人気ブログランキング |

wire or mail

UBS事件についてのロイター電。メモです。
U.S. demands UBS "comply in full" in tax evasion case
Tue Jun 30, 2009 5:18pm EDT

By Tom Brown

MIAMI (Reuters) - The U.S. Justice Department said on Tuesday it was pressing ahead with its five-month-old lawsuit against UBS AG to force the Swiss bank to identify thousands of U.S. clients with secret UBS accounts.

Despite recent media speculation about a possible settlement of the case, the Justice Department said in a brief filed with a Florida court that it was seeking to enforce tax compliance with the full weight of U.S. law.
http://www.reuters.com/article/businessNews/idUSTRE55T3NR20090630
完全に恫喝の世界ですね。

どこにも部内に悪い人はいるものです。
17-Year Term for Official in Tax Scam

By ASHLEY SOUTHALL
Published: June 30, 2009

WASHINGTON — The mastermind behind an embezzlement scheme that took nearly $50 million from the District of Columbia’s government was sentenced Tuesday to 17 and a half years in prison and ordered to pay more than $60 million in forfeited assets, restitution and taxes.
http://www.nytimes.com/2009/07/01/us/01embezzle.html
ワシントンD.C.の税務部門の責任者が脱税ではなくて、システムの穴を使ってD.C.政府から自分と身内その他の口座へいんちきの還付金を振り込んでいたという事案です。
約20年間で総額5,000万ドルを騙し取ったというわけです。
罰金が6,000万ドル、17年半の懲役ということです。

記事の中にWire Fraud とTax Fraudで起訴され、有罪答弁をしたとあります。
直訳すると電話詐欺ということになります。郵便を使えばMail Fraud です。
エルロイの小説を読んでいてFBIが郵便詐欺事件を追いかけて特定の反政府組織を追いかけていたという話が理解できなかったのですが、今は、少し理解ができます。

アメリカは民法もそうですが、刑法も基本的に州法です。そうすると、連邦政府が訴追するためには連邦法違反を見つけないといけない。それで、電話(電信)詐欺、郵便詐欺といった連邦法違反という形式犯で追いかけるのだということを教えてもらいました。

別件逮捕とか証拠存在の蓋然性なしにがさ入れする令状を取ることはアメリカの刑事訴訟手続の中ではアウトなのですね。そこで、別件として、行政調査としての税務調査、つまりCriminal Investigation などが登場する意味があるわけです。
行政調査の場合は、刑事捜査ほどの厳密性がサモンズの執行に際して求められていないようであります。

電話詐欺というのは、電話を使って詐欺を行うことだと考えると、振り込め詐欺の話にしかならないのですが、そうではなくて、電話を使って違法なことをしたらこの法律を使って引っ張れるという話です。
違法なことというのは、違法なことを行う相談をするというのが入るのですね。だから、州をまたいで禁止薬物の取引の話などをしたということになれば、この法律の出番だというわけです。
メールもこの範疇にいまや入るのでしょう。

まあ、おとり捜査はあるは、脱税告発をした人には報奨金が脱税額に比例して払われるという国ですから。
by nk24mdwst | 2009-07-01 16:32 | 租税法(アメリカ)


<< go me rain, rain, pou... >>