人気ブログランキング |

gettin' colder

朝、日が差していたと思ったら、みぞれ混じりの雨に変わってきました。

きょうは、国道に車が多かったです。1月には言って最初の給料日後の週末だからでしょうか。

国会がもたもたしているうちに、勝手に番号制に向かって動き出していますね。原理主義的反対者ではないですが、きちんと検討すべきことは検討しないと。
それから、誰も、番号振ってくれって頼んでいるわけじゃないはずですし。もう、番号が多すぎる状況ですから。

居住用不動産初回購入者に対する税額控除に加えて、新たに11月の立法で、二度目以後の居住用不動産購入者に対する税額控除最大6,500ドルという制度ができたわけです。それについて、詳細をIRSが公表しました。
IRS offers guidance on new $6,500 tax credit for repeat home buyersReal Estate

Kenneth R. Harney
Saturday, January 23, 2010

If you've been holding back on getting involved with the new $6,500 federal tax credit for repeat home purchases, there's no more excuse for inaction. You now have all the official IRS guidance you'll need to buy a house, qualify for the credit and pocket the $6,500.
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2010/01/21/AR2010012105419.html
2010年の1月15日にIRSのHPで公表されたので、今年の確定申告には間に合います。
ただ、住宅の購入自体は、昨年行ったわけですから、大変ですね。
思ったとおりにならない人も出てくるのだということです。

エクウィティ・スワップという手法を使った場合における租税回避について、IRSが調査を開始。
Banks’ Derivatives Activity Falls Under I.R.S. Scrutiny

By LYNNLEY BROWNING
Published: January 20, 2010

Federal authorities are scrutinizing certain financial derivatives that may enable Wall Street banks to avoid collecting billions of dollars in withholding taxes on stock dividends.
http://www.nytimes.com/2010/01/21/business/21tax.html
アメリカでも日本と同様、配当から所得税を源泉徴収する必要があります。ところが、エクウィティ・スワップというデリバティブを用いた場合には、それを免れることができる。
源泉徴収されないと課税漏れになる可能性が高まります。これについて、以下のものを列挙して、源泉徴収することを求めているようです。
cross in-cross out; cross in-interbroker dealer out; cross in-foreign affiliate out; synthetic equity transactions の四種類。何が何だから私にはわかりませんが、デリバティブ市場の規模は170兆ドルなのだそうです。

スウェーデンでも税金投入を受けた銀行に対して課税する案が浮上。
Swedish Bank Fee Sets Example for America

By MATTHEW SALTMARSH
Published: January 21, 2010

When it comes to rescuing banks, the Swedes are earning a reputation as trendsetters. First they set a standard for recovering from disaster; now they want to export their idea for how to pay for it.
http://www.nytimes.com/2010/01/22/business/global/22levy.html
この手の話が出ていないのは、日本くらい?!

国際連帯税の話は、立ち消えだし。

スイスのUBSがIRSに対して、顧客データを渡したことについて、UBSの顧客がスイスで訴訟を起こしています。
UBS client wins appeal against U.S. data handover
Fri Jan 22, 2010 3:38pm EST

By Jason Rhodes and Kim Dixon

ZURICH/WASHINGTON, Jan 22 (Reuters) - A client of Swiss bank UBS (UBS.N)(UBSN.VX) won an appeal to prevent her account data from being given to the United States as part of a U.S. probe into possible tax evasion among wealthy bank customers.
http://www.reuters.com/article/idUSLDE60L1RV20100122
これが最初の事案なのですが、スイスの法廷は、UBSの行為を違法だとしています。
同様の訴訟案件が250件あるということで、騒ぎはまだまだ続きそうですね。

クルーグマンは、バーナンキとガイトナーに業を煮やしています。
What did Geithner say?

Various news reports that Tim Geithner is privately opposed to the new Obama bank plan — which isn’t that much of a surprise, but he should not be talking about it (if he is).
http://krugman.blogs.nytimes.com/2010/01/22/what-did-geithner-say/
確かにこいつら、誰のために仕事をしているのかよくわからん。

アメリカの失業率統計は、厳しい。Number of job seekers per job opening rises to 6.4 in November によると、現在6.4%と急激な上昇傾向が止まりません。

ゆうべは、Cochise なんかを聞いていたような記憶が。BJ Cole が、いたバンド。

ソニーのソニック・ステージは、Xアプリとかいうやつに変わりました。
使い勝手はよくなって、音が向上したことは認めます。数年前に64kbpで取り込んだものの音質が向上しているように聞こえる(錯覚かも)。ただ、コンテンツを変換するたびに、消えていくファイルがあるので、困ります。

やっぱり、うまい具合になったときのレコードは、絶対にいい音です。
Zappa のSleep Dirt、Studio Tan, Orchestral Favorite の三枚がひいきのレコードだったのは、音がよかったということもあります。まあ、演奏もザッパ・ボジオ・オハーンにルース・アンダーウッド、ジョージ・デュークという私のひいき筋だということもありますが。

フィリー’76の解題をやっているブログを見てますが、いまひとつ、ピンと来ない。要するに焦点の当て方が渡した根本的に違うのでしょうね。
ザッパの分厚い解説本を出している人のようですが。あの本、もう少し、一次資料に当たるべきじゃないかなって思いましたし。

アマゾンUK から、おととしに予約注文していたFleetwood Mac のEarly Days というやつと、入手が難しいというメールが来ていた、John French のビーフハート本を発送したというメールが来たのは、予想外でうれしいニュース。

Mark Barry at Revival Records, West End (London, UK)というアマゾンUKのレヴュアーですが、その視点に賛成するかどうかは別にして、とにかく、商品の細かいデータを網羅していて、そういうことが知りたかったんだって気がする訳です。

Eddie Hinton のことを、オーティス・レディングとボビー・ウーマックを足して、フランキー・ミラーを降りかけたといっているのですが、悪くない表現だなと。
by nk24mdwst | 2010-01-23 14:08 | 租税法(アメリカ)


<< she's gone high or low >>