人気ブログランキング |

magnolia

梅の花も、もう終わりそうです。
桃の花が咲き始め、モクレンのつぼみが膨らみだしました。
鶯の鳴き声も聞きました。

寝る前は、Paul Butterfield 。しつこいですね。

Sierra Records から、今度は、メールが来ました。GP トリビュート・コンサートのDVD(オール・リージョン)入荷って。
GPのボックスは、もうちょっと待ってねということのようです。まだ予約分が残っているので、得点のあるうちに今注文したら特だよって、知っている人に教えてねって。

バーズ周辺とウェスト・コーストのカントリー・ロック、ブルーグラスに商品が限られているので、好きな人はもう持ってるよって感じのものばかりになるのですね。
RICK CUNHA : MOVING PICTURES LP 4218 6ドルなんてのがありますが、ヴィニールにいまさら手を出すのもね。

誰が誰を監視しているのか。
Pentagon Sees a Threat From Online Muckrakers
By STEPHANIE STROM
Published: March 17, 2010
http://www.nytimes.com/2010/03/18/us/18wiki.html
記事の中にリンクがありますが、小さな情報暴露サイトにペンタゴンが危機を感じているという話です。
2008年のペンタゴン・リポートがそのサイトにアップされていて、それは、本物だと国防総省の報道官は行ったのだとか。ペンタゴン・ペーパー事件なんてのも大昔ありましたっけ。
この記事は、このサイトの背後にいるのはCIAだろうというペンタゴンの見解で締めくくられています。

アメリカでは州税レベルで多くの税額控除があるのですが、その還付金詐欺。
Convicted Embezzler Given Mich. Tax Break Arrested
By THE ASSOCIATED PRESS
Published: March 17, 2010
Filed at 6:01 p.m. ET
http://www.nytimes.com/aponline/2010/03/17/business/AP-MI-Tax-Credit-Embezzler.html?scp=7&sq=tax&st=nyt
詐欺で再三、有罪、実刑を食らったこともあり保釈中の人物が還付金詐欺を働いたという話です。

金融期間規制法案について報じたタイムズの記事。
Reform Bill Adds Layers of Oversight
By SEWELL CHAN
Published: March 15, 2010

WASHINGTON — The 1,336-page bill to overhaul financial regulation that Senate Democrats put forward on Monday with the backing of the Obama administration calls for Washington to play a more active role in policing Wall Street.
http://www.nytimes.com/2010/03/16/business/16regulate.html
この法案に対して、皮肉屋がひと言。役所の機構を一ヶ所に集める必然があるのかって。
March 15, 2010, 6:20 pm
A Different Kind of Housing Puzzle
http://krugman.blogs.nytimes.com/2010/03/15/a-different-kind-of-housing-puzzle/
私は、クルーグマンを奉るつもりは、ありません。
彼のブログの中にピーターセン・インスティトゥートなんて名前を見つけると、やっぱりねと思うだけです。彼の悪態は、品がないので、好きですけどね。
March 17, 2010, 8:48 am
How Much Of The World Is In a Liquidity Trap?

As I’ve written many times in various contexts since the crisis began, being in a liquidity trap reverses many of the usual rules of economic policy.
http://krugman.blogs.nytimes.com/2010/03/17/how-much-of-the-world-is-in-a-liquidity-trap/
先進諸国の市場価額換算で、GDPの70%相当が、流動性の罠に嵌っているとクルーグマンは見ているようです。
流動性の罠とは何かについて、クルーグマンの定義をした上での話になっています。

医療保険制度改革について。
March 17, 2010, 11:31 am
Demons And Demonization

The usual suspects have been attacking Obama for “demonizing” insurance companies; but saying that people do terrible things isn’t demonization if they do, in fact, do terrible things.
http://krugman.blogs.nytimes.com/2010/03/17/demons-and-demonization/
クリントン政権時代に、政権に呼ばれなかったのがトラウマなのです。クルーグマンの場合は。
March 17, 2010, 4:14 pm
Credit Where It Isn’t Due
http://krugman.blogs.nytimes.com/2010/03/17/credit-where-it-isnt-due/
嫌いなやつが大統領に呼ばれると、素直に悪態をつく。

人民元の対ドル為替レートと米国債券についてはなし。
March 17, 2010, 4:26 pm
Dances With Wolf
http://krugman.blogs.nytimes.com/2010/03/17/dances-with-wolf/
中国のやり方が間違っているというのですね。
立場からすれば当然の発言でしょう。
1950年代のラテン・アメリカの経済学者と同じことを中国もいっているというのですが、アメリカとの力関係において、アメリカの裏庭の南米諸国と、現在のというか4000年の歴史を持つ中国を比較するのは間違いでしょう。
唯々諾々と仰せのとおりといった、プラザ合意の頃の日本とドイツとも違うし。
ドイツは、あの後フランスと本気で組んでEUを作ったので、今の日本とは違いますね。頚木が取れた。

1980年代前半、ポーランドの民主化運動の行く末が心配されていた頃、ゴルバチョフが登場したころというわけですが、ブレジンスキーが中東欧の民主化について書いた本を読んだ記憶があります。
旧ソ連までもが崩壊するとは、彼も予想していなかった。計画になかった?!

中国がやっていることがどういう意味を持つのか、誰にもわからないでしょう。やっている方はどちらも必死でしょうけど。
by nk24mdwst | 2010-03-18 13:25 | 租税法(アメリカ)


<< states or unite... blues is a feeling >>