人気ブログランキング |

who rules the real world

BISの新たな国際的銀行規制案について。
Basel Group Agrees to New Global Rules for Banks
By MATTHEW SALTMARSH, ERIC DASH, and NELSON D. SCHWARTZ
Published: July 27, 2010

PARIS — Central bankers and regulators have reached an almost unanimous preliminary agreement on new standards to reinforce the stability of the global financial system, adding to investors’ confidence in the outlook for many banks.
http://www.nytimes.com/2010/07/28/business/global/28bank.html
IMFと世界銀行の上に、こいつら位置するんだろうな。

なりふり構わない。
Europe Unleashes Online Gambling to Fill Coffers
By ERIC PFANNER
Published: July 27, 2010

PARIS — Across Europe, cash-strapped governments looking for ways to reduce yawning budget gaps are embracing online gambling, a source of revenue they once viewed with wary skepticism.
http://www.nytimes.com/2010/07/28/technology/28eurogamble.html
オン・ライン・ギャンブルとオン・ライン株式投資や、FX、どこが違うのって思います。

私は、博打やりません。つきをそんなところで使いたくないから。
人生、生きてること自体、博打でしょう?と書くと、読んだ人は、私が、いつも綱渡りのような破天荒な生き方をしているように思うかもしれないと気づきました。
9時就寝、6時起床で、趣味は読書と音楽を聞くこと、他人の帳面をつけるのが仕事の私の人生、どこに博打の要素があるのか。
明日もちゃんと、朝、目が覚めるかどうか、起きてみるまでわからないもの。

軍との取引は儲かるようで、ついでに脱税までしちゃった人。
At Military Contractor’s Trial, a $100,000 Buckle
By A. G. SULZBERGER
Published: July 26, 2010

Several years ago, David H. Brooks, the chief executive and chairman of a body-armor company enriched by United States military contracts, became fixated on the idea of a memory-erasing pill.
http://www.nytimes.com/2010/07/27/nyregion/27fraud.html
きょうは、ベン・キースじゃなくて、FZを聞いてます。
アルバムをアルファベット・オーダーで聞いてます。

Denny Wally のスライドはやっぱり凄い。ブーレーズが指揮してるやつが今、聞こえているんですが、シンクラヴィアの部分が一番いいように聞こえるようじゃね。
私が変なのでしょう。
人間がやっているところに、グルーヴ、感じないのですよ。

FTの電子版を私は、見ることができません。無料購読期間を経過したので金を払えといわれるのです。
July 27, 2010, 8:14 am
Ma! He’s Looking At Me Funny!

That’s basically the thrust of Mort Zuckerman’s op-ed accusing Obama of “demonizing” business.
http://krugman.blogs.nytimes.com/2010/07/27/ma-hes-looking-at-me-funny/
NYタイムズも有料化するって言ってます。付き合いだから、有料購読するんだろうか?
自分で決めろ?!

政府の財政赤字と成長率の関係について、再論するクルーグマン。
July 27, 2010, 7:56 pm
Debt And Growth, Yet Again

John Irons and Josh Bivens have the best takedown yet of the Reinhart-Rogoff paper (pdf) claiming that debt over 90 percent of GDP leads to drastically slower growth. R-R specifically highlight the case of the United States:
http://krugman.blogs.nytimes.com/2010/07/27/debt-and-growth-yet-again/
元は、
Growth in a Time of Debt*
http://www.economics.harvard.edu/faculty/rogoff/files/Growth_in_Time_Debt.pdf
ですか。
クルーグマン示してる2つのグラフの下の方で、異常値を示しているのは、2009年、それ以外は、1945年以後、つまり第二次大戦直後の数年ですね。
これって、どう意味なのかっていうことです。

アメリカって、やっぱり、ろくでなし国家なんでしょう。

Zappaを続けて聞いていると、実にいい気持ちですな。久しぶりです。
演奏も歌も楽しめる。エンターテインメント。
'60年代、'70年代、'80年代、いずれの時代の、色んなヴァージョンのバンドがありますが、どれも、サーヴィス精神満点、素晴らしくリハーサルを重ねて間断隙のない演奏をする。
下品なジョークと中小企業の親父の視点から見たアメリカ大衆社会。
続けて全部聞いていると、やっぱり嵌ります。

Captain Beefheartとは、根本的に違いますね。
ビーフハートの方も、最近は聞いていてとても気持ちが良いのですよ。

Amen Corner とGentle Giant は、どこで道を分かったのか・・・
by nk24mdwst | 2010-07-28 18:32 | 租税法(日米以外)


<< still a fool someone's g... >>