人気ブログランキング |

there's no pen

日ごろの行いがわるいので、小雨の中、引越し第1日目。

電話の切替えに付き合って、3時間。旧を切り、新に付替え。
統一規格で、同じにしないから、時間がかかるんでしょうね。ホームタイプだのマンションタイプだの、光だの音だのって。
これに、電話会社が色々あって。

テレビで、ネットの接続まで全部頼んで楽々、なんていってますが、そんな恐いことしてもいいのかなって思っています。

棚から出したものは、入れなきゃならない。明日は、素人の手に負えない、大きな入れ物の移動です。PCも、入れ物なんですよね。
馬鹿でかい複合機は、一人じゃ持てないし。
LANの設定とかは、明日です。これは、ノートで書いているのですが。

夕べは、Lumpy Money を聞いたような気がするのですが。
何せ、昼間、身体を動かしているので、寝つきが早く、夜中に目も覚めず、朝までぐっすりで、あります。

今朝の日経の経済教室欄で混合診療をめぐる裁判について阿部泰隆教授が、解釈論、政策論、双方から理路整然と書かれておりました。なぜか、今月、阿部先生の本を何冊か目を通していたので、偶然だなと。

お年の割には、柔軟というか凄い発想をしてらっしゃいます。
脱税摘発は手間がかかるので、密告性がいいとか、通勤手当の非課税を止め、運賃も通勤時間は高くする(アメリカなんかでは実行されていますね)と通勤時間がばらけてラッシュが緩和される。
まあ、どういう立場から議論するかって話ですが。

この手の議論は、ボリス・ベッカーなんて経済学者の得意とするところですね。
いわく、麻薬の合法化プラス課税と、非合法プラス取締り強化では、社会的コストはどちらが大きいかって言うような議論に、通じますね。法と経済学なんて領域があるやに聞いてはおりますが。

市場主義の立場の経済学者ではなくて、行政法の学者が言うところに意味があるんでしょう。二重の意味が。

さて、明日は、晴れて欲しいです。
ちゃんと、物が入るべきところに入ってくれれば。

ザッパが終わったら、ビーフハートに挑戦。
by nk24mdwst | 2009-10-26 19:13 | その他


<< rain is over spring in taipei >>