人気ブログランキング |

dumped

きょうは、晴れ、気分も、少し、晴れてきたか。

バーナンキも私と同じ世代なのですね。クルーグマンがやっかむのも解ります。
Is Ben Bernanke Having Fun Yet?
By SEWELL CHAN
Published: May 14, 2010

WASHINGTON

NINE days ago, Ben S. Bernanke, the Federal Reserve chairman, caught a Friday-night flight from here so he could address 1,100 graduates at the University of South Carolina the next morning about “The Economics of Happiness.” After the speech, he took a call in his hotel room from Jean-Claude Trichet, head of the European Central Bank, and the next day pledged billions of dollars to help Europe stave off a financial crisis — a flashback to the huge lending programs the Fed put together in 2008 to forestall economic collapse at home.
http://www.nytimes.com/2010/05/16/business/16ben.html
1975年のハーバードの卒業写真が笑えます、というか、昔は、みんなあんなだった。

ポルトガルはいかに。
Portugal Follows Spain on Austerity Cuts
By RAPHAEL MINDER
Published: May 13, 2010

LISBON — José Gago da Graça owns a Portuguese real estate company and has two identical apartments in the same building in the heart of Lisbon. One rents for €2,750 a month, the other for almost 40 times less, €75.
http://www.nytimes.com/2010/05/14/business/global/14portugal.html
ロバート・サミュエルソンは、クルーグマンと反対の立場ですね。欧州の経済危機は、対岸の火事ではないと。
Wake up, America

By Robert J. Samuelson
Monday, May 17, 2010

You might think that Europe's economic turmoil would inject a note of urgency into America's budget debate. After all, high government deficits and debt are the roots of Europe's problems, and these same problems afflict the United States. But no. Most Americans, starting with the nation's political leaders, dismiss what's happening in Europe as a continental drama with little relevance to them.
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2010/05/16/AR2010051602946.html

歳出削減、増税不可避だと。

風向きが変わりつつあるとクルーグマン。
May 16, 2010, 6:42 pm
An Upward Trend

A funny thing has been happening on Capitol Hill: lately, the Democrats have started exceeding expectations. Health reform, pronounced dead by all the usual suspects, happened (all hail Nancy Pelosi, arguably the greatest Speaker ever.) Now financial reform seems set to pass, in a stronger version than almost anyone expected:
http://krugman.blogs.nytimes.com/2010/05/16/an-upward-trend/
引用されている、フィナンシャル・タイムズの記事に注目でしょうか。

手続は大事ですが。
Thousands of nonprofits may lose tax-exempt status

By MOLLY HOTTLE
The Associated Press
Sunday, May 16, 2010; 4:10 AM

DES MOINES, Iowa -- More than 200,000 small nonprofits across the nation are days away from losing their tax-exempt status because they haven't filed a new form with the Internal Revenue Service.
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2010/05/16/AR2010051600684.html
免税団体の届出書式が変わったのに、それをしていない団体が全米で20万以上あって、免税対象から外れるというAP電を伝えるポストの記事。
免税かどうか判断するのはIRSです。

趣味じゃなくて仕事でIRSのサイトを探し回る羽目になりました。日本の財務大臣の監督下にある商売をやってはいますが、IRSに対しては、何の権限もないわけで。
ただまあ、二国間の二重課税を排除するための手続はとらざるを得ず。

親切なパンフレット類には感心します。根拠条文の明記と罰則を強く謳っているので、おっかない。
A4で1頁、といっても数箇所書き込むだけですが、その説明書が36頁もあるのです。
ただ、感心したのはPDFの書式にウェブ上で書き込めるようになっていることですね。PCで書き込んでプリントアウトして送付すればいいわけです。プロテクトのかかっている日本とは違う。

UBSの件は、相変わらず膠着状態のようですね。
UBS may face US suits if parliament kills deal-Swiss min
Sun May 16, 2010 7:45am EDT

ZURICH, May 16 (Reuters) - UBS (UBSN.VX) (UBS)N> could face lawsuits in the United States if the Swiss parliament fails to agree to a deal passing data on the bank's U.S. clients to U.S. tax authorities, Switzerland's finance minister said.
http://www.reuters.com/article/idUSLDE64F08520100516
スイスの財務大臣は、議会に対してアメリカ政府と交わした合意を条約として認める議決を議会に迫っています。
UBSの情報開示を違法だとスイスの裁判所が判断したので、議会が合意を認める議決をしてそれに条約としての地位を与えることにしようということです。これが敵わないと、UBSはアメリカで訴追されることになります。

Strawbs を聞いてます。Sandy Denny在籍時の演奏です。サンディ・デニーがいた頃の録音が二枚組みCDで出るようですね。アムステルダムで録音しているのですが。
Dave Cousins の歌が、余りにイギリスのワーキング・クラスっぽくて受け付けなかったのですが、最近、彼の歌も受け容れられるようになったのは、私の心境の変化ですかね。もっとも、このアルバムの演奏は、エレキを使っていないので、フォーク・ロックとまでいえませんね。1968年の演奏だと思うと、逆に、数年遅れているように感じますが、Fairport Convention との差は、実際には紙一重くらいかなあ。

Jack Bruce の1968年の演奏には、色んな要素が詰め込まれているのですが、1990年代半ばのSomethin Els とかMonkjackを聞くと、彼の本質がどの辺りにあるのか解ります。30年経っても、基本的には変わっていない。たまたま、Cream が当たっただけ。
Monkjack は、基本的にピアノの弾語り、ゲストは、オルガンのBernie Worrell だけ。

Zappa, Beefheartとジャック・ブルースの共通性と違いについて、色々考えています。同世代で、生まれたところは全く違うし、育った環境も違います。
こんな言い方では駄目ですね。ここが同じ、ここが違う、全体としてはどうだって分析的に書かないと。
ザッパ、ビーフハート、ブルースの3人と共演したことがあるミュージシャンを見つけました。Jim Gordon はビーフハートとやってません。トロンボーンのBruce Fowler です。なぜか、納得したのは、私だけでしょう。
by nk24mdwst | 2010-05-17 17:59 | 租税法(アメリカ)


<< don or ndo doomed >>