人気ブログランキング |

party's over

曇っていますが、やはり、寒いです。

セインツとコルツがスーパー・ボウルで対決することになりましたね。バイキングスは、オーヴァー・タイムのフリー・キックで負けました。
January 24, 2010, 6:02 pm
N.F.C. Championship Final: Saints 31, Vikings 28 (Overtime)
By THE NEW YORK TIMES
http://fifthdown.blogs.nytimes.com/2010/01/24/live-analysis-nfc-championship-game-640-pm-eastern/
Colts 30, Jets 17
Colts Put End to Jets’ Surprising Run
By GREG BISHOP
Published: January 24, 2010
http://www.nytimes.com/2010/01/25/sports/football/25afc.html
40歳の大ベテラン、ブレット・ファーブで快進撃したミネソタと、今シーズンのシンデレラ・チーム、ニューヨーク・ジェッツの対決は、果たせずですね。

ジェッツといえば、ジョー・ネイマスの名前なんて思い出すのであります。

IRSが自身がデータを把握しているものをなぜ、事前に納税者に知らせないかという苦言。
Why Can’t the I.R.S. Help Fill in the Blanks?

By RANDALL STROSS
Published: January 23, 2010

IN the digital age, filing income tax returns should be a snap. The important data from employers and financial institutions have already been sent to the government’s computers. Yet taxpayers are still required to perform the anachronistic chore of preparing a return from scratch. And, in many cases, they pay a software company for the privilege.
http://www.nytimes.com/2010/01/24/business/24digi.html
IRSが法律によって収集できるデータ、つまり、給与所得ないし配当、利子等の所得ですね、こういうものについては、あらかじめプレ・プリントした申告書を送れっていう話。
そうすれば、簡単に申告できるのに、なぜにわざわざ無駄に時間を費やす必要があるかと。

この視点では、IRSが把握しているデータの誤りを納税者のほうで点検できるという考え方です。

スタンフォード・ロー・スクールの税法の教授Joseph Bankmanの言葉を引用しています。
“as if Visa sent customers a blank piece of paper, requiring that they assemble their receipts, list their purchases — and pay a fine if they forget one,
ビザ・カードがカード保有者に逐一、何を買ったかってリストの提出を求めるのと同じだと。

既に、プレ・プリント・スタイルの申告が先進国で導入されているというのですが、日本にはないし(年末調整という秘密兵器がありますから)、これは、調べないと。
ジョゼフ・バンクマンの連邦所得税関連の本は何冊も棚に並んでいますし、アーロンその他の比較税法論の本でも中心的執筆者ですね。

この論議ですけど、日本では考えられない議論です。確かに、カリフォルニア州では、源泉徴収義務者に対して支払報告書を1月末までに提出することを義務付けているのでこれが可能なようです。しかし、連邦では、3月31日が期限なので、1月15日~4月15日までの申告期間には間に合わない。

これは、結局、ターボ・タックスなんかを売っているイントュイットなんかを利しているだけだと。

申告期限を、ドイツのように10月末くらいにまで延長してしまえば解決することかもしれませんが。

申告納税制度の原則、理念からいうと、どうなんでしょうね。ただ、源泉税を連邦に報告する期限が3月末だとするとのうぜいしゃのほうも3月末まで正確な金額を把握できるのかって疑問がわきますが。

こういう手続法、それも実務的なことというのは外国にいるとなかなか解らない。付加価値税についてもそうなんですが、学者が書いた理論の本ではなくて、申告の手引き的なものを、つまり納税者向けの実務的なものを当たってみないとその様相が見えないのですね。

さらに、どのようなトラブルがあるかについては、この記事でも引用されているのですが、全米納税者擁護官の議会報告のような包括的なリポートを検証する必要がある。

思ったよりも若い、といっても私と同世代か。

アメリカの現政権の失敗は、医療保険制度改革をやろうとしたからではないとクルーグマン。
January 24, 2010, 3:17 pm
The Phantom Policy Conflict

The idea that Obama made a mistake by focusing on health care instead of the economy seems to be catching on on the left as well as on the right. But my question remains: what are we talking about, specifically?
http://krugman.blogs.nytimes.com/2010/01/24/the-phantom-policy-conflict/
財政出動の規模がそもそも小さかったのだという議論です。

これに対して、創造性なくして発展なし論。
More (Steve) Jobs, Jobs, Jobs, Jobs

By THOMAS L. FRIEDMAN
Published: January 23, 2010

The most striking feature of Barack Obama’s campaign for the presidency was the amazing, young, Internet-enabled, grass-roots movement he mobilized to get elected. The most striking feature of Obama’s presidency a year later is how thoroughly that movement has disappeared.
http://www.nytimes.com/2010/01/24/opinion/24friedman.html
議会での圧倒的民主党多数体制で議会ばかり見ていたのが間違いの元だと。肝心の国民に訴えかけができていなかった、国民が何を望んでいるのかに答えなかったのが失敗だと。

CSN&Yのライブを聞いていて、私が望んでいるものとはかけ離れたものをやってるなって思いました。
さて、Derek Trucks を聞きながら、午後の仕事。
by nk24mdwst | 2010-01-25 13:38 | 租税法(アメリカ)


<< here's 4 u here in the she... >>