人気ブログランキング |

rain's falling

朝から、断続的に風を伴って強い雨が降っています。

睡眠不足です。ヘッドフォンを変えたので、寝る前に音楽に聞き入ってしまうという毎日。
聞きなれたものを聞きなおしているので、何がどうということではないのですが。Pentangle のSweet Child というライブは、二曲目までに必ず眠れるアルバムだったのですが、最後まで聞いてしまいました。LPのときは二枚組みでしたっけ。

次に、IFなんていうバンドを聞いたりしまして。この頃のイギリスのブラス・バンド、いや、ブラス・ロック(懐かしい言葉)の人たちというのは基本的に60年代半ば前後のブリティッシュ・ジャズ主流派なのですね。

何で、眠いのに最後まで聞き続けるのか。それも、よく聞きなじんだものを。いい演奏でなくても最後まで聞いていしまうのです。ECのRainbow Concert のように。

Frank Zappa とCaptain Beefheart には近づかないようにしないと眠れぬ夜が続きそうです。

録音音楽を聴くということは、やっぱり錯覚の世界なので、機材を買えたり環境を変えると新しいものを見つけたような気がするのですね。
メディアとはよく言ったものです。媒体次第で、同じものが違って見える。

アメリカの連邦最高裁長官というのは、日本とは異なり、長期的な意味でアメリカの政治的潮流を変えていく力があるわけです。これが民主主義の世界で正しいのかどうかというのは議論のあるところです。

今度スペイン系の女性が大統領により次期連邦最高裁判事指名されているのですが、議会の公聴会をどう潜り抜けるか。プエルトリコ出身でブロンクス育ち、子供のときに父親をなくし、勉学に励んだ結果、連邦最高裁判事にまで上り詰めるという立志伝中の人物ですが、色々と毀誉褒貶もあるようです。
A Steady Rise, Punctuated by Doubts

By Amy Goldstein
Washington Post Staff Writer
Sunday, July 12, 2009

Within weeks of arriving in New Haven as a law student in the fall of 1976, Sonia Sotomayor fell in with a few first-year classmates whose ascent to Yale Law School was as improbable as her own: a half-Mohawk from Chicago's South Side who had graduated from high school while sleeping on his social worker's back porch; a Chicano from New Mexico whose parents had driven him to nice neighborhoods to see what big houses looked like; a black kid from Washington who had made it into the Air Force; a Puerto Rican high school dropout from East Harlem who had been sent to a halfway house for setting his girlfriend's car on fire.
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2009/07/11/AR2009071102788.html?hpid=topnews
どこの国でも、引っ張りあげてくれる支援者がいなければ、何も無いところからトップへは登れません。
ソトマヨール(スペイン語読みならこうですが、ソトメイヨーという感じでヨーのアクセントを置いて呼ぶのでしょうか?)女史の履歴は、これまた華麗なのですが、実に見事にレールが引かれたものだと感心します。

ニューヨーク州の連邦地方検事時代のアルバイトがあったのか無かったのかなんて話も話題になっていましたが。申告書無くしたとかって本人は答えているし。
Little Information Given About Solo Law Practice Run by Sotomayor in ’80s

By SERGE F. KOVALESKI
Published: July 6, 2009

Since Sonia Sotomayor was nominated for a seat on the United States Supreme Court, her career and accomplishments have come to light in public and voluminous fashion.
http://www.nytimes.com/2009/07/07/us/politics/07firm.html
まあ、誰でも叩けばほこりが出ます。
by nk24mdwst | 2009-07-13 13:47 | 音楽


<< postponed what's the ... >>