人気ブログランキング |

watch!!!

ノーコメントです。
Google Asks Spy Agency for Help With Inquiry Into Cyberattacks

By JOHN MARKOFF
Published: February 4, 2010

SAN FRANCISCO — Google has turned to the National Security Agency for technical assistance to learn more about the computer network attackers who breached the company’s cybersecurity defenses last year, a person with direct knowledge of the agreement said Thursday.
http://www.nytimes.com/2010/02/05/science/05google.html
という具合にビッグ・ブラザに助けてくれといいながら
Justice Dept. Criticizes Latest Google Book Deal

By MIGUEL HELFT
Published: February 4, 2010

In another blow to Google’s plan to create a giant digital library and bookstore, the Justice Department on Thursday said that a class-action settlement between the company and groups representing authors and publishers had significant legal problems, even after recent revisions.
http://www.nytimes.com/2010/02/05/technology/internet/05publish.html
著作権の問題では司法省と折り合いがつかない。

ウェブ上には秘密など存在せず、というかさせることもできず、知的財産はシェアするという考え方にもとづくビジネス・モデルと覗きが仕事の役所と簡単に折合いをつけるというのは、どういう感覚なんでしょうね。

21世紀のアメリカのビジネス・モデルの先端をこの会社が体現しているって本当なんでしょうか?

ジョン・フレンチの本で、カリフォルニア南部へ第二次大戦後、多くの人が全米各地から移り住み、色んな文化の融合が起きたかについて書かれています。
航空機産業に代表される軍産複合体体制が背景なんですよね。

ザッパの親父も化学者だったはずですが、勤めていたのはその手の会社だし、ジョン・フレンチの母親世代というのが、戦時中に軍用機を作るために工場で働きだした女性の最初の世代だったそうです。

インテリジェンス・インダストリー・コンプレックスは、諜報産業複合体だと認識していたのですが、情報産業複合体とも一心同体なんですね。

中国の脅威論で言えば、ドル・元の関係について、単純な話だと。
February 4, 2010, 8:50 am
Chinese Rumbles

So Chinese currency manipulation is starting to get the heat it deserves. Good.
http://krugman.blogs.nytimes.com/2010/02/04/chinese-rumbles/
クルーグマンがいうように国際貿易理論と国際金融論、為替理論だけなら教科書の話ですが、これに軍事力を加味した方程式というのは、誰が解けるのでしょうか。

歴史的に見て、中国が海洋国家として世界制覇を目指したなんてことは無いわけですが。もちろん、コロンブスより先にアメリカ大陸にいったのじゃないかなんて話もありますけどね。
by nk24mdwst | 2010-02-05 17:36 | その他


<< wind and snow, ... this is it >>