a cloudy day

お役人様がお帰りになりました。

借家人は人間ではないのだとよくわかりました。

私の勉強不足で下。この国のお役人は頭がいいです。土地収用法は、行政手続法適用除外なのですね。税法と同じ。国民の生存権、私有財産制度そのものに関わるものであるにもかかわらず。
というよりは、であるが故にでしょうね。
第九章の二 行政手続法 の適用除外

第百二十八条の二  この法律の規定により収用委員会がする処分(第六十四条の規定により会長又は指名委員がする処分を含む。)については、行政手続法 (平成五年法律第八十八号)第二章 及び第三章 の規定は、適用しない。
最初から、行員の入った文書などもって来る必要もなく、これだけくれてやるから立ち退けですね。
昨日、夜、テレビで見た中国の四川地震被災農民と同じじゃないかと。

一応、ここは仕事場なので営業補償はというと県の要綱によれば借家人がもらえるのは以下の通り。
(動産移転料)
第30条 土地等の取得又は土地等の使用に伴い移転する動産に対する補償については、第27条第1項前段に規定する建物等の移転に係る補償の例による。
(借家人に対する補償)
第33条 土地等の取得又は土地等の使用に係る土地にある建物の全部又は一部を現に賃借りしている者がある場合において、賃借りを継続することが困難となると認められるときは、その者が新たに当該建物に照応する他の建物の全部又は一部を賃借りするために通常要する費用を補償するものとする。
2 前項の場合において、従前の建物の全部又は一部の賃借料が新たに賃借りする建物について通常支払われる賃借料相当額に比し低額であると認められるときは、賃借りの事情を総合的に考慮して適正に算定した額を補償するものとする。
(移転雑費)
第36条 土地等の取得又は土地等の使用に係る土地にある建物等を移転する場合又は従来の利用目的に供するために必要と認められる代替の土地等(以下「代替地等」という。)を取得し、若しくは使用する場合において、移転先又は代替地等の選定に要する費用、法令上の手続に要する費用、転居通知費、移転旅費その他の雑費を必要とするときは、通常これらに要する費用を補償するものとする。
2 前項の場合において、当該建物等の所有者及び借家人又は当該代替地等を必要とする者が就業できないときは、第43条、第46条及び第50条に規定するものを除き、それらの者が就業できないことにより通常生ずる損失を補償するものとする。
要するに、移転雑費を規定する36条2項の中に営業補償も入っているよということです。

移転料は、平米でカウント、ここの事情は斟酌しないですって。

これ、お役人様が来る前に、こちらで調べてわかりました。

県のお役人様は、行政手続法の存在自体ご存じなかったようで、目を白黒させておられました。

いい国ですね、日本は、やっぱり。お役人様は偉い。それに楯突こうとすると、微罪を容疑にして引っ張るという訳ですし。

そうです、公明正大な裁判所があります。ベルト・コンベア・スタイルで死刑判決を連発する最高裁が。

この日本という国における行政訴訟と刑事訴訟の類似性について、誰かがきちんと論難すべきです。行政訴訟は、民事訴訟に含まれていると位置づけられているのは講学上だけであって、本質は刑事訴訟と同じでお上は絶対に負けない。

さて、元気出して頑張ろう・・・って気持ちになれるのでしょうか。お役人様、どうかお目こぼしを。
重機の音が嫌ですね。

税務職員よりも人間味がないのが収用なんかやっている連中だとわかりました。税務調査というのは、相手は、人間の生活ですから、普通の感情を持っている人ならそれなりに娑婆がわかるというものです。

私の経験では、怖いところというイメージがある税務署職員よりも、以前の社会保険事務所職員、職安の職員、労働基準監督署の職員なんかが一番官僚的で、といっても下のほうのお役人様ですけどね、役人根性丸出しだと感じます。

良い悪いは別にして、警察官も偉い人は知りませんが、普通の方は、市民生活の一番近くにいるのだという感覚があると感じます。まあ、犯罪者を相手にしたらどうか知りませんが。

納税者は脱税しているのだと思ってくる程度の低い税務職員より、収用がらみの人の方がだめですね。

税務署や警察とそれ以外で上記に挙げた役所とでは、大きな違いがあります。税務署や警察は、税金、罰金を適法に徴収、課すわけです。取るだけ。
それに対し、社会保険事務所等は、医療保険、年金、雇用保険等の給付、あるいは補助金の給付があるのです。収用の場合も、強制的に取り上げていくわけですが、金を出します。
この金を取るだけか、金を出す場面があるかがその気質に大きな影響を与えているのだと感じますね。
[PR]
by nk24mdwst | 2009-05-12 11:00 | 租税法(日本)


<< nothing fun to ... smokin' >>