人気ブログランキング |

morning dew, nothing new

風がなく、お日様も出て、気持ちよくお墓を回ってきました。

新規雇用等をした場合の税額控除は、効果がはっきりしない等評判が悪いので、新たな政策を政権が打ち出す動きです。
W.House: Open to idea of payroll tax break for jobs
Sat Feb 6, 2010 2:41pm EST

WASHINGTON, Feb 6 (Reuters) - The Obama administration is open to a bipartisan congressional proposal for a payroll tax holiday for employers who hire people who have been out of work for some time, a top White House aide said.
http://www.reuters.com/article/idUSN0615638620100206
ペイロール・タックスを免除するという話ですね。
これは、ストレート、解りやすい。

アメリカの財政赤字、景気後退に対処する時間はもう余りないと。
Time Is Running Out

By BOB HERBERT
Published: February 5, 2010

Palo Alto, Calif.

Bob Herbert

We’ve now lost 8.4 million jobs in this recession, and a vast majority of them are gone for good. The politicians are clambering aboard the jobs bandwagon, belatedly, but very few are telling the truth about the structural employment problems in the U.S. and the extremely heavy lift that is necessary to halt our declining living standards and get us back to an economy that is self-sustaining.
http://www.nytimes.com/2010/02/06/opinion/06herbert.html
全米にブロードバンドと新たな高速鉄道等の公共投資をしましょうって。クルーグマンと同じね。
February 6, 2010, 11:33 am
People Should Travel In Trains As God Intended

I can’t find the reference, but I believe it was an English matron who declared that airplanes were an invention of the devil, that people should take trains as God intended.
http://krugman.blogs.nytimes.com/2010/02/06/people-should-travel-in-trains-as-god-intended/
クルーグマンが神を持ち出すのは珍しい。

税収を上げるためなら、なりふり構わず。
Internet gambling again in play

By Dan Eggen
Washington Post Staff Writer
Sunday, February 7, 2010

Poker lobbyists are ramping up an aggressive push backed by millions of dollars to legalize Internet gambling in the United States this year, hoping to overcome passionate objections from social conservatives, sports leagues and other longtime opponents.
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2010/02/06/AR2010020602190.html
インターネットでのギャンブルを合法化して課税しようという話。

環境にやさしいという名目でレジ袋を止めて、マイ・バッグを持ちましょうという話が日本でもあります。ワシントンD.C. その他で、このレジ袋に5セントの課税をしようという話です。
D.C. posts new regulations to clarify bag tax

By Tim Craig
Washington Post Staff Writer
Saturday, February 6, 2010

The D.C. Department of the Environment published new regulations Friday clarifying which retail stores have to charge the 5-cent tax on plastic bags and how the city will enforce the law.
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2010/02/05/AR2010020501624.html
バッグ・タックスというのが既にキーワードになっているのですね。

環境税なんかもそうですが、バッズ課税論といえば聞こえはいいけれど、結局財源論だと思います。

ちなみに、私の住んでいるところは、すべてのスーパー等のレジ袋は有料化されました。森林環境税なんてものまであるのです。
馬鹿な県が、大事な地元山林をだめにしたんですけどね。
知事選が今年あるのですが、現職知事がまたでるようです。
なにせ、戦後になって県知事公選制になったというものの、知事をやったのは自治官僚OBばかりだという県でして。

今朝、GP を聞いていたのですが、ラジオのインタヴューでエミルー・ハリスと答えていて、その場で二曲歌っていました。
ジョージア出のGPとChris Hillman がつくったFlying Burrito Brothers のアルバム・ジャケットも砂漠でしたっけ。ドランボの本を読んでいるので、砂漠が気になって。

Electric Folk という本もあるのですが、イギリスのエレクトリック・フォークとブルーズ、ジャズ・シーンとは隣りあわせなのだし、いわゆるプログレなんてのも従兄ぐらいの位置にいるんでしょう。
以前は、Strawabs のDave Cousins の歌は苦手でしたが、最近、それほどでもないというか、悪くないなと感じたりしております。

一番灰汁が強いのは、Pretty Thingsとかでしょうか。ワーキング・クラス色を全面に出して来るのは、やはり垣根が高い。出がワーキング・クラスでもそれを出さない人もいますからね、ロバート・フリップみたいに。
まあ、フリップもライブで丁寧な口調で汚い言葉を徴収に投げつけたりしますけど。

西欧の福祉国家体制では、働く場所が無くても生きていけないなんてことはなかったのがいつの間にやら、ワーキング・プアなどという言葉が、先進国とされる国で当たり前のことになっているのは、やはりおかしいですね。
by nk24mdwst | 2010-02-07 14:41 | 租税法(アメリカ)


<< shoot out the jams to do on a sunday >>