人気ブログランキング |

nozama xat ro xat nozama

アフィリエートを恒久的施設とみなして、オンライン小売業者に州税であるSales Tax を課そうというのが、ノース・カロライナやロード・アイランドの改正州税法で、アマゾンは最高裁で争訟中です。しかし、コロラドに導入されたのは違う形式の法律なのですね。
Amazon Reacts to New Colo Tax, Costing Affiliates
By THE ASSOCIATED PRESS
Published: March 14, 2010

Filed at 8:03 p.m. ET

DENVER (AP) -- Kristie McNealy blogs from her suburban Denver home about raising four children and health issues. Her husband, Rob, a floor installer, runs another Web site offering product reviews and advice on hardwood floors.
http://www.nytimes.com/aponline/2010/03/14/business/AP-US-Online-Sales-Tax-States.html?_r=1&sq=tax&st=nyt&scp=21&pagewanted=all
アマゾンは、このコロラドの新しい州税法に反発してコロラド在住のアフィリエート、5000人との契約を打ち切ったようです。
しかし、コロラドで立法された法律は、アフィリエートを恒久的施設(支店等)とみなす考え方ではなく、アマゾンがオンラインでコロラド州内の消費者に物品販売をした場合に課税しようというものだということです。
どうやってそれをするか、あるいは、できるのかというのは、明確ではありませんが。

連邦最高裁判決によれば、恒久的施設の存在が州外での販売に対して、州税を課す条件なので。コロラドは、その判例によらない立法をしたのですね。
全面的なオンラインショッピング業者と州税当局との法廷闘争になるのでしょうか。


アメリカの場合、宗教上の理由から人工妊娠中絶に対して否定的な人々が少なからず存在します。医療保険制度改革において問題となる点の一つに、人工妊娠中絶に対して医療保険の適用を認めるかという議論があります。
Editorial
More Than Onerous

Published: March 14, 2010

After a year of national debate, a handful of House Democrats who oppose abortion may be the ones to decide whether health care reform goes forward or not.
http://www.nytimes.com/2010/03/15/opinion/15mon1.html
タイムズの論説は、明快です。
人工妊娠中絶は、合法であり、そんなことを医療保険制度改革において問題にするのは間違いだと。
民主党が医療保険制度改革を推進しようとしているわけですが、南部のバイブル・ベルトから出ている議員にとっては、自己の信念と反したり、あるいは、選挙区の事情から受け入れなかったりするのだということは理解できるところですが。
タイムズは、過激だなって思いました。

ダンサーは労働者か。
Exotic dancer uses labor law to sue D.C. club over wages

By Paul Schwartzman
Washington Post Staff Writer
Monday, March 15, 2010

To hear Quansa Thompson talk of her life as an exotic dancer, to listen to her describe how men offer cash as she sashays, gyrates and jiggles the night away, is to evoke a thousand titillating thoughts, not a single one having anything to do with the Federal Fair Labor Standards Act of 1938.
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2010/03/14/AR2010031402760.html
1938年の大恐慌時代の労働法を持ち出したというのが。

人民元のレートについてクルーグマン。
Op-Ed Columnist
Taking on China

By PAUL KRUGMAN
Published: March 14, 2010

Tensions are rising over Chinese economic policy, and rightly so: China’s policy of keeping its currency, the renminbi, undervalued has become a significant drag on global economic recovery. Something must be done.
http://www.nytimes.com/2010/03/15/opinion/15krugman.html
要するに、人民元が対ドルに対して過小評価されているから適正に評価するべきだ、つまり、人民元の切上げがなされるべきだというわけです。
人民元の切上げをするということは、ドル価値が下がるわけですから、中国が保有するアメリカ国債の価値も下がるわけです。アメリカの借金を棒引きにしろっていってるのと同じですね。
かつて、70年代、80年代に日本やドイツは、アメリカのいうとおりにしたのですね。
プラザ合意がそうでしたし、1990年代のアメリカの意図的なドル安政策による景気浮揚策を受け入れ、円高、つまり、日本のデフレを政府・日銀は放置してきたのです。

中国は、アメリカ財務省証券を売りに出すと脅しをかけているわけですが、そんなものはどうでもなるというのがクルーグマンの論理ですね。FRBと財務省が対処すると。

まあ、中国がどうも世界中にデフレを輸出している形になっているのは間違いないですね。対米貿易収支の黒字がこの5年の間でGDP比で10倍になったという中国の状況は異常です。
どっちもどっちですが、日本は、そんなことをいえた義理ではなく、いまは、もう、狭間で右往左往するしかないのかなあ。

ステファン・グラッペリとデヴィッド・グリスマンの共演なんか聞いています。

ジャンゴ・ラインハルトを探してこよう。どこかに隠れているはずなので。
クラレンス・ホワイトがジャンゴ・ラインハルトを聞いているというので、ウェスト・コーストのギター青少年がみんなジャンゴ・ラインハルトのレコードを買いに走ったなんて話も、半分は、ほんとかな。
この話、最初に私が聞いたときは、ジェリー・ガルシーアの名前が出ていたんですが。

ジャック・ブルースは、エレクトリック・ベース奏者として誰を評価しているか。英語版のウィキに書いてあるのは必ずしも正確ではないようですね。あそこに挙がっている名前は、確かに挙げていますけど、ベスト3がそうだなどとはいっていません。
FZが、ジャック・ブルースのベースについて、busy だと言っていますが、生姜パン屋じゃなかった、ジンジャー・ベイカーも同様のことをいっているようです。この二人ほど相性の悪い組合わせってなと思います。

しかし、グレアム・ボンドってどこがいいのかわかりません。同世代のイギリスのオルガン・プレイヤーだったら、他にましな人が何人もいるかと思います。アラン・プライス、マシュー・フィッシャー、ジョージー・フェイムそれにズート・マニー。ブライアン・オーガーだってまだましだし、スティーヴ・ウィンウッドは別格でしょうに。

ジョン・フレンチの本の箸休めに、ジャック・ブルースの本を読むという感じです。字の大きさが違うというのが理由。それと、後者は、インデックスもあるし。
by nk24mdwst | 2010-03-15 18:49 | 租税法(アメリカ)


<< over the hill gimme dat harp,... >>