人気ブログランキング |

with the power of enforcement

きょうは、やっと晴れました。でも、肌寒いですね。

花冷えなんて言葉があるくらいで、桜が開花してから冷え込むという経験はあるのですが、桜が散ってから気温が下がるというのは余り経験がありません。

夕べの晩は、For Collectors Only などというFZのMothers 以前の怪奇映画音楽集を聞いていました。例のSteve Allen ショーで自転車を回しているシーンがありますが、あのとき、40人編成のオーケストラによる怪奇映画用の音楽を書いたんだって若き日のFZがいってました。

やっぱり、Ray Collins はうまいなと思いました。しかし、FZに映画音楽を頼むなんていうのはAIPなんかよりもはるかに下のレベルだったんでしょうね。

きょうは、朝からずっとブルーグラスを聞いています。Robert Cierra 氏の在庫処分の10枚、もってけ泥棒セールで入手したものです。Fox Family が悪くないなと感じる自分は、どんどん保守的になっていっているような気がします。

目当ては、Desert Rose Band とTut Taylor の二枚だけだったのですが。

Just Another Band From LA で、Mothers は、Billy The Moutain をやっています。この曲に出てくるカリフォルニア内陸部の町の名前では、ニュー・ヨークじゃ笑いが取れなかったなんて話があります。最初、良くわからなかったのですが、Chris Hillman が生まれ育ったのはこの地域なのですね。海がないからサーファーになんかなるはずがない。
聞くのは、当然、Merle Haggard、Buck Owens Spade Cooley といったカントリー。牧場で馬に乗って楽しむという世界もあったのですね。

ハリウッド人種とは一線を画す人たちがいた。カリフォルニアというのは平均的にはかなり保守的な土地柄ですし。サン・フランシスコだってそうです。

UC・バークレー校というのは、基本的にリベラルだということになっていますが、この大学で税法を教えているアメリカの所得税の有名な先生が、8年ほど前、来日したときに「アファーマティヴ条項は、おかしい」なんて真顔でおっしゃっておりました。
金子古希記念論文集にお祝いの一言が乗っている方です。

金子古希では、財政学者のオリヴァー・オールドマン教授も一言書いてらっしゃいましたが。

税法は、どんな国でも難解不可解な代物ではありますが。
Obama vows to reform "monstrous" tax code
Thu Apr 16, 2009 8:25am EDT

By Matt Spetalnick

WASHINGTON (Reuters) - President Barack Obama promised Americans his administration would reform the "monstrous" U.S. tax system as millions faced the dreaded annual deadline on Wednesday for filing income tax returns.

Seeking to tap into public exasperation, Obama said: "We need to simplify a monstrous tax code that is far too complicated for most Americans to understand."
http://www.reuters.com/article/topNews/idUSTRE53E4P020090416
アメリカの税法はとてつもなく複雑難解だと大統領は言っている訳です。
確かにその通りだと思います。

税制の公平、簡素、中立などと簡単に言うのですが、公平な税制を簡素な形で作るのは実は非常に難しいこのなのですね。
個人の事情に応じて公平、公正な税制を作ろうとすれば複雑にならざるをえないわけです。
アメリカの場合についていえば、ブッシュ政権下において公平な税制とはいえない代物になっているにもかかわらず複雑だという点は、明らかに問題でしょう。
全米納税者擁護官の年次リポートも毎年、税制の簡素化を訴えています。

全米納税者連盟で聞いた話です。I.R.S.が全米の申告書作成代理業者に対してある架空の納税者の税額計算を依頼してみたところ、全ての答えが異なり、問題作成者が意図した正解は一つもなかったということです。この話は、さらに落ちがあって、問題作成者のいう正解が、果たして正しいのかI.R.S.内部でも意見が割れたという、嘘のような本当の話があったとか。

4月15日に全米規模の大きな反税集会がいくつもあったのですが、現政権の税制は、アメリカ歴史上最低レベルの納税者負担をもたらすというワシントン・ポストの記事です。
Americans' Tax Burden Near Historic Low

By Lori Montgomery
Washington Post Staff Writer
Thursday, April 16, 2009

As thousands of anti-tax protesters rallied across the nation yesterday and the president promised tax cuts for most, new data showed that the federal income tax burden is already hovering near its lowest level in three decades for all but the wealthiest Americans.
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2009/04/15/AR2009041503371.html
もっとも富裕な層を除いてすべての所得階層に関し、この30年間で最低レベルだという Congressional Budget Office の調査結果が報じられています。

オフ・ショア顧客データを出セという要求をI.R.S.は行いました。
Credit Card Processor Asked for Offshore Data

By LYNNLEY BROWNING
Published: April 15, 2009

The federal government is widening its investigation of offshore tax evasion to include services sold by the First Data Corporation, a large processor of credit card transactions.

As part of the inquiry, the Internal Revenue Service asked a Federal District Court in Denver on Wednesday to order First Data to turn over account information on scores of merchants that sell or provide offshore services, like financial transactions processing.

The summons, if approved by a federal judge, would compel First Data to identify American clients who, through credit cards, debit cards and other financial processing arrangements, “may have diverted unreported income offshore or received unreported income from undisclosed offshore sources or have taken improper deductions or credits or have failed to withhold tax on certain payments made offshore,” all going back to 2002.
http://www.nytimes.com/2009/04/16/business/16tax.html
カードのデータ処理を行っている業者に対して、ジョン・ドウ・サモンズ、つまり、相手を特定しないサモンズが出されたということです。裁判所がそれを認めると2002年以後の全てのデータ開示がなされることになります。

アメリカの税務調査におけるサモンズというのは、それほど一般的なものではないようですね。この手の海外取引がらみ、脱税がらみの場合にかなり限定されて使われているように思われます。
by nk24mdwst | 2009-04-17 15:46 | 租税法(アメリカ)


<< told me simply ... giving forced s... >>