人気ブログランキング |

walking the walk-man

ウォークマンでBobby Gentryを聞いております。
ウォークマンは、4代目。
ハードディスク20GBは、動作が遅かった。アプリがまた駄目で。ソニックステージというやつ。
今聞いているのは、NW-A847というやつ。ノイズ・キャンセリングが売りなのでしょうが、飛行機の中じゃ聞けないし、普段、静かなところでしか使わないので意味なし。
音は、A800番代シリーズになってから格段によくなったです。

今、使っているやつ、おまけでついているヘッドホンで聞くと一番粗が出ず、聞こえるようです。シュアだとそれほど気にならないのですが、ソニーのノイズキャンセリングじゃない、ちょっといいやつで聞くと、粗が出るというか音が割れたり、高音がひずむ。

上記のことが、一概に言えるというか、これまた微妙で、ソフトをリップしたときのソニックステージのヴァージョン、PCによって音が違う。古いXP初期のヴァイオでリップしたやつは、ビットレートが低くてもいい音がします。
最新ヴァージョンのソニックステージかXアプリを一番新しいPCでリップしたやつは、ビットレートを上げているのに、音が落ちる。疲れる音がします。聞こえなくてもいい音を再生し、頭が勝手に想像するものを消しちまう。温情を感じるなんて錯覚ですから。
お仕着せヘッドホンは、能力が一番低いので欠点を全部消すのですね。10年前に低ビットレートでリップしたものをお仕着せヘッドホンで聞くと一番、いい音に聞こえる感じがする。
違うヘッドホンをあわせるならシュアがまだましですね。

アメリカの税制改革の方向性を決めるのは、日本と同様、社会の高齢化に伴う社会保障財源をどうするかという話なのだと思われるのですが、そんな議論をしているのはクルーグマンだけってことはないはずでしょうけど。
August 13, 2010, 2:36 pm
Live Long And Prosper

But actually it’s the other way around. And the fact that, to a growing extent, the less prosperous don’t live as long has important implications.
http://krugman.blogs.nytimes.com/2010/08/13/live-long-and-prosper-2/
これも同様の論点。
August 13, 2010, 9:21 am
Social Security Finances

Sadly, it looks as if we’re going to have to fight the Social Security fight all over again, with the same old disingenuous arguments making the rounds. So let me return to an oldie but baddie: the there-is-no-trust-fund nonsense.
http://krugman.blogs.nytimes.com/2010/08/13/social-security-finances/
ボビー・ジェントリーがいいなんて私が言うまでもないことであります。
ドラムとベース、それにリズム・ギター(複数)と控えめなキーボードを底においたアレンジがすばらしい。
演奏するバックが、ちゃんと、心得ていますね。ちゃんとしたリズム・ギター、弾ける人って、数えられます。
本当のギター名人のみがグルーヴを作り出す。
コード理論も知らずに速弾きするだけのギタリストは、遠くへ行ってしまえ。

13歳の私には、この音楽は高尚過ぎて分からなかったことを正直に認めます。ボビー・ジェントリーの歌だけ、好きでしたが、それ以上のものでした。
by nk24mdwst | 2010-08-15 13:11 | 租税法(アメリカ)


<< hot, hotter, ho... sorry, folks >>