人気ブログランキング |

roaring thunder

雷が鳴っているのですよ。雪雷と当地では、呼ぶのですが。

アメリカの相続税制改革は、ブッシュ政権の遺産を清算できなかったようです。上院での共和党その他保守派の民主党議員の抵抗にあったわけです。
Democrats' effort to renew U.S. estate tax fails
Kim Dixon
WASHINGTON
Wed Dec 16, 2009 5:17pm EST

WASHINGTON (Reuters) - An effort by Democrats to stop the repeal of a tax on wealthy estates in the United States has failed in the Senate, as Republicans blocked a renewal of the tax that expires in 15 days.
http://www.reuters.com/article/idUSTRE5BF3VJ20091216
だから言ったじゃないか、馬鹿ってクルーグマン。
December 16, 2009, 6:36 pm
Throwing Momma from the train

I warned you, back in 2001!
http://krugman.blogs.nytimes.com/2009/12/16/throwing-momma-from-the-train/
引用されているEconomist のコラム。
Time of death
Dec 16th 2009, 19:32 by The Economist | WASHINGTON
http://www.economist.com/blogs/freeexchange/2009/12/time_of_death


やっぱりきちんとブッシュ税制改革を検証しないといけない。ジョージ・ウォーカー・ブッシュとは一体何者だったのかって。親父は、ジョージ・ハーバート・ウォーカー・ブッシュですね。

この発言は、あっていると思いますが。
Obama: Tax hikes, spending cuts wrong for economy
WASHINGTON
Wed Dec 16, 2009 8:16pm EST

WASHINGTON (Reuters) - President Barack Obama said on Wednesday raising taxes or cutting spending would be the "wrong thing to do" next year when the U.S. economy is still fragile and this would be reflected in his budget plan and State of the Union speech
http://www.reuters.com/article/idUSTRE5BG07H20091217
景気回復の力が弱いから、増税や財政支出の削減をすべきではないと。
聞いてますか?DPJのみなさん。

UBSに続いて、今度はクレディ・スイスがイラン、スーダン、リビアその他の国の租税回避スキームに何十年もかかわってきたことについて、アメリカの司法当局が罰金を貸すという話です。
U.S. says Credit Suisse schemed to evade sanctions
James Vicini, Dan Margolies and Lisa Jucca
Wed Dec 16, 2009 7:00pm EST

WASHINGTON/ZURICH (Reuters) - U.S. and Manhattan prosecutors detailed on Wednesday a "decades-long scheme" by Credit Suisse to hide thousands of transactions on behalf of clients in Iran, Sudan, Libya and other nations, and said the Swiss bank had agreed to pay $538 million in fines.
http://www.reuters.com/article/idUSTRE5BE62Y20091217
他方、UBSについては、アメリカの税務当局に対する情報提供は、スイス国内法に違反するという訴えが2件起こされたことが報じられています。
Swiss Report First Appeals Filed in UBS Tax Case

By DAVID JOLLY
Published: December 16, 2009

ZURICH — Switzerland has received the first two appeals in the UBS tax case, a judicial official said Wednesday, just weeks after 500 Americans were notified that their data was to be transmitted to the U.S. Justice Department.
http://www.nytimes.com/2009/12/17/business/global/17ubs.html
この一連のUBS事件については、件数の話だけが一人歩きしていますが、具体的に何が行われたのかは、両国当局者ともあいまいにしか語っていないところがみそでしょうか。
手の内を明かさない。ライアーズ・ポーカー?

