人気ブログランキング |

headache

夕べは、Blodwin Pig を聞いていました。一年前も同じものを聞いているんで、馬鹿みたいです。夜中から咳が出て、喉が痛く、頭も痛い。
今朝、起きると、熱がありました。どこかで、風邪でもうつされたか。

昨日に続いて、今日も雪がちらついていて、昨日よりも冷え込みがきついです。積もるのかな?!

本日はシューベルトの弦楽四重奏全集を聞いています。EMIのボックスで、4枚組、12ポンドでVATが免税になるので10ポンドプラスくらいですね。アマゾンUKは送料が安く早く届くので、ドット・コムよりポンドが安くなったいまは、こっちがいいですね。3,000円でお釣りが来て、CD4枚だから。解説もちゃんとついてるし。

西洋古典音楽は、モーツァルトは、ちょっと物足りないというわけで、ベートーベンからブラームスの間までの人たちのもの、それから、時代が飛んで、ラヴェル、ストラヴィンスキー、マルティヌー、フォーレというところなら聞きます。といっても、最近、ほとんど全く聞かないのですが。
グレン・グールドの演奏は、バッハの演奏というより、グールドの作品という感覚です。独特のグルーヴを感じるので嫌いじゃないです。

ブロドウィン・ピッグは、ジェスロ・タルを首になったミック・エイブラハムズのバンドです。解雇されたんだけど、音楽性の違いで抜けたことにしろなんてマネージャーが発表したりしたことが、エイブラハムズの音楽ビジネスに対する、幻滅の原因の一つなんでしょう。
ローラン・カーク、まあ、ディック・へクストール=スミスもそうですが、彼らのように、ときに、サックスを日本加えて吹くジャック・ランカスターにベースにアンディ・パイル、ドラムにロン・バーグという安定したプレイをする人をそろえているバンドです。
やっている音楽もジャック・ブルースみたいなロックとジャズとクラシックをまぜこぜにした変梃りんなものじゃなくて、当時のイギリスのブルーズ・シーン、ジャズ・シーンをきちんと反映したというか、正統派のバンドで、アルバムもチャート・インしているのですが、ミックがやる気をなくしてしまって空中分解したわけです。

ミック・グリーンはジェスロ・タルに呼ばれる前、ジョニー・キッズ&パイレーツで、ミック・グリーンの代わりにギターを弾いてくれといわれ、大喜びしていたのですが、その矢先、ジョニーが交通事故で死んじゃったというわけです。

ミックといえば、ミック・テイラーというギタリストがいますが、彼は、ブルーズブレイカーズ時代以後、ストーンズに加わって、上がりっぱなしのハイド・パーク・コンサート以後、ずっと長期低落を続けている可愛そうな人です。まあ、実力がなかったというか運がなかったというか。

ジョン・フレンチの本「Beefheart」は、いきなり、Trout Mask Replica のリハーサル・シーンにおけるドン・ヴァン・ブリートの独裁者ぶりの描写から始まっていて、面白いです。
字が小さいので、老眼の私にはちょっと辛いし、読み出すと止まらなくなって仕事にならないのも辛いし・・・
砂漠でなぜ、音楽をするか・・・他にすることが無いから・・・だという話から始まるのですが、代替わりしていくマジック・バンドのメンバーと話を聞きながら、当時の状況を思い出しながら自分の人生を振り返る中で、ビーフハートを見つめなおすというところでしょうか。
インタヴューの最初に出てくるのが、ジム・シャーウッドだというのが、渋い。

ゆっくり時間をとって、ザッパとビーフハートの手持ちの音源を全部ぶち込んであるウォークマンを聞きながら頁をめくれる日が早くくればいいなと。
オフィシャル音源は基本的に全てあるし、ブートもかなりあるはずなのです。ザッパもそうですが、ビーフハートも、未発表音源がまだ少なからずあるような感じなのですね。

ここからは、アトランダムなメモ。

ドイツの課税当局もスイス銀行の口座情報を使って脱税の摘発をする、他の欧州諸国もそれに追随するということのようです。
Bank Data May Unveil German Tax Evaders, Finance Official Says

By NICHOLAS KULISH
Published: February 3, 2010

BERLIN — Germany’s finance minister warned German tax evaders Wednesday that they risked punishment if their names were found on a CD the government is buying that contains information about Swiss bank customers.
http://www.nytimes.com/2010/02/04/world/europe/04germany.html
シンガポールは、清潔好きというか、禁欲的な都市国家だと思っていたのですが、カジノを開くのですね。
Operators Pin High Hopes on Singapore Casinos

By SONIA KOLESNIKOV-JESSOP
Published: February 3, 2010

SINGAPORE — As Singapore gets ready to open its first casinos, there is little doubt that the controversial decision it made five years ago to allow gambling is going to pay economic dividends for the city-state. But whether the operators of the two giant resorts will be reaping jackpots anytime soon remains the big question.
http://www.nytimes.com/2010/02/04/business/global/04casino.html
ギャンブルの利益に対する税率は、シンガポールの場合、一般の人は15%、VIPは、5%だということだそうです。
ちなみに、ネヴァダが6.75%、ニュー・ジャージー(つまり、アトランティック・シティ)が8%、ペンシルヴェニアが56%でマカオが39%なのだそうです。
人生一瞬先は闇だから、ギャンブルで運を使いたくないというのが私の信条であります。

ギリシャは財政危機にあるので課税強化を迫られているのですが。
Crisis-hit Greeks scramble for tax receipts

By Ingrid Melander and Renee Maltezou
Reuters
Tuesday, February 2, 2010; 10:30 AM

ATHENS (Reuters) - Cafes, shops and taxis around Athens are handing out receipts by the thousands to customers frantically stuffing their pockets with proof of payment for anything from a glass of ouzo to a family Sunday lunch.
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2010/02/02/AR2010020201248.html
要するに、インボイスがあろうと何だろうと、アンダー・グラウンド経済が大きいという話です。
それをあぶりだすためにどうしようかというわけですね。

日本の税務専門家がヨーロッパへ出かけて、付加価値税(VAT)で用いられるインボイスの実態を知りたいと思い、店に入って「インボイス下さい」といったら睨まれたって聞いたことがあります。
いや、私の知り合いの話です。そりゃ、赤の他人からそんなこと言われたら、何か悪事に用いられると思いますよ。

アマゾンUKから本(もともと、VATはかかっていないのですが)とかCD(VATは課税されていますが、輸出に当たるので0税率適用、つまり免税です)を購入すると送り状、つまりインボイスがちゃんとついてます。
そこには商品の代金、VAT(当然0)の合計額が記載されているし、アマゾンUKの事業者番号もちゃんと記載されています。
別に、店に入って、下さいなっていわなくても、本物のインボイス(付加価値税システムの中における)の入手なんて簡単であります。

例によって、冒頭と全く違う終わり方ですいません。
by nk24mdwst | 2010-02-04 17:43 | 租税法(日米以外)


<< this is it it's snowing >>