人気ブログランキング |

certain or uncertain

税制においては、予測可能性というのは、租税法律主義の根幹の一つのはずなんですが。
High & Low Finance
Taxes No Longer So Certain
By FLOYD NORRIS
Published: August 12, 2010

Death may still be certain, but taxes have never been less so.

United States taxes may soar next year, or they may not. The estates of some very wealthy people who die this year may save hundreds of millions in taxes, but those of merely wealthy people may leave their heirs in much worse shape than if the person had died last year. Or Congress could try to retroactively change that.
http://www.nytimes.com/2010/08/13/business/economy/13norris.html
2010年は、連邦遺産税の適用がないのですね。ブッシュ税制改革の遺産。
遺産税、つまり相続税ですが、これが来年、どうなるか。
何もしなければ、以前のとおり高率の累進税率で復活するわけです。いずれにしろ、議会が新たな立法を行う可能性が高い。どのような法律になるか、予測は不能。遡及効を認める可能性もあるというわけです。
アメリカは、日本よりはるかに柔軟に遡及効を認めている歴史があります。

価格硬直性の罠って、初めて聞いたことばですが。
August 12, 2010, 9:51 am
The Price Stability Trap

There’s an important new paper from the IMF about inflation in the face of Prolonged Large Output Gaps — yes, PLOGs. You can think of it as a careful, multi-country version of the quick-and-dirty analysis of US experience I did recently, with an assist from Tim Duy.
http://krugman.blogs.nytimes.com/2010/08/12/the-price-stability-trap/
the price stability trap、価格硬直性の罠の罠というわけです。
価格の下方硬直性のことを言っているのですね。
失業率が上がり、過剰労働力が発生しても賃金も下がらず、価格も下がらない。これを見て、デフレではないとFRBが主張するのは間違いだと。
いっているとおりだと思います。日本と同じ目にあいつつあります。
引用しているIMFの資料はこれです。
Still Minding the Gap - Inflation Dynamics during Episodes of Persistent Large Output Gaps
Author/Editor:Meier, André
Authorized for Distribution:August 1, 2010
http://www.imf.org/external/pubs/ft/wp/2010/wp10189.pdf
PDFのフル・テキストですからご注意。

現在の円高を日本政府、日銀の無策だって新聞は騒いでいますが、いつか見た光景ですね。つまり、クリントン時代にアメリカの借金を円高で日本に付け替えた。デフレの日本にさらにアメリカのデフレを付け替えようとしている。
政治的にも地政学的にも能力的にも足元を見られているとしかいえませんが、困るのは普通の人なのですね。すり抜けて高額の公的年金をもらっている人には海外旅行のチャンス。
該当するのは、一定の年齢層の大企業や公務員OBということですね。
団塊の世代の上に乗っていた人たち。

財政赤字は、長期的問題とはならないことについてクルーグマンが再論。
August 12, 2010, 3:18 pm
Me And The Deficit

One recurrent complaint in comments is that I haven’t said what I would do about the long run budget deficit. Except, you know, I have:
http://krugman.blogs.nytimes.com/2010/08/12/me-and-the-deficit/
医療保険制度改革を含め将来的な財政状態改善が可能であるという持論を展開しています。
もっと具体策を示せというのは勝手だけど、何に比べて具体的にすれば満足するんだって。明日は、誰にもわからない。

Freedom is just another word for nothin' left lose:'Me and Bobby McGee'というわけですが、われわれは失うものが多すぎるようであります。
by nk24mdwst | 2010-08-13 14:30 | 租税法(アメリカ)


<< when feat was feat ritchie's gone >>