人気ブログランキング |

nothing easy

きょうは、日曜なので早起き。休みだと早起きするというんだから子供といっしょか。

某社のウォークマンに夕べの晩は泣かされました。
スタート・ボタンとHome ボタン以外のボタンに触れるととたんに電源が切れる。
Powe Off ボタンは、他に色々機能があるのですが、これには触れない。ホールド・ボタンに触れても電源が切れる。

選曲というか聞きたいアルバムを選択してそれを聞くのに一苦労。せっかく、音楽が流れ出し、寝床の横にそっと置いたつもりが、何かが触れてはいけないボタンに触ったのか、電源が切れる。無駄に時間が流れ。

French, Frith, Kaiser, Thompson のInvisible Means をやっと聞くことができました。今は、Live, Love, Larf & Loaf を聞いております。

1987年に後者、1990年に前者のアルバムを出したこのバンドは元Magic Band のJohn Frenchがdrumsと vocals、元Henry Cow などのFred Frithが、 bass guitar, violin, guitarに vocals、ギタリストのHenry Kaiser、それに、おなじみ Richard Thompson というメンバーです。

Live, Love ・・・の方は、Sufin' USAとかHaisai Ojisan などというカヴァーもやってます。

余計なお世話ですが、リチャード・トンプソンの新しいボックス・セット四枚組みが今月出る予定、出たのかな、ですが、新しいものは何も無いので要注意。
入門用には他に色々あるし、ファンは持っているものばかりという、何をマーケティングしているのだ、馬鹿、って代物です。もちろん、マーケティングして企画なんてしていないのですね。

ウォークマンは入院させないと。前のハード・ディスクのやつも入院しました。保証期間中でした。今度も同じ。でも、保証期間だからコストがかからないからいいということじゃないでしょうが。
保証期間は、故障しないって保証でしょ?

一応褒めておきますが、音は格段に良いです。それから、同社のヘッドフォンも同じくらいの価格帯のものの音が格段に良くなっています。
ヘッドフォンの音が格段によくなったのが何でわかったかというと、前野が壊れたからで。やっぱり耐久性か。

最近、個人的には、ジョン・フレンチを色々、聞いていたりするのです。歌が悪くない。
このバンドの二作ですが、作者によって音が当然ですが、変わるのでそれをどう思うかという問題がありますが、みんな中年になって仲良く集まってやってみましたという以上の面白さがあります。

昔からのファンだってみんな年を食っているわけで。

ガキのころ、懐かしのメロディなんて番組見ている大人たちを見て、小馬鹿にしていたものですが、ちゃんと私も、そんな馬鹿な中年になったわけで、どこが悪いのだと開き直っているわけであります。
そう思うと、この4人組は、そこらのへこたれた中年とは違う、元気というか若さ、青さを持ち続けているように感じたりします。
by nk24mdwst | 2009-08-09 08:13 | 音楽


<< who knows the t... just another ho... >>