Buddy Miles のアルバムを聞いていて、メンバーにAndre Lewis がいるのだと気がつきました。Zoot Allures で名前を知った人なのですが、順序が逆でした。

中山何とかという人のビートルズとフォーク・ロックについて書いた本を立ち読みいたしました。思っていた通りのことが書いてあって、ちゃんと音楽聞きましょうよって思いました。章立ては、あんな感じになっていてもいいのだと思うのですが、何が本質、本物で何が、上っ面なのかってことがわかっていない。

消費税の透明性を高めるためにはインボイスが絶対に必要、所得把握を確実にするためには納税者番号制度が絶対に必要なんていう人を、インボイス原理主義者、納税者番号原理主義者と呼びたいです。バーズは、ファースト以外は全部、自分たちで演奏したなんて、当時のシステムの本質がわかっていない。
50年代から60年代のアメリカの産業は、ハードもソフトも見事に組織化されていて、それが非常に完成度の高いものを作っていたのだと思いますね。組織化という言い方がいいのか分業システムと呼ぶべきなのか。
音楽業界や映画業界のフォーディズムが有効に機能した時代があったのは確かです。

ロック・バンドが全部自分で仕切るなんてことができた時代ってあったんでしょうかね。

ザッパは、中小企業の親父として立派なものを残したと思います。リンドン・ジョンソンの対抗馬として共和党から擁立されたゴールドウォーターって極右ってイメージですが、中小企業の親父です。
60年代のアメリカでは、地方のデパートの社長なんてのは中小企業なんです。GMがアメリカですからね。
思い出した。
I.R.S. Ruling Could Be a Boon for GMAC

By LYNNLEY BROWNING
Published: December 16, 2009

If GMAC Financial Services can ever repay its bailout money, it stands to reap a special tax benefit of up to $1.7 billion.
http://www.nytimes.com/2009/12/17/business/17gmac.html
GMで思い出したというわけですが、GMAC ファイナンシャル・サービスも税金投入されているわけですね。これも、昨日、引っ張ったシティ・コープと同じ基準が適用されることになると170億ドルの課税軽減につながるというわけです。

公的資金を投入された民間金融機関が、それを返済する、言い換えると連邦政府が保有株式を売却することが組織再編税制の適用対象となるというのは、ちょっと、日本の税制とは違うように思えます。
みなし配当とか、含み益の実現とみなすのでしょうかね。宿題。

Drive-By Truckers, Insect Trustを並べて聞いていると不思議な感覚を持ちます。40年ほどの歳月の隔たりがあるのですが、根ざしているところが同じように聞こえたりします。

インセクト・トラストは、リズム・セクションのいないバンドなので、バーナード・パーディーや、エルヴィン・ジョーンズがドラム、ベースがチャック・レイニー、ギターにヒュー・マックラッケンなどという名前が出てきます。

ニューオーリンズからミシシッピをさかのぼって、途中、アパラチアに寄り道をしてニューヨークにたどり着いた、古いジャズのにおいのするモダンジャズ風味のカントリーっぽいところもあるバブル・ガム・バンドってどんなだかわからない表現ですね。中近東っぽいところもあったりして。
まあ、バンドの連中が書いたり演奏し歌ったりしているのも事実ですが、レコーディングはプロの仕事ですね。ただ、ニューヨークの録音なので、同時期のハリウッドに比べると、ちょっとくすんだような感じというか、垢抜けないというか。いや、ハリウッド録音の方が垢抜けているという物差しを使っているだけかもしれませんが。

中山何とかさんは、サイモン&ガーファンクルとバーズを同列に並べているんで、凄いなって思いました。

でも、このブログでは日常的ですが、きょうのこの一文みたいにあっちこっち飛んでで収拾がついていないものはないですね。

フォーク・ロックというのは、ハリウッドのスタジオで作られたものである。カントリー・ロックも同様である。すわんぷ・ロックも同様である。スワンプ・ロックとサザン・ロックは違う。サザン・ロックはアラバマあたりで録音されたものである。
メンフィス、テネシーとナッシュヴィル、テネシーに相似性を見るかどうか。こういう設問を立てるということは、相似性があるとしていると感じているということですね。
以上、意見にわたる部分はすべて私見です。・・・・こういう書き方って役所の人間が、判例解説なんかを書くときに使うのです。でも、こう書かれると、筆者の意見があるように見えますよね。でも、書いている人間の意見なんてなくて、役所の公式見解をなぞっているだけです。ただ、公式見解について正面から反論が来たとき、逃げを打つために使うんでしょう。
by nk24mdwst | 2009-12-17 18:00 | 租税法(アメリカ)


<< the wind is str... it's snowing >>