人気ブログランキング |

still cold

今年の二月は、記録的な積雪の少なさだったようです。ブーツを履いたのが3日ほどでした。
雪かき用のスコップは一度も使いませんでした。
朝、出かけるときに車の屋根と窓に積もった雪を落としたのも数回でした。半世紀生きてきてこんな経験初めてですね。
単純に気候が温暖化しているなんていう考え方には与する気はないですが。

蒐集癖というの依存症の一種なんでしょうかね。ただ、ごみばかりたまるのですが、後から宝物が混じっていることがわかったりすることもあります。

1970年代のスポーティング・ニューズが4、5年分溜まっているのに捨てられない。
本が捨てられないのですね。性分だから仕方がない。

タバコのポイ捨てはいけないと思いまし、くわえタバコで歩くのもマナー違反だと思います。ただ、それを条例で禁止するのはいかがなものでしょう。
メタボなる新たな病気を創出して健康増進にがんばれと号令をかける一方で、高齢者の医療費に関し、医療費の自己負担増による受診抑制、点数切下げによる医療現場の収益の悪化に伴う労働環境の荒廃、それによる医療過誤発生といった方針を推し進めているわけです、この国の政府は。
さらに、年金所得者に対する保険料増額、住民税課税強化等々、どこへ向かっているつもりなんでしょうね。

それでもトヨタやキャノンが儲かっている時代なら言い訳もあったでしょうが、結局の今の体たらく。いずれにしろ、1986年の前川リポート路線をいまだに続けているから、周回遅れを重ねて三周半くらい遅れているように感じます。

セップ氏のお話は、東京とアレキサンドリアの両方で聞いたことがあるのですが。
For Immediate Release Feb 25, 2009
For Further Information, Contact:
Peter J. Sepp, Natasha Altamirano, (703) 683-5700
Analysis: Obama's Limited Details in Economic Address Would Still Add Billions to Federal Budget Deficit

(Alexandria, Va.) -- President Obama's address last night has been called a "State of the Union"-type speech without as many specifics, but according to the National Taxpayers Union Foundation (NTUF), even the few fiscal details he made clear would pile at least $62.7 billion onto the annual federal budget deficit -- and possibly much more. Since the 1990s, NTUF has conducted line-by-line analyses of State of the Union speeches as well as the platforms of Presidential candidates.
http://www.ntu.org/main/press.php?PressID=1087&org_name=NTUF
納税者の権利論、権利保障運動は当然税金の使途にまで及ぶわけです。
ですから、日本のように単純に納税者の権利を訴えるのは左側の人という図式にはならないのですね。

財政出動に関しては、クルーグマンは明らかに上記とは反対の立場ですよね。
Climate of Change

Article Tools Sponsored By
By PAUL KRUGMAN
Published: February 27, 2009

Elections have consequences. President Obama’s new budget represents a huge break, not just with the policies of the past eight years, but with policy trends over the past 30 years. If he can get anything like the plan he announced on Thursday through Congress, he will set America on a fundamentally new course.

For this budget allocates $634 billion over the next decade for health reform. That’s not enough to pay for universal coverage, but it’s an impressive start. And Mr. Obama plans to pay for health reform, not just with higher taxes on the affluent, but by putting a halt to the creeping privatization of Medicare, eliminating overpayments to insurance companies.

And even if fundamental health care reform brings costs under control, I at least find it hard to see how the federal government can meet its long-term obligations without some tax increases on the middle class. Whatever politicians may say now, there’s probably a value-added tax in our future.

But I don’t blame Mr. Obama for leaving some big questions unanswered in this budget. There’s only so much long-run thinking the political system can handle in the midst of a severe crisis; he has probably taken on all he can, for now. And this budget looks very, very good.
http://www.nytimes.com/2009/02/27/opinion/27krugman.html
クルーグマンは、新大統領の財政教書を非常に高く評価しています。

議会が固執したような減税による景気刺激策に頼らないことを明らかにした点、さらに、包括的な医療保障制度の導入目標を掲げた点においてです。
そして、いくつかの条件さえクリアできれば、財政赤字は解消可能だと。

ひとつはイラク撤退が可能となること、さらにこれまた金食い虫で実のならないアフガニスタン増派しない。それと景気が、回復するという条件付きで。
どちらも非常に難しい問題ですけどね。

いずれにしろ、高額所得者に対する課税の強化、医療制度に関する民営化ではない形での保障制度の導入の道筋を示したことを評価しています。さらに、個人的な感想ですが、アメリカの連邦レベルにおける付加価値税の将来的導入の可能性に言及していますね。

NTUとは大喧嘩になるでしょう。Henry Aaron をちゃんと読まないといけないような感じです。野球選手のハンク・アーロンじゃないです。

Lumpy Money のせいで80年代のFZがつまらなく思えてきました。Raw Tomatos のライブを聞いていると、Lowell George はRay Collins の代役は務まらなかったけれど、Captain Beefheart の亜流でないことも再確認できました。
というわけで、キャプテン・ビーフハートを聞いているというわけです。
Dichotomy というのは、ブート音源の寄集めかと思われます。音は、全然よくないのですが、結構まともなブルース・バンドだなって思います。
逆に、オフィシャル・リリースの引っかかり感は何なのだと。微妙なタイム感のずれ。特に、オリジナル・マジック・バンド時代ですね。
ただ、キャプテンもFZと同様、60年代の方が声が若くて、といっても同年代に比べると老けているのですが、年齢が若いので高い声が出るのですね。
ギター一本をバックに歌うKey To The Highway は渋いです。リハーサルなのでしょう。こんなのをやるんだって言ってますから。

このあたりをおさらいしたら、また、ハリウッド音楽工房の音楽へ戻るんでしょう。
by nk24mdwst | 2009-03-01 07:24 | その他


<< change partners wanna be free >>