人気ブログランキング |

it's over

連戦連勝では、ワールドカップを取れないということですね。
July 11, 2010, 1:15 pm
World Cup Live: Netherlands vs. Spain
By JEFF Z. KLEIN
http://goal.blogs.nytimes.com/2010/07/11/world-cup-live-netherlands-vs-spain/
初戦に負けてワールドカップで優勝したのは、今回のスペインが初めて。
最終的には、みなが納得する形で終わりました。タコのおかげですか。
Spain 1, Netherlands 0 (Extra Time)
Score One for Style as Spain Wins First World Cup

By JERÉ LONGMAN
Published: July 11, 2010

JOHANNESBURG — Regulation had spilled into overtime of this fractious game Sunday. The clock was nearly exhausted, as were the players. Soon, the World Cup final would be decided by its harshest verdict, penalty kicks, and skill would give way to nerve and caprice.
http://www.nytimes.com/2010/07/12/sports/soccer/12soccer.html
この数十年で一番つまらない、ワールドカップの決勝戦だと、ハーフタイムに南極大陸からの書込み。
それほどつまらないものでは、無かったと思いますが、勝ちたい一心が、どちらにも出ていたのは事実。
スーパー・ボウルより、せみ・ファイナル辺りが一番ゲームとして楽しいのは勝負事の常でありますけどね。

神の手も出ず、ペナルティキックで決着でもなかったからまだましじゃないかって。
Sports of The Times
Finish Is a Beacon of an Alluring World Cup
By GEORGE VECSEY
Published: July 11, 2010

JOHANNESBURG

So many World Cup finals are dark affairs, with one shadow or another looming over them. This final had no taunting or head-butting like the last one; no team played with an undetected Hand of God in its recent past.
http://www.nytimes.com/2010/07/12/sports/soccer/12vecsey.html
しかし、イエロー・カードが多すぎた。
On Soccer
Final Is Blackened by Too Much Yellow
By ROB HUGHES
Published: July 11, 2010

JOHANNESBURG

Justice took almost until time ran out, almost until a dreaded shootout, to arrive in this World Cup final.
http://www.nytimes.com/2010/07/12/sports/soccer/12hughes.html
試合をコントロールする審判は、大変だけど、主審を厳しく批判しています。
勝利至上主義を掲げて、自らのスタイルを放棄し、汚い手を使うと宣言してそれを実行したオランダ・チームが非難されています。
ドイツがスペインを恐がってラインを下げすぎたのを教訓にして前半からプレスをかけに言ったのはともかく、個人技で劣るオランダが反則すれすれを通り越した反則を乱発するのを防ぐべきだったと。主審がそれをしなかったので、せっかく最高の技能、技術を持ったチーム同士の対決が汚れてしまったというわけです。主審はイエロー・カードを連発するだけで、個人で二枚目が出て退場者が出たのは延長後半終了近くになってからでした。
前半28分に、オランダのデ・ヨングがスペインのシャビオ・アロンソの胸にキックを入れたところでレッド・カードを出すべきだったと。そうすれば、その後の試合は、綺麗なものになったはずというわけです。
あの飛び蹴り気味のキックにも拘らずイエローしか出なかったので、オランダのプレーヤーは、イエロー・カードの基準を理解して、汚いことを連発したというのですね。
試合自体は、オランダが10人になってからではありましたが、ペナルティキック合戦に持ち込まれる直前にイニエスタが難しいボレー・シュートを決め、勝つべきチームが勝ったのでワールド・カップに汚点として残る試合にならなかった言うわけです。
皮肉たっぷりに、ゴールの後、ユニフォームを脱いだイニエスタに対しては、ルール・ブックどおり、イエロー・カードが出されたことをあげています。イニエスタは、先に急死したカタロニア地方の選手の名前を書いたTシャツを着ていて、それを見せたかっただけなのにと。
シャツを脱ぐのは確かにルール違反ですが、選手を負傷させるような行為を見逃しておいてなんだというわけです。
イニエスタは、5フィート7インチ、つまり168センチの身長だって書いてますね。

Bonnie Raitt をききながら。2001年の録音だけど、Lowell George の声が聞こえる気がします。
Susan Tedeschi の方が最近は、気に入ってます。
by nk24mdwst | 2010-07-12 18:35 | その他


<< it's over o... everybody knows >>