人気ブログランキング |

octopus octopus

蒸します。夜中に、気合入れて、Eddie Hinton を聞いております。
Down In The Alley と叫んでおります。
Clarence White のアルバムのデータは、来週ですね。

なんだか、今日は、あれやらこれやら一度に宿題が出て。夏休みの宿題じゃないけど、何もかも8月末だって。
8月で世界が終わるわけじゃなし。

タコがどうやって当てるのか知りませんが、ワールドカップの決勝はスペインのものなのだそうです。
July 9, 2010, 7:05 am
The Octopus Has Chosen … for Spain
By THE NEW YORK TIMES
http://goal.blogs.nytimes.com/2010/07/09/the-octopus-has-chosen-for-spain/
クルーグマンが図を用いているときは、引用することにしているので。
July 9, 2010, 8:50 am
What Went Wrong?

The Obama administration is in a difficult spot. It’s now obvious that the stimulus was much too small; yet there’s virtually no chance of getting additional measures out of Congress.
http://krugman.blogs.nytimes.com/2010/07/09/what-went-wrong/
景気刺激策は、効果が無くはなかったが、既に限界を見せていて、クルーグマンの見解によれば、刺激策の規模が小さすぎた。ずっと、一貫して主張していることですけど。

CEOを哀れんでいるというか。Dylan のDear Landlord なんて歌を思い出しました。アメリカの今の政権が、増税と規制強化に熱心でビジネスに対して反感を持っているという感情が広まっていることに対してクルーグマン。
Pity the Poor C.E.O.’s
By PAUL KRUGMAN
Published: July 8, 2010

Job creation has been disappointing, but first-quarter corporate profits were up 44 percent from a year earlier. Consumers are nervous, but the Dow, which was below 8,000 on the day President Obama was inaugurated, is now over 10,000. In a rational universe, American business would be very happy with Mr. Obama.
http://www.nytimes.com/2010/07/09/opinion/09krugman.html
DPJの姿勢はどう評価すればいいんでしょうね。

話、全然変わりますが、今月、このブログの検索キーワードのトップになっているのが、2人のドイツの税法学者の名前なのですね。まあ、税法学会での谷口教授の話に関連するのだと思いますが。
ティプケ先生の本は、一応、読んだことはありますが。
ドイツ語、読めないので翻訳です。
しかし、誰とは言いませんが、ああいう報告の仕方ってあるんだなって思いました。とにかく、自分のペースで言っている内容以前に自信たっぷりの口調で自己を語る。言語明瞭だからなんとなく納得させらるような気がするのですが、言っている内容はさっぱりわからない、あるいは、おいおい、そんなことほんとにあるのかって思うのですが。
誰を批判しているわけじゃないですが。
あんな風に人前で話せたらいいですねって。

Bandcestors のアルバムは、ヒントンのBeautiful Vision というアンソロジーとダブっているものが少なからずあるので、後者があれば十分かと思います。ただ、Tuscaloosa Allstars 名義のものとか、古いシングル盤からリップしたものなど、他には無いものもあるのは事実なのです。
by nk24mdwst | 2010-07-09 23:53 | economics


<< so comes the la... some shiny day >>