人気ブログランキング |

t for what

昔、日本の首相がアメリカの破産は簡単だといい、アメリカの破産法制に倣って、日本の破産法制も変えられたわけです。民事再生法等の登場ということですね。
ところが、本家の方では、この不況下にもかかわらず、破産申請件数がそんなに増えていないという話です。
A New Chapter for Bankruptcy

By RONALD MANN
Published: March 11, 2010

THE Obama administration introduced a plan this week to encourage defaulting homeowners to sell their houses at a loss, the latest in a long line of reform packages promising to break the logjam of underwater mortgages. But without major changes to the bankruptcy system, such measures won’t aid the American families torn apart by the economic upheavals of the last two years.
http://www.nytimes.com/2010/03/12/opinion/12mann.html
制度が複雑でコストがかかるのが申請件数が少ない理由だと。
しかし、まだ景気のよかった、2000年代前半の半数の破産件数というのは、やはりどこかおかしい。
アメリカの法制度というのは、やはり複雑怪奇、弁護士のための社会というべきでしょうか。

話が例によって横道ですが、ヴェルヴェット・アンダーグラウンドやラモーンズの音楽をどう思うかといわれると困るのですが、彼らの登場は、音楽業界関係者にとっては驚きだったようであります。
契約とかロイヤリティの意味、意義を理解し、弁護士に相談するという考えを持っていた連中だったから。

同じボーディング・スクール出身者というかプレッピーでも、GPは、金持ちだったから金に無頓着でしたけどね。

音楽性とは全く関係のない話です。

UBSがスイス議会に対して、昨年の夏にアメリカ当局と交わした合意書を新たな租税条約として批准するよう要請しています。
UBS Pushes Swiss to End Tax Dispute
By MATTHEW SALTMARSH
Published: March 12, 2010

The Swiss banking giant UBS has stepped up its lobbying to pass a treaty with the United States that would resolve a dispute over tax-evading clients, amid signs that the deal is running into trouble in Parliament.
http://www.nytimes.com/2010/03/13/business/global/13ubs.html
事件の経緯を振り返ると、まず、UBSのアメリカ部門の責任者がスイスの秘密口座を使った脱税についてIRS及び連邦司法省に訴追され、司法取引と有罪答弁をした。
それに続いて、米国の司法当局は、ジョン・ドウ・サモンズを用いてUBSに対して50,000件のアメリカ人顧客情報開示請求をしたのですね。
妥協案として、UBSは、昨年の夏、7億8,000万ドルの罰金を払い、150件の口座情報を提供したわけです。
アメリカの追及は、これで終わらず、さらに、ジョン・ドウ・サモンズを用いて圧力をかけてきたので最後は、両国の外交折衝により、4,500件の口座情報開示をするということで合意したわけです。
ところが、今年になって、スイスの連邦行政裁判所が、この合意はスイス国内における銀行法に違反するとして開示を禁じたのでUBSは、身動きが取れなくなっているということです。

UBSの主張は、アメリカは、UBS以外のスイスの銀行の顧客情報を集めて訴追しようとしている事実があり、このまま事態を放置しておくと、国際金融市場、オフ・ショア市場からスイスの金融業会が締め出しされることになりかねない。これは、国益に反するというわけですね。

スイス議会がどのような議決をするかということなのですが、これまた、難しい状況のようです。
UBS urges parliament to back U.S. tax deal -report
Fri Mar 12, 2010 9:27am EST

ZURICH, March 12 (Reuters) - Switzerland's UBS has warned parliamentarians failure to back a deal to end its bitter U.S. tax row with the bank could result in a damaging backlash for Swiss banks as well as the Alpine nation's economy.
http://www.reuters.com/article/idUSLDE62B0G120100312
UBSは、上に書いたように、合意を新たな租税条約の形にして批准しないと、つまり、スイス以外の税務当局の要請に基づいて銀行の情報開示を行うということを認めないと、スイスは、タックス・ヘイブンのブラック・リストから外れないというのが議会に対するUBSの主張です。

スイスの政権与党は、そもそもこの合意をした当事者ですから議会を通せるのかというと、これが少数与党なので、少なくとも一つの有力野党の協力を得る必要があるというのですね。
右派のSVPは、合意を条約として遡及的に適用することには反対だと表明しています。
UBS以外の2,000件の口座情報をIRSは、追いかけているのだとUBSは、主張しているのですけど。

宴の後の何とか、ですかね。

しかし、そう簡単にスイスって扱けないと思うんですけどね。ただ、UBSのときは、恐らく相当、アメリカは脅しをかけたのだと思います。

IRSは国内でも、徴税強化に乗り出していて、それもターゲットを富裕層に絞っているのですね。
I.R.S. Says Its Audits of Wealthy Are Rising
By LYNNLEY BROWNING
Published: March 12, 2010

The Internal Revenue Service is intensifying its scrutiny of wealthy Americans.

The federal agency increased its audits of taxpayers who earned $1 million to $5 million by 33 percent last year compared with 2008, new I.R.S. figures show.
http://www.nytimes.com/2010/03/13/business/13tax.html
所得1,000万ドル以上の層に対して8.5%、500万ドルから1,000万ドルの層に対して16%、100万ドルから500万ドルの層に対しては、33%と前年対比で調査件数が増えたと年次データブックにより公表されたということです。

クルーグマンは、ロックの題名に引っ掛けるのが好き?!
March 12, 2010, 2:21 pm
Beck in the U.S.A.
http://krugman.blogs.nytimes.com/2010/03/12/beck-in-the-u-s-a/
ここで話題にされているのは、ブルース・スプリングスティーンの "Born In The USA"ですが。
共和党を貶すのが無上の喜びなんでしょう。

後で考えてみようと思って。
March 11, 2010, 8:53 am
Fifty-One Herbert Hoovers

More than a year ago I coined a phrase that seems to have made its way into the econolexicon; writing about how cutbacks at the state and local level would tend to undermine fiscal stimulus at the federal level, I said that we had fifty Herbert Hoovers.
http://krugman.blogs.nytimes.com/2010/03/11/fifty-one-herbert-hoovers/
クルーグマンの専門は、国際通貨金融論、貿易論でしたっけ。
March 11, 2010, 1:28 pm
China’s Swan Song
http://krugman.blogs.nytimes.com/2010/03/11/chinas-swan-song/
最初に言ったものがちですよね。
中国の時代だっていわれているときに、スワン・ソングだって言うわけですから。

暗闇に気をつけろ。
March 11, 2010, 1:53 pm
Beware of Greeks Getting Gifts?
http://krugman.blogs.nytimes.com/2010/03/11/beware-of-greeks-getting-gifts/
グラフは、わかりやすいですが、複式簿記とどう関係するのかな。
March 12, 2010, 8:44 am
Debt And Transfiguration
http://krugman.blogs.nytimes.com/2010/03/12/debt-and-transfiguration/
簿記がわからんから経済学者になって書いてた経済学者がいました。幸か不幸か名前失念。
by nk24mdwst | 2010-03-13 19:01 | 租税法(アメリカ)


<< walter, are you... i've got a ... >>