人気ブログランキング |

i've been thinking

夕べは、薄手の布団だと寒いくらいでした。特に、明け方は寒いと感じました。
結局、今年は、夏がなかったようです。

涼しいとよく眠れるようで、昨晩は、Eddie Hinton を久しぶりに聞こうかなと思ったところで記憶が途切れています。歯医者さんで、疲れたかな。痛みを感じたのですね、治療中に。
我慢ができない痛みというほどではないのですが、小さな痛みでも歯の痛みというのは、まったく別物ですね。胸の鈍痛も嫌ですけどね。

アメリカの大統領もやるもんだというか、WashintongPostは、手厳しいです。
Senior UBS Official, Key Donor Shares Some of Obama's Down Time

By Michael D. Shear
MARTHA'S VINEYARD, Mass. -- One of President Obama's golfing buddies Monday was a top donor to his campaign and the president of a bank at the center of a U.S. investigation into illegal tax shelter.
http://voices.washingtonpost.com/44/2009/08/24/senior_ubs_official_key_donor.html
休日に大統領がUBSのアメリカ法人社長とゴルフを楽しんでいるというわけです。
大口献金者であるようですね。アメリカでは、個人献金は構いませんから。

いずれにしろ、アメリカの大統領も完全に方向性を見失いつつあるようで、それを強いる国民に対して怒るクルーグマン。
All the President’s Zombies

By PAUL KRUGMAN
Published: August 23, 2009

The debate over the “public option” in health care has been dismaying in many ways. Perhaps the most depressing aspect for progressives, however, has been the extent to which opponents of greater choice in health care have gained traction — in Congress, if not with the broader public — simply by repeating, over and over again, that the public option would be, horrors, a government program.
http://www.nytimes.com/2009/08/24/opinion/24krugman.html
レーガン以後の27年間で、アメリカの所得上位0.1%の所得は7倍になったわけです。それに対して、中位所得層の場合は、22%の増加。この27年間の経済成長の3分の1以下なのですね。
富の偏在の問題をどうするか、ということです。

アメリカは世界の縮図で、同様のことが世界各国で起きていて、さらに、世界のすべての人々をカウントするとさらに巨大な規模で同様な富の集中が起きているというわけです。
時計の針を逆に回すな、規制緩和路線、小さな政府路線を捨てるなと叫んでいる新聞もありますし、バラマキは、無責任という意見も納得できるのですが、世界的なこの大きな流れは止まったのかどうか。

個人的には、アメリカの規制緩和の動きは、ニクソン時代に最高裁の判事を保守的な人物に少しずつ入れ替えるところから布石が打たれ、南部民主党のカーター政権のときにその萌芽が見られたのだと思います。
確実に目に見える形で実行に映し出したのはレーガン時代ですが。

アメリカの政権、あるいは、国民の意識とアメリカの音楽の流行というのは案外、相関関係があるように思えるのですが。

さて、バーナンキがFRB議長再任ということになりましたが、政治任命職というのは大変です。

アメリカの場合、政府の省庁の長官だけではなく、一定の地位以上の人たちは、大統領に任免権があります。大統領が候補者を指名し議会の承認を得るということですね。これが、政権成立後7ヶ月目なのに大幅に滞っているのです。
Obama’s Team Is Lacking Most of Its Top Players

By PETER BAKER
Published: August 23, 2009

WASHINGTON — As President Obama tries to turn around a summer of setbacks, he finds himself still without most of his own team. Seven months into his presidency, fewer than half of his top appointees are in place advancing his agenda.
http://www.nytimes.com/2009/08/24/us/politics/24confirm.html
バーナンキは、FRB議長に再任されましたね。

しかし、財務省、司法省その他重要省庁の主要ポストが空席です。
もちろん、空席というのは言い過ぎで、ブッシュ政権時代に任命された人たちが後任が決まらないのでそのまま職責を果たしているという状況なのですね。

ヒラリー・クリントンが大統領になったらやめるといったI.R.S.高官がいましたが。

今日、流れているのは、Randy Newman です。
by nk24mdwst | 2009-08-25 13:22 | その他


<< larry's gone what's chan... >>