人気ブログランキング |

coke or soak

現代資本主義国家は租税国家であり、議会制民主主義国家であるわけです。そこで、租税を論じることは国を論じることであり、政治を論じることだというわけですが。政治って、金でしょうかね。税金は間違いなく、金ですけど。
Coca-Cola Spent $4.8 Million Lobbying Gov't in 4Q
By THE ASSOCIATED PRESS
Published: March 15, 2010

Filed at 9:06 a.m. ET

WASHINGTON (AP) -- Coca-Cola Co. spent $4.8 million in the fourth quarter to lobby the government on proposals to tax sugary beverages, according to a recent disclosure report.
http://www.nytimes.com/aponline/2010/03/15/business/AP-US-Coca-Cola-Lobbying.html?_r=1&scp=9&sq=tax&st=nyt
そりゃ、一定量異常の砂糖含有量を持つ清涼飲料水には、税を課すという話になれば、ロビーイングに金を使わざるを得んわけです。

昨日のクルーグマンのコラムに書いてあるように娑婆が動くのか。
Moody’s Says U.S. Debt Could Test Triple-A Rating
By DAVID JOLLY and CATHERINE RAMPELL
Published: March 15, 2010


The gold-plated credit rating of the United States — an article of faith across America and, indeed, around the world — may be at risk in coming years as the nation copes with its growing debts.
http://www.nytimes.com/2010/03/16/business/global/16rating.html
財政赤字だから、国債の格付けを落とすというのですが、さて、安心な国債って今の世界にあるんでしたっけ。

そもそも国債を格付けするという場合、南アメリカの小さな国の国債とアメリカの国債を比較するということが可能なのか?
アメリカの国債を格付けするなら、トリプルAにするか、投資不適格にするかのどちらかしかないのじゃないかと。ただ、あれを投資不適格だとすれば、どこの国が残るのか?
by nk24mdwst | 2010-03-16 13:33 | 租税法(アメリカ)


<< changin' or... over the hill >>