰があの戦争をあの規模であのときにやったのかなんて陰謀論には、興味は、ないですけれど。
動機は誰にあったか?これは見つかった。後は、smokin' gun がみつかれば。

金利が低い野景気回復に対する誤った甘い見通しのせいだと。
August 17, 2010, 11:14 am
Liquidity Preference And Loanable Funds, Revisited

A brief revisiting of the issues I raised more than a year ago regarding alternative views of interest rates.
http://krugman.blogs.nytimes.com/2010/08/17/liquidity-preference-and-loanable-funds-revisited/
不動産バブル発生は、そのときすでにわかっていたはずだよって。
August 18, 2010, 9:18 am
Wrong To Be Right

Yves Smith says most of what needs to be said about the Boston Fed study saying that nobody could have called the housing bubble.
http://krugman.blogs.nytimes.com/2010/08/18/wrong-to-be-right/
クルーグマンにしては、珍しく、わからなかったとっても責めるつもりはないって。自分は、人より早く警鐘を鳴らしたけど、このときには、まだ気がついていなかったってことなんでしょう。

日本の国債金利について。
August 18, 2010, 12:40 pm
Japanese Bonds

There was a moment last fall when the Obama administration could have pushed for significantly more aid to the economy, with a reasonable chance of getting something through.

http://krugman.blogs.nytimes.com/2010/08/18/japanese-bonds/
日本の長期金利が、1.4%くらいに低下、CDSスプレッドがイタリア以外のG20 では格段に大きいこと等を理由にして、スローモーションで惨劇(カタストロフ)を見ていると評しています。
クルーグマンにとっては、日本なんかどうでもよくて、前段にある、昨秋のアメリカの政権の財政出動規模が小さくて効果が薄れてきたことの懸念を強調しています。
つまり、アメリカもいずれこうなるということなのでしょう。

Economst は7月にアメリカで破産が激増したことを報じています。破産が激増したことを報じています。
Going for broke
Bankruptcies rise in America

Aug 18th 2010

BANKRUPTCY filings rose 20% in the year to June 30th compared with the previous 12-month period, according to statistics released on August 17th by the Administrative Office of the US Courts.
http://www.economist.com/node/16843119?story_id=16843119&fsrc=scn/tw/dc/rss/dc
不動産バブルが最大に膨れ上がりつつあるときに、連邦破産法の改正が行われていますね。
by nk24mdwst | 2010-08-19 06:50 | 租税法(アメリカ)


<< too late to fix... pitch >>