人気ブログランキング |

lifo or fifo

きょうは、曇り、蒸しますね。

昨日は、ずっとFairport Convention を聞いていました。
個人的には、Full House までの時代が好きです。Richard Thompson がいる時代ということですか。

それとJudy Dyble とIan Matthews がいたヴァージョン、つまり、デヴュー時ですね、これは、The Byrds やJefferson Airplaine に対するイギリスからの回答という位置づけだと考えています。

バーズなどは、ブリティッシュ・インヴぇイジョンに対するアメリカというかハリウッドのプロジェクトだと思います。その意味で、Joe Boyd の存在も考えるとこの時期のフェアポートの演奏は興味深いです。
この時代の演奏がすべて、メンバーだけによるのだとすると、たいした連中だということですね。20歳になったかならない連中だったわけですから。

ギターなどを聞いていると、リチャード・トンプソンがほとんどやっていると思いますが、誰がやっているにせよ、当時のハリウッドのギター・スタイル、カントリー、ブルースからジャンゴ・ラインハルトまで飛び出すのですね。
by nk24mdwst | 2009-06-06 13:46 | 音楽


<< home works bar those codes >>