人気ブログランキング |

happy married man

H&Rブロックは、別に私にとって親の仇でもなんでもないけど。
H&R Block Spent $400, 000 Lobbying in 1st Quarter
By THE ASSOCIATED PRESS
Published: June 3, 2010

Filed at 12:58 p.m. ET

NEW YORK (AP) -- H&R Block Inc. spent $400,000 in the first quarter to lobby the federal government on financial regulatory reform and tax issues, according to a disclosure report.
http://www.nytimes.com/aponline/2010/06/03/business/AP-US-HR-Block-Lobbying.html?scp=11&sq=tax&st=nyt
四半期で40万ドルのロビー費用というのも凄いですな。申告代理業者に対する融資の規制、申告代理業務に対する規制強化等の流れがあるから、意図は明らかですが。

エディー・マーフィーの「ビバリー・ヒルズ・コップ」シリーズで上司の警部役で出ていたのは、本物のデトロイト市警のトップだったのですね。
'Beverly Hills Cop' Actor Faces $20K Tax Lien
By THE ASSOCIATED PRESS
Published: June 3, 2010

Filed at 8:18 a.m. ET
http://www.nytimes.com/aponline/2010/06/03/arts/AP-US-Hill-Tax-Lien.html?scp=20&sq=tax&st=nyt
州税の滞納2万ドルでリーエンを食らったと。
リーエンについては、単に先取特権と訳すのは、間違いなのではないかと最近、考えていて、アメリカの債権法全体における租税債権の位置づけについて、勉強しないとわからんというのが問題意識でして。
ちなみに、このGill Hill 氏は、2001年のデトロイト市長選挙で接戦の末、負けているというのですが、勝った方も脱税で懲役食らっているようです。

欧州にいるクルーグマン。アルプスの風景が変わったって。
June 2, 2010, 10:10 am
The Changing World, Alpine Edition
http://krugman.blogs.nytimes.com/2010/06/02/the-changing-world-alpine-edition/
15年前は、日本人ばかりだったのが、インド人の大群だと。
なぜか、中国の人はいないんですって。

アメリカの不動産バブルについて、シカゴの連中は馬鹿ばかりで現実を見ていないって。
June 3, 2010, 4:35 am
Things Everyone In Chicago Knows

Which happen not to be true.
http://krugman.blogs.nytimes.com/2010/06/03/things-everyone-in-chicago-knows/
人為的に形成されたという見方のようですね。
確かに、2001年以後の価格上昇ペースは異常です。ブッシュが悪い。
疑問は、クリントン時代の1997年に価格が上昇し始めていること。これは、いわゆるITバブルを反映しているのかな。

八代尚弘教授も伊藤隆俊教授も、日本にはシカゴ学派と呼べる人間はいないって。自分たちは、もっと中庸だって言いたいようです。

OECDに羅生門があるのだそうで。
June 3, 2010, 4:59 am
Rashomon In The OECD

It seems to me that much of the sensible debate over macroeconomic policy (as opposed to the nonsense debate — I cannot for the life of me see the case for monetary tightening) comes down to how you see this picture, which in some version has been making an appearance at various meetings I’ve been in lately:
http://krugman.blogs.nytimes.com/2010/06/03/rashomon-in-the-oecd/
ユーロ諸国におけるGDPと財政赤字の比率のグラフを示しているわけです。
GIPSIs といってますね。ギリシャ、イタリア、ポルトガル、スペイン、それにアイルランド。
アメリカとイギリスはどうなのか。
GDPの2倍に近い財政赤字の日本はどうなのか。

アメリカ、イギリス、日本もギリシャと同じ目にいつか会う。
あるいは、この三国は、そうならない。ユーロ圏じゃないから、為替市場による調節が可能である。
クルーグマンは、後者の意見を採るようです。

そうだったらいいけどね。

Watch out, Kan San!

UBS問題は、スイスの議会でまだ決着がついていないのです。
by nk24mdwst | 2010-06-04 18:17 | 租税法(アメリカ)


<< the provision coke or cake >>