人気ブログランキング |

souteren born

今朝は、Steve Stills を聞き始めてます。
なまじ、昨日、最後まで、見たからかな、日本、負けたの。デンマークがカメルーンに勝ったので、とにかくデンマークに引き分け以上、得失点差があるので、勝たないと駄目ですね。
June 19, 2010, 1:11 pm
World Cup Live: Cameroon vs. Denmark
By KABIR CHIBBER
http://goal.blogs.nytimes.com/2010/06/19/world-cup-live-cameroon-vs-denmark/
ベントナーは、復活したようです。エトーも。
ガードをおろして殴りあうような試合だったようですが。
日本は、アフリカで成長していると感じさせる試合をしていますが、とにかくデンマークに勝たないと。デンマークも同じだから。
カメルーンのタレントは、どうなったんだって、このコラムニストは、嘆いています。それが、アフリカ。スラムの惑星とそこから出られたやつらの違いかな。
善戦でも負けは、負けか。
June 19, 2010, 8:52 am
World Cup Live: Netherlands vs. Japan
By LAWRIE MIFFLIN
http://goal.blogs.nytimes.com/2010/06/19/world-cup-live-netherlands-vs-japan/
デンマークが決勝ラウンドに進むのは、順当、だけど、パフォーマンスは期待を裏切っていると。
日本は、デンマークに勝つしかない、でも、勝てるチャンスはあると。戦前の予想に比べて格段によい出来だと褒めてますね。決勝ラウンドに進むに値するって。

流動性の罠に今頃気づいているのか、グリーンスパン、馬鹿って。
June 19, 2010, 2:22 am
The Facts Have A Well-Known Keynesian Bias

There are many things to say about Alan Greenspan’s op-ed yesterday, none of them complimentary.
http://krugman.blogs.nytimes.com/2010/06/19/the-facts-have-a-well-known-keynesian-bias/
日本の場合は、アメリカの為替政策のせいで結局身動き取れず、馬鹿な橋本消費税引上げ緊縮財政がすべてをだめにした。
財務省には、もうアメリカと議論できるようなやつはいない。最初からいないか。
ハーバードへ官費留学して顔つなぎしてるだけだもの。
アメリカの今回の経済危機の場合は、中国次第なのですね。
中国が為替政策を変えそうです。
China Signals a Gradual Rise in Value of Its Currency
By KEITH BRADSHER
Published: June 19, 2010

HONG KONG — China announced on Saturday evening that it would allow greater flexibility in the value of its currency, a move that could defuse growing international criticism of its fiscal policies.
http://www.nytimes.com/2010/06/20/business/global/20yuan.html
中国が人民元を漸進的に引き上げる方向だと。
まあ、為替介入しているのだからできるでしょうけど、投機筋にやられないようにしないと。
人民元を引き上げることによって、中国経済の過熱を防ぐということでしょうね。輸出競争力は犠牲になるように見えますが、国内インフレにより実質的に賃上げを迫られ、暴動頻発だから、これを押さえらると踏んだのでしょう。アメリカの都合じゃなくて、自国の都合。
アメリカにとっては、やっとドル切下げができ、財務省証券の価値を下げられるわけで、輸出回復に寄与するだけじゃなくて財政赤字に対する懸念が減った。
流動性の罠から脱出する唯一の方法ですね。他国へ押し付ける。
日本の場合はアメリカに押し付けられた。

ツイッターって、ウーファー、スコーカー、ツイーターってスピーカーのときは言われてましたっけ。

Emmit Rhodes でも聞きますか。こいつ、セシル・ローズの一族だったりして。ローデシアは、ジンバブエになっちまってますが。
by nk24mdwst | 2010-06-20 07:22 | economics


<< anything could ... almost everyone... >>