人気ブログランキング |

go me

今日は、雨も上がり、曇りがちながら日も差しています。

月曜と木曜は、ごみの回収日なので、朝、ごみを出してきました。月曜にもあったおじいさんがいて、近所の○○さんですが、「日が差すと、暑いね」と声をかけてきました。「そうですね」と相槌を打ちました。

この方とお話ししたのは、初めてであります。ご近所に私が越してきて長いのに。

私は、同じ市内ですが、それも歩いて20分くらいのところの生まれ育ちなのですが、現在住んでいる町内では、よそ者なのですね。絶対に越えられない一線というのがあります。
よそ者のことを「旅の人」と呼ぶくらい閉鎖的な地域社会であります。流れ者じゃないんですけどね。今住んでいる町内には、小学校、中学校の同級生も昔から住んでいたりするのですが、私はやはり、旅の人であります。

これくらい閉鎖的な地域性を持っているので、他県から来た人は、子供の代になっても「旅の人」なのです。
おじいさんの代に隣県からやってきて、裸一貫からたたき上げ、県内にそうたくさんあるわけでもない上場会社の社長になった人がいます。創業者は当然ですが、孫の代でもやはり「旅の人」なのですね。

それくらい地縁血縁を大事にするくせに、お上の一言には、からきし弱いという県民性であります。

お上無謬論と言うよりは、思考停止という方が適切かもしれません。

最初に戻り、今朝、近所のおじいさんに声をかけられたことは、地域の一員として認められたということで、やはりうれしいわけです。

そのおじいさんが所有するアパ-トには、いろんな国の人が住んでいたりするのですけど。南米、中国、ロシアと。
そういった外人さんと「旅の人」は、これまた違うのでしょうね。

この数日は、Grateful Dead を聞いています。Live/Dead 前後のスタジオ、ライブものです。1969年のフィルモア・ウェスト・ライブ・セットもその中には入っているわけですが。

FZが80年代のデッドについて、「デッドのチケットが買えないの」という女の子のせりふを入れていますが、60年代終わりから70年代のデッドとそれ以後のデッドって同じなんでしょうかね。
何の映画か忘れましたが、「デッドが何でアメリカ中を回ってるか知ってるか?それはな、連中、本当はCIAなんだ」というものでした。

そんなことは別にして15歳のときに繰り返し聞いていたものというのは、身体に染み付いているのですね。

しかし、あの時代、誰も彼もMorning Dew なんてのをやっていて、Hourglass のモーニング・デューなんてのもあります。
by nk24mdwst | 2009-07-02 12:21 | 音楽


<< better than no ... wire or mail >>