人気ブログランキング |

keep on walkin'

無理をするとてきめんです。
寒いのも気に入らない。

歴史的出来事ですかな?!
Editorial
Health Care Reform, at Last

Published: March 21, 2010

The process was wrenching, and tainted to the 11th hour by narrow political obstructionism, but the year-long struggle over health care reform came to an end on Sunday night with a triumph for countless Americans who have been victimized or neglected by their dysfunctional health care system. Barack Obama put his presidency on the line for an accomplishment of historic proportions.
http://www.nytimes.com/2010/03/22/opinion/22mon5.html
タイムズの論説。
一応、そのほかにも。
An Absence of Class

By BOB HERBERT
Published: March 22, 2010

Some of the images from the run-up to Sunday’s landmark health care vote in the House of Representatives should be seared into the nation’s consciousness. We are so far, in so many ways, from being a class act.
http://www.nytimes.com/2010/03/23/opinion/23herbert.html
とか、
The Democrats Rejoice

By DAVID BROOKS
Published: March 22, 2010

Parties come to embody causes. For the past 90 years or so, the Republican Party has, at its best, come to embody the cause of personal freedom and economic dynamism. For a similar period, the Democratic Party has, at its best, come to embody the cause of fairness and family security. Over the past century, they have built a welfare system, brick by brick, to guard against the injuries of fate.
http://www.nytimes.com/2010/03/23/opinion/23brooks1.html
というのがタイムズ。

ポストは、
Obama shows a president can be both strong and wrong

By Michael Gerson
Tuesday, March 23, 2010

At any given political moment, the most important public judgment made about a president is not "liberal" or "conservative"; it is "strong" or "weak." A verdict of weakness tends to be self-reinforcing. Every stumble proves the narrative, while achievements that contradict that narrative are downplayed or ignored. (See Jimmy Carter.) But the converse is also true. Strength has a momentum of its own.
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2010/03/22/AR2010032201907.html
と大統領を難じたり、
A battle won, but a victory?

By George F. Will
Tuesday, March 23, 2010

Barack Obama hopes his famous health-care victory will mark him as a transformative president. History, however, may judge it to have been his missed opportunity to be one.
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2010/03/22/AR2010032201528.html
中間選挙では、負けるよって。

個人的には、
H&R Block Spent $500, 000 Lobbying in 4th Quarter
By THE ASSOCIATED PRESS
Published: March 22, 2010

NEW YORK (AP) -- H&R Block Inc. spent $500,000 during the fourth quarter to lobby the federal government on the proposed Consumer Financial Protection Agency and potential tax preparer regulations.
http://www.nytimes.com/aponline/2010/03/22/business/AP-US-HR-Block-Lobbying.html?_r=1&scp=10&sq=tax&st=nyt
というH&Rブロックの献金の記事に興味があります。
IRSが申告書作成代理業者に対する規制強化に乗り出したのに対してロビーイングを行ったというわけですね。

比べていいのかどうかは知りませんが、日本にTKCという会社があり、TKC全国会というTKCの計算システムを利用した税理士の会があります。
PCで何でもできる時代に、TKCって、今も、入力した会計データをセンター処理して、佐川急便が送ってくるなんてことやってるのかな。
ちなみに、このTKC全国会の現在の会長は大武健一郎氏です。財務省の主税局長、国税庁長官をやった人なのですね。「不撓不屈」なんて映画がありましたが・・・
これ以上書くと、故人攻撃になるので止めます。

いや、私、飯塚毅という人には感謝しています。彼の生涯を描いた本をプータロー時代に読み、禅に興味を持ちました。そのおかげで道元の著作に触れるようになったわけで、心から感謝しています。
飯塚氏は、自ら悟ったとその本の中で述べておられまして、この悟ったということを自慢することを禅の世界でなんというかといってもしょうがないのです。

私は、悟りなど開いたことはありませんが、色々、勉強してみると悟ったと思ったとたんに、それが、本来の悟りであったとしても、それは悟りでなくなるくらいのことは知っています。

エド・ハリスがプロデュース、監督、主演した「アパルーサ」という映画をスカパーで見ました。スカパーで映画を見ることのよさというのは、先入観念、予備知識なしに見ることでしょうか。映画雑誌を見たり、ウェブで映画を探したりということをしないものですから。
プロデュースと監督もしたなんてことは、タイトル・ロールが流れるのを見て気づいたわけでした。
昔の古い西部劇の雰囲気が出ていたなと思って、何気なくタイトル・ロールを見ていたら、原作がロバート・パーカーだと知りました。なるほどね、だから、ああいう結末かいと。
by nk24mdwst | 2010-03-23 13:08 | 租税法(アメリカ)


<< who could do that? yes, the sky is... >>