人気ブログランキング |

boom boom

期限延長するのですね、UBS顧客に対して、
I.R.S.は。Amnesty Deadline Extended for Offshore

By LYNNLEY BROWNING
Published: September 20, 2009

The Internal Revenue Service will announce on Monday that it is extending its amnesty program intended to root out those suspected of using offshore accounts to evade taxes. The move comes as a flood of wealthy Americans with secret accounts in Switzerland and elsewhere are coming forward to disclose their hidden assets.
http://www.nytimes.com/2009/09/21/business/21tax.html
10月15日まで3週間の期限延長。

自発的に出頭してくれば、刑事訴追なし、加算税も半分にするというわけです。撒き餌スタイルですね。4,450の中に自分の名前があるかどうかわからないわけで。
他方、UBSは、すべてのアメリカの顧客にちゃんとしてねって書簡で連絡しているし

すでに3,000人が出頭してきたというわけです。

日本で言えば自主修正申告ということですね。税務調査を予知したものでない場合は、正当な理由があるとされ、加算税等が課されないことに日本でもなっています。

アメリカでも、自らI.R.S.に出頭してきて(当然代理人を伴ってでしょうが)、適正税額を期限内に加算税等も含めて払えば刑事訴追はしないというのが以前からの慣例だったようです。

日本では修正申告の慫慂なんていうのがありますが、アメリカでは、更正ないし決定処分しかないわけです。それが自主申告扱いにされるということなのでしょう。根拠法令等を調べるのは宿題。

エーット、ブッシュ時代の結論としてはアメリカの中産階級が崩壊したわけですが、「簡素・公平・成長のための租税政策」というリポートを見つけました。
これ、本にもなっていたはずですが。
Simple, Fair, and Pro-Growth:Proposals to Fix America’s Tax System
http://govinfo.library.unt.edu/taxreformpanel/final-report/index.html
新しい政権になって何が変わったかということを知るためにはその前がどうだったかということを知らないと。
by nk24mdwst | 2009-09-21 14:52 | 租税法(アメリカ)


<< he cares, thoug... amnesty >>