人気ブログランキング |

hottest,hotter,hot

エアコンなしで、いると頭がボーっとしてきます。脳に行く血流温度が高いからなんでしょう。
外が34度だから、ここは、35度プラスは、間違いない。

20日締め切りの原稿を抱えているのですが、エアコンが直るのは20日の夕方の予定。汗で、汗疹。
Van MorrisonのMoondance を聞いてます。気合入れてやろうって。

アメリカの貿易赤字の増大に対する懸念。
Editorial
Return of the Killer Trade Deficit
Published: August 15, 2010

The world economy is falling back on very dangerous habits. The United States is tentatively emerging from recession but is still at risk of another dip. Yet trade statistics released last week indicate that American consumers are sucking in large quantities of imports as spending recovers, while weak demand in the rest of the world is crimping American exports.
http://www.nytimes.com/2010/08/16/opinion/16mon1.html
槍玉に上がっているのは、中国とドイツ。
輸出による景気回復策は、アメリカ経済が浮揚していないので持続不可能だと。
新しい、世界的な経済取引モデルは、どうなるのでしょうね。パラダイムの転換が起きつつあるのだけど、どこの国の政府もそれにきちんと対応していないように思います。
何か、プランがあるかっていわれると、分からんとしか答えられないけれど、アメリカが巨大な世界の胃袋として全てを飲み込む時代は終わりを告げた。移行期にあるのは間違いない。
中国当局は、現実を認識しているけれど、内政問題、国内経済を最優先させる必要があるので、意図的な人民元安政策と貿易拡大策を採りつつ、国内の経済格差を無くすことができるか。

タイムズの論説に同意するクルーグマン。
August 16, 2010, 4:02 pm
Killer Trade Deficits

I agree with everything this NYT editorial has to say about the economics of widening international imbalances.
http://krugman.blogs.nytimes.com/2010/08/16/killer-trade-deficits/
中国の為替政策を制裁する法的根拠は無い、だけど。
アメリカ人の口笛は風に吹かれてるって。
長期的には、この国際的な貿易不均衡はどう着地できるのか。クルーグマンも答えられない。

カナダの家計について。
August 16, 2010, 3:19 pm
Uh-Oh Canada?

My trip yesterday was actually to Niagara Falls, to talk to the Canadian Bar Association. In preparation, I did some homework; and to be honest, I came away a little less sanguine about Canada than I started.
http://krugman.blogs.nytimes.com/2010/08/16/uh-oh-canada/
グラフが二つあって、前者はカナダの家計における所得に対する負債割合が増加し続けていることを示し、後者は、不動産価格の上昇幅がバブル時代に小さかった代わりに、下落幅は非常に小さい。

Oh, the water・・・it stoned me to my soul この歌、40年口ずさんでいる気がする。
Jackie DeShannonのカヴァーを聞いたことがありますが、止せば良いのにって。

Jack Bruce のバイオのディスコグラフィにもコロシアムⅡのことは触れらていなかったけど。
by nk24mdwst | 2010-08-17 12:35 | 租税法(アメリカ)


<< sweet soul so s... honey so sweet >>